« 春を感じに | トップページ | みーちゃんの意思・その1 »

2010年3月30日 (火)

ゆるりん通信・編集会議に潜入!!

106_2Newフェルガードを3ヶ月以上続け効果を感じておられない方にご案内があります。詳細はこちら

106_2『認知症の方の運転問題』
体験談募集のお願いflair詳細はこちら

102只今フェルガードがお買い得です→こちら

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

先の日曜日。

ワタクシnote
ゆるゆる組にお邪魔して参りました。
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚きゃ~heart04heart04

翌日がちゃわさんのお誕生日と言う事で、みんなでお祝いするサプライズがありまして、何とも温かなひとときでございました(^^)
Photo

birthdayフルーツ盛り×盛りのタルトbirthdayは絶品
あ~美味しかったぁ~ヽ(゜∀゜)ノ

ゆるゆる組に伺うのは、もう何度目でしょうか(^^)
直前に行くことを決め、急ぎゆるゆる組のbossことygraciaさんに参加希望のお願いを致しました。

会場へは、たかさんにお世話になってご一緒頂きました。たかさん♪有難うございました!!

会場のある町・・・駅前に着くと、既にそこは、私にとって懐かしいふる里にでも到着したような気持になったのは不思議なことでした。

・・・そうconfident
私はここに来たかったの~。
ゆるゆる組の皆さんが集われる、ここに。

当日は、私が伺うことをご存知無いメンバーの方もいらっしゃいました。(ygraciaさんがサプライズに…と・笑)

会場に入るとygraciaさんとcabinetさんがおられました。

 

私 「こんにちはぁ~ヽ(゜∀゜)ノ」

ca ・・・・・・Σ(・ω・ノ)ノ! はっ!!

 

cabinetさんは私が伺う事をご存知ありませんでしたので、気持イイ驚きぶりにまずは大笑い(*^ω^*)ノ彡

続いて、sanaさんご登場。

ドアが開いて・・・・

sa 「あ~、遅くなっちゃってぇ~note ルンnote

 

     …(私と目が合い)…

 

 

     ヾ(0д0;ノ)ノ おぉっ!!!

 

 

       sanaさん、フリーズpenguin

 

          そして、

 

 

     ・・・・・な・・・・なんで?・・・・」

 

 

そのリアクションにみんなで大爆笑(*^ω^*)ノ彡
この日のcrownリアクション大賞crownを差し上げたいと思います(笑)

続いてご到着のゆるりさんは、私が伺う事をご存知で

 

ゆ 「いたぁ~ヽ(゜∀゜)ノ」

 

と、パワー満タンでご登場でしたhappy01

 

次いでご登場のちゃわさんの驚きは小さく…coldsweats01sweat01

 

ち 「え? 僕、目が悪いもんで・・・」

  

ですってσ(^◇^;)

 

そして、そして、

tomogoro編集長は、

 

to 「びっくりり~んheart04

 

と、お約束のフレーズでご登場になりました(^^)

そして、新しくゆるゆる組にご参加になっている、SさんとMさんにもお会い出来、お知り合いになれたことはとても嬉しいことでした(^^)。

皆様、お世話になり有難うございましたm(_ _)m

そうそう。

東京の「さくら餅」って、クレープみたいに包んであるんで、びっくりり~んdash
中がこしあんで美味しく頂きました(*^^*)
20100328_006

更に伺うと、上記画像の桜餅は上等なタイプで、普通(?)は、小さな丸い桜色の生地にあんを乗せ半分に折った形状がポピュラーなお江戸風なんだそうです。

それで、京都の桜餅を説明すると、東京ではそれを「道明寺」と呼ぶと教えて頂きました。

面白いですねー(^^)
以上、プチプチ・ケンミンショーでしたnote

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さてheart02

ゆるゆる組終了後、年4回発刊予定の「ゆるりん通信」の編集会議が行なわれるとの事で、こちらにもお邪魔して参りましたっhappy02sign03

以下、潜入レポですpencil

既に申込をされご覧になった方はご存知かと思いますが、これまで、創刊号・1号と発刊され、内容の質の高さと共に紙面の温かさに感服しておりましたが、その舞台裏を少しだけ拝見し、改めて「ゆるりん通信」の未来に大きな可能性を感じました。

もぉ~ね。ビックリですshine
なんちゅ~素晴らしい方々が集まっておられるのでしょうshine

レビー小体型認知症の介護家族という繋がりで、色んなスキルをお持ちになった方々が、それぞれの能力・特技を存分に発揮され、「手作り」されているのがよく分かりました。そして、そこには溢れる温かさと共に「みんなで踏ん張りましょ♪」というハートがありました。

私が拝見したのは既に仮刷りされた状態でした。
そこから、完成版に向け、あれよあれよという間にテキパキと紙面の構築がされるのですが、この息があ・うんの呼吸とでも申しましょうか、メンバーのピッタリした呼吸でブラッシュアップ作業が行なわれていました。

編集メンバーさん達は介護の合間に時間を作り、こうした会議を重ねに重ね「ゆるりん通信」を作って下さっており、そのお蔭で、私達は貴重な情報を受け取らせて頂いている訳ですbook

ここでお願いです。
是非共、みな様の主治医やケアマネさん、通所施設の方々等にも「ゆりるん通信」をお届け頂けたらと思います。
レビー小体型認知症に対して正しくご理解頂けるようご協力を頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

 

え~~~sweat01そして・・・sweat01

実は、次号となる「ゆるりん通信・Vol2」にはpencil私も寄稿させて頂いておりまして・・・coldsweats01

ナ・ナ・ナントsign01

これが、みーちゃんとの2ショット画像つきという大胆なことになっておりますsign03

ブログで使用する画像は、ご存知の通り必ずハートマークで顔を隠し修正しておりますが、今回はゆるりん通信デビュー記念(?)として(笑)、私とみーちゃんのノーカット画像を公開させて頂こうと思います。(・´艸`・) ぐふ。

掲載に関しては編集の皆様に細心のご配慮を頂き、これも「ゆるりん通信」の温かさなんだな…と感じながら、色々と気付きを頂戴した次第です。

今回私は当事者ですので、ご覧下さる方々にとって紙面でどのようにご紹介を頂くのが良いのか客観的な判断がつかないところがありしまた。それで、編集の皆様にご意見などを伺い、掲載のスタイルをお決め頂けたことは大変有難いことでした。

紙面で画像を公開しようと思ったのにはワケがあります。

レビー小体型認知症でも、自分らしく生き生きと暮らしを営むみーちゃんの様な例があることをその表情と共にご覧頂き、未来を決してして諦めて欲しくなかったからです。

レビー小体型認知症の方の介護をされているご家族ももちろんですが、私は診断されたご本人にも是非みーちゃんの姿をご覧頂き、元気を出して欲しいと願っています。

そして、願わくは、ちょっとでも「おかしいな」と感じることがあれば、早期に受診され、早期に適切な治療を開始することで、後々の人生も自分らしく生きられる可能性があることを、多くの方に知って欲しいと思いましたし、早期に進んで専門医を受診する勇気も持って欲しいと思いました。

この勇気で、ご本人も家族も未来を変えられます。

とは言え、レビー小体型認知症を治せる医師が少ないのも事実で、今のところ医師に頼りきりで改善する方は少ないでしょう。
だからこそ、家族同士が情報を交換し、共有し、共に学ぶ事が必要なのが、まだ今の時代なのです。
残念ながら、現在はまだ、レビー小体型認知症の介護家族にはそうした苦労が伴いますが、これも、家族が繋がることでいつか変えて行けると私は信じています。

・・・・あ・・・話が反れましたcoldsweats01sweat01

まだまだ知られていないレビー小体型認知症の実態。
レビー小体型認知症がどんな病気なのか…生きた声をお届けしているのは、目下「ゆるりん通信」を置いて他にないのではないかと思います。

どんな認知症もそうかもしれませんが、レビー小体型認知症もやはりケアが大切です。
ケアが整ってこそ適切な医療も奏功するのではと。
じゃあ、どうすればいいの?。
そのひとつひとつのヒントや回答は、今後のゆるりん通信の中に見つけることが出来るでしょう。

「ゆるりん通信」には、楽しく読みながらレビー小体型認知症と共に生きるコツと愛が溢れています(^^)/

次号も充実の内容で本当に素晴らしいですよshine
介護家族のみならず、介護職・医療関係の方にも参考にして頂ける内容ですし、お申込がまだの方は、是非お薦めいたします。

レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会では、この「ゆるりん通信」を無料配布中ですbook
郵送でお届けて頂けます。
danger購読となっていますが、無料ですmoneybag

お申込は・・・・

cloverお名前(ハンドルネームと共に)
cloverご住所(ゆるりん通信お届け先)
clover電話(FAX)番号
cloverメールアドレス

上記を明記の上yururinletter@yahoo.co.jpまで。

ホームページはこちら↓をクリック(バナー常設中)
Photo

役立つ情報満載のブログは必見ですwink

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

さて、お待たせ致しました。

次回「きらきら組」のご案内をアップしましたshine

今度のきらきら組はshineすぺさるバージョンshineかもhappy01
レビー小体型認知症介護家族で大いにリフレッシュ致しましょう♪ そこのアナタheart02ご一緒にいかがです??happy01

詳しくはこちらをご覧下さいませ(^^)/ 

noteここ↓をクリックshineブログランキングに参加中note
人気ブログランキングへゆるゆる組で癒されて参りましたheart04

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

     110を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」  
     bell↑毎日がポイント10倍デー↑bell

      

|

« 春を感じに | トップページ | みーちゃんの意思・その1 »

レビー家族おしゃべり会」カテゴリの記事

コメント

介護をしながらの活動は、中々大変だと思いますが、皆さんの熱意、ゆるゆるとした温かさ…でこの通信は発信されているのですねshine
私もいつかゆるゆる組に参加して、東のパワーを頂きたい(笑)ですが、東京は遠いsweat01
名古屋inきら・ゆる組なら日程によっては行けそうですが〜。

桜餅…関東風は食べた事無いです。
関西風、道明寺粉で作るからダイレクトに“道明寺”と言われるんですかね(笑)
桜餅としか呼ばないので、“そうなんや〜”って感じです。
ま…どっちも美味しければOKです〜(やはりそこですな)happy01happy01

投稿: シュガー | 2010年3月31日 (水) 16:41

★シュガーさんへ
こんばんは(^^) コメント有難うございます♪

ククク…(・´艸`・) やっぱりシュガーさんだぁ~♪
虫養いネタに食いついて頂き有難うございます。
サスガですupsmile
実は、お待ちしておりました(笑)heart04
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ひゃっほー

出張きらきら組 in 名古屋だがね~bullettrain
是非、ご一緒に参りましょうヽ(゜∀゜)ノ
名古屋には、パーキンソニズムの震えが強いお母様をお持ちのマコロンさんがいらっしゃいまして、シュガーさんにお会いして色々とお話を伺いたいとおっしゃっていました(^^)

薬剤微調整の達人・シュガースペシャルshineを、是非伝授して差し上げて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

そしてここに、ゆるゆる組からゲストをお迎え出来れば最高ですよね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

・・・・・で、いつしよ???smile
今度、桜餅を食べながら一緒に考えましょうねhappy01
え~upえ~up もちろん道明寺ですflair

いつも有難うございます♪
kuririn

投稿: ★シュガーさんへ | 2010年3月31日 (水) 22:44

kuririnさん、お疲れさまでした。
すぐにコメントできずすみません〜〜
歯が。。。
来週はもっと辛い治療になりそうで、今から
泣きそうです。

で、ゆるゆる組いつでもお待ちしてますからね〜
シュガーさんも名古屋から近いですよ、東京。
全体会なんてできたらすごいですね。
ぜったい盛り上がりますねlovely

これからもゆるゆるキラキラ、していきましょうね!

投稿: ygracia | 2010年4月 1日 (木) 00:06

★ygraciaさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

>すぐにコメントできずすみません〜〜

トンでもナイですぅ~coldsweats01sweat01 
そのようにおっしゃらないで下さいsweat01

日曜日・・・本当にお世話になりましたheart04
ハートフルなみな様に囲まれ、お蔭様で心身共にリフレッシュさせて頂きましたshine

>ゆるゆる組いつでもお待ちしてますからね〜

有難うございますhappy01とても嬉しいです。
ではでは、お言葉に甘え次の計画を…(・´艸`・)ししし。
ygraciaさんのおっしゃる通り、いつか、ゆるゆる組ときらきら組の合同会が出来るとイイですねhappy01
スゴイことになりそう~(笑)
いつか本当に実現しそうな気がします。

歯の治療・・・痛そう(ノω<。)sweat02
でもでも、大切な歯ですから、今の段階で頑張って完治なさって下さいね。どうぞお大事にheart02

いつも有難うございますヽ(゜∀゜)ノ
kuririn

投稿: ★ygraciaさんへ | 2010年4月 1日 (木) 10:56

この記事へのコメントは終了しました。

« 春を感じに | トップページ | みーちゃんの意思・その1 »