« 出張!!きらきら組のご案内 | トップページ | 大阪セミナー、無事終了 »

2011年4月28日 (木)

はろー♪金沢

【大震災義援金の受付はこちら↓】

Sekijuji234x60

===============

New認知症セミナーin浜松のご案内はこちら 

New次回『きらきら組』のご案内はこちら

New出張!!きらきら組in北海道はご案内はこちら

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

洋服感覚の『介護エプロン』が、只今、母の日送料0円キャンペーン中です

Photo_2

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

今日4/29(金)は大阪セミナーです

申込は定員に達し受付は既に終了しています。
問合せが後を絶たないとか・・・。

満席が予想されます。
ご来場はお早目が良さそうです
お気をつけてお出掛け下さい。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ 

4月24日(日)のお話をします。

 

朝、9時20分。
みーちゃんをデイサービスに送り出し(←おっとが)、程なく私も家を出ました。

9時40分発の特急サンダーバードに乗り込み、いざ石川県金沢市へ。

14時からの認知症を学ぶ会セミナーに参加させて頂く為です。

金沢へは3回遊びに(観光)行ったことはありましたが、いつもは車で北陸道をひた走りましたので、電車で行くのは今回が初めてです。

電車、楽ち~ん♪
それに、はやーい♪

12時01分。
予定通り金沢駅に到着。

24bit01

駅から会場までは、バス+徒歩。

京都にも似た古都の雰囲気と近代的な街並みが融合した美しい風景をながめつつ、市内をバスで移動しました。

会場のお向かいの公園では、まだまだ桜が開花中。

その中で何かのイベントが開催されいるようで、あたりは大音量で誠に(ウルサイ)賑やか。

歩道にまで出番待ちの(?)キンキラメイクのおねーサンやギンギラなはっぴ姿のおにーサンが溢れる中、うっかりそちらに引き込まれそうになりながらも、気を取り直し1人地味~に(?)キャリーバックを引きずって会場へ向いました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

セミナーの講師は、昨年夏に東京・国分寺で聴講させて頂いた先生でした。

テーマは「認知症~周辺症状(BPSD)とその対策~」。

90分の講演は認知症の基礎の解説から始まりました。ほとんどの内容は国分寺で聴講した内容が踏襲されていましたが、今回のテーマに一段と迫った内容が新しく盛り込まれていました。

それは、家族・介護者が対応に悩むことは中核症状ではなく周辺症状(BPSD)であるとし、それに効果があるとした最新の国際論文も紹介されながら、非薬物療法として効果があるとされる対応の仕方を具体的にレクチャーされました。

まず、認知症の方にはデイサービスが効果的である。

デイサービスの利用のない日(在宅日)はどうするのか。

そのコツは先手必勝!!にある、とお話になりました。

 

私はビックリΣ(・ω・ノ)ノ!しました。

 

まさに、それこそがこれまで私自身がずーっとみーちゃんに対応し続けて来たモットーだったからです。

私はみーちゃんが困った症状を出さないよう、また誘発しないよう、常に先手のケアを心掛けて来ました。

根回しだらけの日々ですし。

その時は手間がかかりますが、後手後手に回り疲弊することを思うと、相対的に楽であることや、先手のケアにかかる手間は最終的に自分のゆとりの時間として返って来ることを経験で知っていたからです。

とはいえ、そのリズムが崩れることもあり、すると途端にこちらがくたびれ果てることとなり、悪循環にハマリます。

 

先生はおっしゃいました。

「本人は不安なんです。
何をしていいかわからないから。
だから、先にやることを家族が提案して、やってもらう。あるいは一緒にする」

と。

 

具体的には、

・ガーデニング、ペットの世話。
・運動、おやつ、散歩、音楽鑑賞などでストレスを発散
・繕い作業
・洗濯物の整理
・興味をひくアルバムを用意
・スーパーのビニール袋の整理
・ボタン付け
・草むしり
・好みのTV番組
・野菜、果物の皮むき

など、本人の興味や関心、レベルに合わせ提案する。

特に、スーパーのビニール袋の整理は熱中し効果があるらしいというお話で、これには

なる程~と感心

みーちゃんなど特に(イワシもイイけど)とことんキレイにたたんでくれそうです。

いつかやってみよーっと(・´艸`・) 。

 

そして、もっとも肝心なのは怒る時、

「怒りの気持も小さな声で!」

と、いうこと。
何かの本に載っていたとおっしゃっていました。

大きな声で怒るとそだけで相手が落ち着かず、同じ様に大きな声で怒り出すので、小さな声でそっと怒りましょう、と。

そして、一番良いのは「怒りの気持を抑えること」だとお話になりました。

 

むーん(-""-;)

とりあえず「怒るなら小さな声で。そっと。」からはじめてみる

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

さて、講演に続き終盤は質疑応答でした。

まず、セミナー参加に際して寄せられた質問の中からピックアップして回答がありました。

●Q1 介護家族より。
BPSDは完治するか?

A1
原因疾患を治療しない限り完治は無理。しかし、治療とケアでコントロールは可能である。

●Q2 介護従事者より。
アリセプトを長期に服用すると興奮状態がおこり、用量を減らすを穏やかになるという経験を介護現場で数回経験。そうしたことはよくあるのか?

A2
よくある。
処方したDrがそのことをどこまでそれを知っているかが重要。興奮性の薬剤であることをまず認識して医師は使用するべき。医師は、処方後の患者の状態が興奮に傾いていないか、用量をフォローすることが求められ、処方する医師に問題があることが少なくない。

●Q3 介護従事者より。
メマリーは問題行動に効果があるのでしょうか。
どこに行けばもらえるのでしょうか。

A3 
保険の利く薬なので、どこでも入手可能。
ただ、アリセプトも出したことがない医師がいきなりメマリーを処方するは思えない。新薬登場をきっかけに認知症治療が普及することを期待したい。

 

などなど。
 

続いて、ライブで会場からの質問にも回答されていました。

場内の入りは定員の半数足らずでしたが、皆さん意識の高い方ばかりで、会場には熱気があったと感じました。

●ある初老の男性は、奥様が2008年5月に要介護度5の認定を受け重度の認知症で以来長期療養病床に入院中だが、Newフェルガードを使用して50日で食事が摂れるようになり以来その状態が現在も維持されており、病院関係者も驚いている、とご報告をされました。

●アルツハイマー型認知症と診断されたお母様を介護中のご家族で、アリセプト10㎎が処方され一時は改善するも後に興奮が現れる。認知症を学ぶ会の掲示板で医師のアドバイスを得て、アリセプト10㎎を中止→減量して再開すると共にフェルガードを採用するなど薬剤を調整中。
フェルガードで幻視は消えるか?

非常に難しい症例についての質問がありました。

回答としては、その方は恐らくレビー小体型認知症で、アリセプト10㎎は明らかに多い。フェルガードで幻視が消えるとはいえない。極少量のアリセプトでも必要かどうか評価が大切で、不要の場合もあるのでは。落ち着いて頂くには、程なく発売になるマメリーに期待したいところだ、とのことでした。

 

真剣な家族の想いは、巷の医師の知識を越え、自ら学ぶことで自分の家族を守っておられる方が少なくないことが、出て来る質問でよく分かりました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

さて、閉会後、私はご希望の方に「ゆるりん通信」を手渡しさせて頂きました。それがご縁で、立ち話ではありましたが、数名のレビー小体型認知症の介護家族の方とお話させて頂きました。

地元・金沢市内でお母様を在宅介護中の男性も、自分で薬の調整をし、デイサービス・ショートステイ・ホームヘルパーなどの介護サービスをめいっぱい使いながらなんとか暮らしているとお話でした。

「地元でレビーの方を介護されている方とお会いになることはありますか?」

と、お尋ねしました。

「ありません」

と、お答え下さいました。

 

以前の私を見るようでした。

レビーの方を介護している家族は、なかなかレビーを介護しているご家族に会えません。

私自身がそうでした。

今なら、それが何故なのかわかります。

私も当初は、自分がどうしたら良いのかわからなくて、様々なお話をお聞きしたくて、レビーの方を介護しているご家族を求め認知症の家族の集まりに出かけましたが、結局ひとりもお会い出来ませんでした。

 

誰にも理解されない孤独。

男性のお気持が痛い程わかりました。

立ち話ではありましたが、30分がアッと言う間に過ぎました。

私はお話を伺うことしかできませんでしたが、最後には歩きながら金沢駅行きのバスが停まるバス停までご案内下さって、とても良い笑顔で「私も頑張ります」と手を振ってお帰りになりました。

笑顔でお別れ出来たのが救いでした。

どこのどなたかもわからない方ですが、またどこかの会場で元気にお会い出来ることを願い、後姿を見送りました。

日本のあちらこちらで、レビーの介護で様々なご経験をお持ちの方同士を繋げることが出来たら、素晴らしい知恵が集まるのに。

その知恵は介護家族を救い、未来のレビー介護家族にとっても宝物なのに…わたしに何か出来ることはないか…またじっくり考えたいと思い金沢を後に致しました。

ご参加の皆様、共に学ばせて頂き有難うございました!!

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

帰宅したのは午後8時30分。
みーちゃんの入浴介助に間に合ってしまったりして。

応援クリック↓ブログランキング参加中
      人気ブログランキングへ

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
ご購入は、信頼出来る↑正規一次代理店で
模造品が出回っているとか…ご注意下さい

  インカインチオイルはα-リノレン酸50%以上。グリーンナッツから絞る、無添加・未精製の天然オイルです。   α-リノレン酸50%以上のインカインチオイルをカプセルタイプに。どこでも手軽にアンチエイジング。

     

|

« 出張!!きらきら組のご案内 | トップページ | 大阪セミナー、無事終了 »

講演会・セミナー関連」カテゴリの記事

コメント

kuririnさん、いつもありがとうございます。
札幌ぴかぴか組誕生です。
あちらに組員募集開始お知らせでましたので、
ゆるゆる組ブログにもお知らせだしました。
よろしくお願いします。

投稿: ygracia | 2011年4月28日 (木) 16:15

ygraciaさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

了解です
お知らせを有難うございます!!
早速お邪魔して参りました。
もう、感動です(T^T)素晴らしい~

近日中こちらでも記事にさせて頂きます(^^)/
kuririn

投稿: ★ygraciaさんへ | 2011年4月28日 (木) 16:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 出張!!きらきら組のご案内 | トップページ | 大阪セミナー、無事終了 »