« 鏡同士 | トップページ | 雨の水曜日 »

2011年9月20日 (火)

きらきら組 2011.09

New_210/22認知症セミナーin横浜のご案内⇒こちら

New_210/21レビー小体型認知症を知ろう!!⇒こちら

  

book新書『認知症 家族を救う治療革命』プレゼントpresent
更に100冊追加sign03 残り40冊ほどです。
この機会にご応募下さい(^^)/詳細は⇒こちら

book『認知症 家族を救う治療革命』pencil
アンケートにご協力をお願い致しますm(_ _)m
詳細は⇒こちら

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

昨日はレビー小体型認知症介護家族のおしゃべり会(愛称/きらきら組)の開催でした。

関西ではいつも大阪・梅田界隈で会場を設けており、ご都合のよい方々がお集まり下さいます。

今回はきらきら組創設以来の少人数で、3名。

・シュガーさん
・Iさん
・kuririn

のご参加です。

少人数とは言うものの、少人数ならではの、非常に濃厚かつ有意義なおしゃべり会をもつことが出来、本当に良かったなと思います。

  

ランチタイムはお弁当♪

20110919_001

ここのお弁当はいつも、繊細でいい仕事がしてあり、季節感・味わい共に豊かでとても美味く、私は毎回楽しみにしています。

   

開催時間は、12時~17時の5時間程。

いつもの如く瞬く間に時間が過ぎました。

また今回は特に、後半の15時~17時にkuririnスペシャル企画を仕込み、サプライズゲストをお迎えしました(^^)/

 

スペシャル企画のテーマは、日頃の介護で疲れた私達自身の『心と身体を癒そう』と題し、イントロダクションとしてのトークと、終盤のデモンストレーションでは心なしか身体のコリもほぐれ(?)、Iさんもシュガーさんもお顔の色が良くなられ、ちょっとリフレッシュしてご散会頂けたのでは…と感じておりますが…お2人様…いかがでしたでしょうか?(^^)

 

そんなこんなで、前半・後半共に和気藹々としながらも、充実の内容で閉会となりました。 

 

在宅であれ、施設であれ、入院であれ、レビー小体型認知症のご家族を見守り支える私達の心身の気苦労は互いに他人事ではありません。

 

おしゃべり会に参加したからと言って即、現実の問題や課題が解決する訳ではありませんが、1人で悩むことなく、一緒に考えることが出来るのは、やはり大きな力と癒しになると感じます。

 

そして、私自身がその仲間に居させて頂けることが本当に有難く思えた今回のきらきら組でした。

Image15 ポチッ♪と応援↓感謝です!!Image17

       人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらで⇒人気ブログランキングへ

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は、信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

  インカインチオイルはα-リノレン酸50%以上。グリーンナッツから絞る、無添加・未精製の天然オイルです。   α-リノレン酸50%以上のインカインチオイルをカプセルタイプに。どこでも手軽にアンチエイジング。

     

|

« 鏡同士 | トップページ | 雨の水曜日 »

レビー家族おしゃべり会」カテゴリの記事

コメント

きのうはドタキャン失礼いたしました。今日も声が“森進一”状態でございます。
お弁当、やっぱり美味しそうですね。食べたかったよぅ。
最近のブログを拝見していて、kuririnさんもメンタル面でのご負担が蓄積されているだろうと心配しておりました。リフレッシュされたご様子で安心です。またお喋りいたしましょうね。shine

投稿: ユーリイカ | 2011年9月20日 (火) 10:50

Kririnさん
こんばんは。
昨日は有り難うございました。

お体はいかがですか?

ご自身のことだけでも大変ですのに、悩める人の為に親身に考えてエネルギッシュに行動してくださるkririnさんには頭の下がる思いです。
本当にご無理なさらないでくださいね。

美味しいお料理とゆったりした個室で色々情報をいただき、参考になる事ばかりでした。

また、素敵なスペシャルゲスト様に体の疲れもほぐしていただき楽になりました。

何から何までお世話になりまして有り難うございました!

エネルギーをいただき、前向きに頑張っていきます。

次回も楽しみにしております。

投稿: I | 2011年9月20日 (火) 19:14

kuririnさんこんばんは。

その後体調はいかがでしょうか。
リフレッシュは大事ですよね、ホントに。
今月のぴかぴか組は私は出席できないんですが、また来月があるさっと思うと踏ん張れますもの。

でも今日はちょっとガックリする事がありました。
腰痛のためのコルセットをしている母ですが、一応自分で装着します。
正しい位置かといわれると微妙な事も多々ありますが、日中私が不在なので、トイレに行くたびの脱着が出来ないと困りますから。
でも明日はデイなので、スタッフさんにコルセットしてる事をお伝えする事と、装着がきちんと出来ているか見てもらえれば安心ですので連絡帳に書こうとすると「自分でできるから書かなくて良い」と始まり、一悶着でした・・・・・。

私もついつい言い方がキツクなってしまいましたが、母から「もう放っておいて!」の一言で・・・
普段の私なら、火に油をそそいだように怒り心頭しますげど今回はショックでしたね~~
放っておけたら楽だっちゅうねん!!と心の中で叫んでおります。

でも、あれこれ口うるさかったんだろうな~と反省しました。
それに最近言い方に棘があるなぁ私。。。と思う日々で
した。認知症の母には言ってはならない言葉もちらほら
口から漏れてましたしね。

今日は部屋にこもってクールダウン中です。

投稿: haru | 2011年9月20日 (火) 20:13

★ユーリイカさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

その後おかげんはいかがでしょうか。
不安定な気候に加え、日頃のお疲れもお有りになることとお察し致します。
のどの痛みや腫れ・炎症による声枯れには、ぺラックスイートという、キャンディータイプの第2類医薬品が効きます。現役時代、仕事仲間では誰もが携帯していました。
お味が、パイン・ブルーベリー・ライムなど数種あり、普通に美味しいです(^^)
口の中でゆっくり溶かし喉を労わりますが、薬効を活かすにはその後30分間飲食を控える必要があります。また、無理に“喋らない”ことで声帯に負担を掛けないように過ごすことも、早い回復に繋がるかと思います。
どうぞお大事にされて下さい。

ここのお弁当は、やはり手間が違いますね。
美味しかったです(・´艸`・)
次回は是非是非ご一緒に♪

いつも有難うございます♪
kuririn

投稿: ★ユーリイカさんへ | 2011年9月21日 (水) 10:08

★Iさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

この度はお忙しい中きらきら組にご参加下さいまして有難うございました。また、色々とお気遣いを頂き御礼を申し上げます。

5時間というそれなりの時間はあったものの、話題が豊富過ぎて(?)アッという間のひと時でしたね。
楽しかったですねー♪(^^)

ご家族様の中で孤軍奮闘されているIさん。取り分け、お父様の幻視・幻覚などへの細やかで愛情溢れるご対応に感動を覚えます。
また、お孫様の声掛けに対するお父様の反応のお話には、決して知能が低下する訳ではないレビーの人の特徴的な一面を感じました。こうしたレビーの一面を多くの人には是非ご理解を頂きたいですね。

せん妄さえ軽くなれば介護がずっと楽になるのですが、それがなかなか難しく、多くの介護者の悩みのもとになっており、頭の痛いところです。

検討中のデイケアが楽しくスタートできますよう、Iさんの前向きな取組みが実を結ぶことを心からお祈りしております。

お互い色々とございますが、自分の身体も大事に致しましょうね。またの機会にも是非リフレッシュにいらして下さい。おしゃべり出来る日を楽しみにしております(^^)。

いつも有難うございます♪
kuririn

投稿: ★Iさんへ | 2011年9月21日 (水) 10:42

★haruさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

もうね、私にはharuさんのお気持ちが私には手に取るように分かります。
「放っておいて」の一言には、傷つきますよね。

以前ブログでも記事にしたことがありますが、私もみーちゃんに「どーでもエエやん」と言い返されたことがきっかけで、暫く立ち直れませんでしたしね…ちょうど1年くらい前のことだったでしょうか。

コルセットに関しては、ウチも昨年暮れに圧迫骨折をして以降3ヶ月程装着して過ごしましたが、やはりトイレの際に邪魔になるんですね、コレが。それで、トイレがしやすいような位置だとコルセット本来の意味がナイ。だから、私達にしてみれば、少しでも正しい位置で装着して効果を得たいと考えますから、デイの連絡帳にその点に気をつけてやって頂けないか書きたいと考えますよね。
当時は私も書きましたよ、連絡帳に散々(笑)。

>放っておけたら楽だっちゅうねん!!と心の中で叫んでおります。

そうですよね・・・わかります。
haruさんのお母様はまだまだお若いですし、そうした配慮が我が家のケースより一層難しいのも理解できます。

>それに最近言い方に棘があるなぁ私。。。と思う日々でした。

なるほど…デリケートで難しい問題だと思います。
こちらも生身の人間ですからね。そんなつもりはナイのだけれど、言われた側にしてみれば「怒られた」という感情だけが残ってしまっても不思議ではありませんし、これは我が家でも起きている可能性があります。

haruさんは、本当によく頑張っておられると思います。
身体にはくれぐれも気をつけてください。

今月のぴかぴか組は残念ですが、次回はう~んとおしゃべりされて、リフレッシュして下さいshine

元気出してくださいね。応援しています(^^)/
いつも有難うございます♪
kuririn

投稿: ★haruさんへ | 2011年9月21日 (水) 11:23

この記事へのコメントは終了しました。

« 鏡同士 | トップページ | 雨の水曜日 »