« みーちゃんの秘め事 | トップページ | 言いたい放題 »

2012年8月19日 (日)

【ご案内】
第二の認知症を知ってますか?
レビー小体型認知症を
知ろう、学ぼう、広めよう

2012年10月30日(火)

主催 日本認知症コミュニケーション協議会

「第二の認知症を知ってますか?」
レビー小体型認知症を知ろう、学ぼう、広めよう。

場所 東京都文京区 すまい・るホール

時間 13時から16時半

参加費 一般1500円/会員1200円

お申込み方法その他、詳しくは下記Arrow_downをクリック

Webjadecc1

介護中の私達自身はなかなか出掛けられないと思いますが、周囲のデイサービスやショートステイ先の施設職員の方々、そして、日頃お世話になっているケアマネさんや医療関係者の皆様へ、どうか開催のご案内をお願いします。
周知ご協力をよろしくお願い致しますm(_ _)m

開催が平日の昼間・・・というのは、多くの方がお仕事中かとは思いますが・・・

 

レビー小体型認知症は、正しく診断され、適切な治療が受けられ、そして、その人らしく暮らせるよう理解されるべき病気です。

 

レビー小体型認知症は誤診されやすいですから・・・   

とにかく、

・早く気付いて、

・早く見つけて、

最初の治療を誤らない、

そして、そのタイミングを逃さないことです。

 

そのために、

・家族が病気とケアを知る

ことがとても大事だと、個人的に思います。

 

 

我が家のみーちゃんは、早期発見・早期治療で、診断から6年経った今も元気です。多くの方々にお支え頂き笑顔で暮らしており、レビーだからと諦めなくても良い時代になって来ていると私は思います。

 

でも、まずはレビーを「知る」ことが大事です。

 

レビーを知る医師は少なく、

適切な治療が出来る医師は更に少なく、

どれだけの人が無用の苦痛に晒されていることか。

 

 

家族や自分を守るために、気付ける1人1人になることが運命の明暗を分けると言っても過言ではないように思います。

 

 

これからの社会にあっては、レビー小体型認知症の人と、共に生きる家族の未来が、多くの無理解の中でこれまでと同じ苦悩や不利益を被り続ける社会であってはならないと私は思います。

 

過去から学び、新しい未来をみんなで築けるとイイなと思います。

 

ひとりでも多くの方のご参加を願っております。

・・・こういう会を、いつかは京都で

kuririn

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
ご購入は信頼出来る↑正規一次代理店で
模造品が出回っているとか…ご注意下さい

各メーカー高品質互換インクカートリッジを格安で販売します。宜しくお願いいたします。

車椅子・介護用品通販TCマート

    

|

« みーちゃんの秘め事 | トップページ | 言いたい放題 »

講演会・セミナー関連」カテゴリの記事

コメント

先日のセミナーの詳しいまたわかりやすい報告をありがとうございました。色々本も読んでみたんですが、よくわからなかった事が、少し整理出来ました。それから、みーちゃんの秘めごと、気になります。
我が家の姑も体幹が右斜め前に大きく傾き、他の事も含めてレビー型ではないかとずっと気に掛けています。長谷川式も拒否しているのですが、時計のテストをやったら、10時20分が「時計を見ながら=見ないで書いてが通じない」3時らしきものを書きます。(回りの円はなく、ひと筆書きのようにして、くの字をひょろひょろっと書いた)舅が違うだろ、それは3時だろと言うと、そのまま紙を斜めにして、私はここが上だと書いたなんて言います。
最近私の通っている整形外科に自分でタクシーで4000円も掛かるところに行ったのですが、私と薬が違うとか、リハビリの内容が違う、とか言い出して、せっかくこれから、検査で治療が始まるのに、行くのを拒否しています。理由は嫁の私よりも姑である私を優遇しなかったと言う事のようです。もともと、誰々さんはこういう薬をもらっているのに私には出ないとか、牽引をやるのに、他の人は20何キロなのに、私には16Kでしかやってくれないと言う事で、今までの掛かり付けから勝手に転医したんです。お嬢様育ちで、今まで病院でも私だけ特別にしてもらったと言うのを自慢にしていた人だからかとも思いますが、一人ひとり病状が違うのだから、違って当たり前なんだというのが、どうしても理解できず、嫁の私がもらっているのと同じ薬が欲しい(他の科で出されているので、出せないという説明が理解できない)と言って、病院でももめました。
みーちゃんの、マンションで一人で暮らしたいの中には、迷惑を掛けないようにという気持ちも組みとられますが、自分の能力と言うかそういうものがわかっていない、理解できない(頭の中では出来るんでしょうね)んでしょうね。
私の姑も私に迷惑を掛けたくない(もしかしたら、嫁になんかやってもらいたくないなんて気持ちもあるのかも(^_^;))と言う事もあるようで、今までやらなかった事に手を出したりして、はらはらします。でも、座っていても右半分が椅子からはみ出ているのを見ると、なんとか、脳の方を調べる方法はないだろうかと、思案しています。レビーでないかもしれないですが、早くなんとかしたいと思います。でも、自分の意思がないものは(舅の方も、別にそんなことは考えていない)嫁がとやかくも言えず、もう1年以上が経ってしまいました。

投稿: よしこ | 2012年8月19日 (日) 11:56

kuririnさん
セミナーの紹介ありがとうございます。
当日はおしゃべり会ネットワークの周知もしてまいります♪
平日だけど、どんな方々来てくださるのでしょうね。

レビー家族の思いを伝えるべく、がんばってきます、
応援よろしくネ♪

投稿: ygracia | 2012年8月19日 (日) 19:45

★よしこさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

お義母さまのご様子…気の揉めることですね。
よしこさんのご心配が手に取るようにわかります。

私もかつて、義母に認知症を疑い、受診を薦める際は非常に苦労を致しました。「大丈夫だ!!」と言い張る姑に対して最終的には「私も大丈夫だと思う。だから、大丈夫なことを確認しに行きましょう」と言い、本人納得のうえで受診に漕ぎ着けました。
そうした経緯はバックナンバー
・2007.08.15
・2007.09.14
・2007.09.15
などで記録しております。あれから6年目の夏を迎えた今、比較的安定した状態で日々を穏やかに過せていることを有難く感じております。だからこそ初動がどれだけ大切かを身を持って知ることとなりました。

お義母様のご様子が様々にご心配なら、今のうちからフェルガード100を朝夕1包ずつ摂ることを習慣にされるのもひとつの手立てです。米ぬかが主成分で強力な抗酸化力を持つ天然のポリフェノールで「食品」です。が、認知症予防効果にも期待がもたれていることは、既にセミナー記事でも触れた通りで、続けることが大事です。私自身も2008年9月から食べ始めまして、まる4年になろうとしています。

浦和セミナーの記事が少しでもお役立て頂けて何よりです。ご覧頂き有難うございました!!
時節柄ご自愛下さいますように♪
kuririn

投稿: ★よしこさんへ | 2012年8月20日 (月) 11:53

★ygraciaさんへ
こんにちは(^^) コメント有難うございます♪

フォーラムの成功を心から祈念しております。
当日までのご準備など様々に大変かと思いますが、コンディションを整えながらどうか頑張ってください

こちらこそ、いつも有難うございます♪
kuririn

投稿: ★ygraciaさんへ | 2012年8月20日 (月) 11:56

この記事へのコメントは終了しました。

« みーちゃんの秘め事 | トップページ | 言いたい放題 »