« 寝返り、出来るけど、したくない? | トップページ | きらきら組2012年11月 »

2012年11月17日 (土)

みーちゃんの紙コップ

    ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo_2 書籍「認知症の困った症状は劇的によくなる」を只今絶賛プレゼント中present応募要領は、こちら
携帯ユーザーの方はこちらをご覧ください。

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?お気付きになられたことを是非コメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

Photo次回のレビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク『関西きらきら組』開催のご案内。
Banner_004
詳細はこちら↑で。ただ今、参加申込受付中loveletter

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

昨日もみーちゃんは「微熱day」

食事は3食「完食day」

お風呂は薦めても「拒否day」

でも、清拭&おしも洗浄はさせてくれるday。

 

ついでに、
『明日はお風呂に入ろうな♪』と約束したでぇ。

 

昨日のピークは昼食後の37.5°

後は37.0°前後を小刻みに行ったり来たり。

 

微熱の原因疾患は何だろう・・・(?。?)。

と、いうことで、1つアドバイスを頂きました。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

昨日の夕方、みーちゃんの尿を採取して、かかりつけのО先生のクリニックに届けました。

勿論、事前にお電話をしました。

 

 

私 「先日診て頂いた義母ですが、
   その後も微熱が続きます。

   本人を連れては行けないのですが、
   採尿して届けても、お調べ頂けますか?」

 

 

看 「いいですよ。気をつけてお越し下さい。
   お待ちしています」

 

 

と、いうことで、紙コップにみーちゃんの尿を採取して、みーちゃんには夕飯を出して、おっとが帰宅したのと入れ違いにみーちゃんの見守りをお願いしてО先生のクリニックへ走りましたbicycledash

 

 

クリニックへは自転車で5分程。

 

途中の路地で、若い男性の自転車が飛び出して来て(お互いさまだけど)、危うく大事な尿をこぼしてしまうところでした。

 

てか、その前に・・・私が転倒?、ですね。

 

危ない。危ない。

 

幸い反射神経があり無事でしたが、男性に。

 

 

 

 

気を取り直しО先生のクリニックを目指します。

 

 

心の中で・・・・

 

 

 

(どいて、どいて~~。
  みーちゃんの紙コップが通るよ~bicycledash)

 

 

 

女性は尿道が短いので尿路感染も考えられます。

ましてや、このところのみーちゃんは免疫も低下傾向で、陰洗は欠かさないものの、入浴も毎日とはいかない環境でした。

 

 

結果。

 

 

 

陰性でした。。。ヨカッタε-(´。`*)ふぅ。

原因疾患の可能性を1つ消去出来ました。

 

 

О先生は、慢性的な誤嚥が原因かなぁ、と。

私は、加えて、DLBの自律神経症状としての体温調節障害もあるしなぁ、と。

 

 

O 「まだ熱、下がりません?

   咳は?」

 

 

私 「ほとんど出ません」

 

 

О 「咳を出す力がナイ、かも?」

 

 

私 「・・・・うーーーむ(-"-;)・・・ですかぁ・・・」

 

 

О 「痰は?」

 

 

私 「喉はゴロゴロ言いますが、あまり出ません。
   去痰剤は続けていて残薬が4日分です」

 

 

О 「うん、続けて飲んでいてイイですよ。
   もう少し出しますか?」

 

 

私 「はい」

 

 

О 「30日分くらい?」

 

 

私 「念のために頂きます。

 

   先週クラリスを5日分服薬して、
   痰は一旦キレイになりました。

 

   でも、またちょっと怪しいです。

 

   もしも、また抗生剤が必要だったら
   違うのを服薬した方が良いですか?」

 

 

О 「んーーーーー。
   あまり強いのはお薦めしないですね。

 

   効かないかも知れないけど、
   フロモックスを持っておかれますか?

 

   ポーンupと熱が出た時に」

 

 

私 「はい。

   デイサービスもショートステイも行けず
   私もくたびれて来ました・・・sweat01

 

 

先生も電子カルテを検索し、1年前の状況を見直しされながら・・・

 

 

О 「・・・難しいですなぁ

 

 

と。

 

 

私 「・・・ですねぇ」

 

 

と。

 

引き続きの要観察状態です。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

さてflairflair

 

本日、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク「関西きらきら組」開催日でございます。

 

みーちゃんのお昼ごはんも用意しました。

おっとの見守りでGOsign01させて頂きます。
その方が私の精神衛生上、ヨロシイので(^^)

 

ご参集の皆様♪お気をつけてお出掛け下さいませ。

会場でお会いいたしましょう(^^)/

kuririn

ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

    

|

« 寝返り、出来るけど、したくない? | トップページ | きらきら組2012年11月 »

お義母さんのお世話」カテゴリの記事

コメント

高齢者の発熱の原因の多くは、誤嚥性肺炎です。
誤嚥性肺炎は単純写真では確認できない事が多く、胸部CTでしか確認できない場合が多いです。
誤嚥性肺炎の場合、菌血症をおこしやすいので、39~40℃程度の高熱を見ることも珍しくありません。
菌血症をおこしやすいのは、他に腎盂腎炎や胆管炎があります。胆管炎は胆石や胆管結石のある方に起こりますので、超音波検査で判ることが多いです。

高齢の女性は尿路感染は必発です。ただ慢性的な感染ですので、発熱や膀胱刺激症状などの膀胱炎の症状が出る事はほとんどありません。たまに出血性膀胱炎を起こして、軽い血尿を認める事はありますが・・・。
慢性の尿路感染は、試験紙による白血球の確認では、陰性に出ることが有るようです。尿沈査と言って、尿を遠心分離器にかけ細胞成分を沈殿させ確認する方法ですと、ほぼ100%尿中に白血球の存在を認めます。抗生剤使用ですぐ尿中の白血球は消えますが、抗生剤を中止して2週間もしないうちに再び慢性膀胱炎になります。
発熱や残尿感などの膀胱炎の症状が強くない限り、抗生剤による治療はしないほうが良いでしょう。体内に耐性菌を増やすだけですから・・・。
院内感染で有名なMRSも、高齢者では院内感染ではない事が多いです。誰でも保有しているMSSAが、繰り返し抗生剤を使用することで耐性化し、MRSA化しただけです。
抗生剤は、1週間以上使用しないほうが良いと私は考えています。

レビーの微熱は、
1、誤嚥による慢性の気道感染(慢性気管支炎タイプ)
2、体温中枢の変調により、体温がシフトする(低くなる事も あるようです)
3、筋固縮による熱産生の増加
があると思います。。
慢性気管支炎は、痰が多いのですが高い熱を出すことは、少ないようです。
レビーの筋による熱産生は、腋下体温の上昇を起こしますが、深部体温の上昇は起こさないと思いますので、耳で測定すると低い場合が多いと思います。

あと食事拒否は、二つ理由があるようです。
ひとつはピック化により食べ物の好みが変わること。
もうひとつは、誤嚥により飲みこむと苦痛が生じるため
みーちゃんに当てはまらないかも知れませんが、レビーの方に拒食が時に見られるのですが、この二つの理由が考えられます。
レビーのピック化は稀ではありません。味覚の変化による拒食・入浴や着替え拒否・衝動的な言動などが出てきたら、ピック化したことを考える必要が出てきます。
私の義母は、比較的まれな純粋な妄想型のレビーだったと考えています。発症後20年程度たった今年の初めに、典型的なピック病に変化しました。
コントミンの服用で改善しましたが、アリセプトとガーデンアンゼリカによる興奮が目立ったため、アリセプト中止。NewフェルガードT4錠から2錠/日へ減量で対応せざるを得なくなりました。このため認知機能の低下がみられますが、致し方ありません。

投稿: hokehoke | 2012年11月18日 (日) 04:42

Kuririn様、みーちゃん心配ですね(-.-)早くご快復されると良いですね。
私も施設の利用者さんで、自覚症状を訴えられない方には、やはり一段と神経を使います。
Kuririnさんは24時間の介護と家事、身体も神経
もお疲れじゃないですか?
あまり無理されませんように。お身体お気をつけください。

投稿: ハイジ | 2012年11月18日 (日) 17:01

★hokehoke先生へ
こんばんは(^^) コメント有難うございます♪

多岐にわたるアドバイスを有難うございます。
毎年の恒例行事の如く今年も発熱し、注意して来ただけに残念でなりません。が、ショートから帰宅した段階で既に遅く・・・痛恨の極みです。

昨年との違いは、咳が比較的早期に終息したことですが、咳をする力もないのか…?と考えると複雑です。

急激に1度以上の発熱が幾度かありましたが、いずれもクーリングで急速に解熱出来ましたのでレビー熱だったとわかりましたが、紛らわしいことです。

今回は抗生剤(クラリス)を5日間(11/2-7)服薬で、今日(11/19)になってやっと何とか落ち着きそうな感触を得ております。

ここで慌てては元の木阿弥ですので、みーちゃんのコンディションをしっかり見極め、デイサービスの復帰を目指したい考えです。

レビーのピック化が稀ではない、というお話は非常に興味深いです。実際、きらきら組にも2組そうした方が見受けられます。

早や木枯らしが吹く季節となり、kuririn家は昨年に引き続き短い「秋」が吹っ飛んでしまいましたが、先生はどうぞくれぐれもご自愛下さいませ。
いつも見守って頂き本当に有難うございます。
kuririn

投稿: ★hokehoke先生へ | 2012年11月19日 (月) 22:05

★ハイジさんへ
こんばんは(^^) コメント有難うございます♪

自覚症状がない、というのは本当に難しいものです。

お陰様でみーちゃんは少しずつ快復して来ていると感じます。あと一歩ですので、踏ん張りたいと思います。

ハイジさんもどうぞご自愛下さい。
kuririn

投稿: ★ハイジさんへ | 2012年11月19日 (月) 22:08

この記事へのコメントは終了しました。

« 寝返り、出来るけど、したくない? | トップページ | きらきら組2012年11月 »