« 30時間 | トップページ | 敬老の日は台風で絶不調 »

2013年9月15日 (日)

きらきら組 2013年9月

  ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

cloverレビー小体型認知症介護家族おしゃべり会clover

     cloverからのご案内ですclover  

Photo_2
      clover会場はこちらclover

Photo

 

今日のお話はここから

9月15日日曜日 雨 蒸し暑~~sweat01

 

みーちゃんは夕刻、ショートステイから帰宅。

 

お陰様でコンディションはまずまずok
施設スタッフの皆様には感謝したいと思います。

 

みーちゃんはショート滞在中に幾度か嘔気に見舞われ、嘔吐の際にはやはり出血した模様。

 

今回のショートに際し、施設さん(前回ショートの「易消化食」ご提供の施設とは異なる特養)とは事前に情報の共有を行い、みーちゃんのケア面を(食事形態や生活行動支援等)再検討頂きました。

 

その結果、食事に関して米飯はこれまで通りの全粥で量は1/2程度と、副菜はみーちゃん本人の意見が採用され「荒きざみ食」でご対応下さいました。

 

みーちゃんにとって適切なケア環境を整える為の施設さんとの情報交換はなかなか気苦労が伴いますが、施設さんとしても出来る事と出来ない事を明示頂きながら、共に妥協点を見出しつつ今回のショートに臨みました。

 

要求ばかりではなく、言いなりばかりでもなく、根気よくディスカッションを行い互いに同じベクトルでみーちゃんのケア環境を少しでも整えられればと思います。

 

Photo

 

さて、今日は「関西きらきら組」について書きます。

開催内容の報告ではありませんが、書かずにはいられない・・・そんな気持ちです。

 

昨日、9/14(土)は

・11時半~14時半 おしゃべりランチ会
・14時半~16時半 おしゃべりカフェ

を開催しました。

おしゃべりランチ会のご参加は、13名
おしゃべりカフェのご参加は、9名

そして、お1人の初参加の方もお迎え出来ました。

 

お忙しい中ご参加下さった皆様に、まずは御礼を申し上げます。有難うございました!

 

今回のきらきら組も大変有意義かつ盛り沢山な話題に溢れ、とても勉強になるひとときでした。

 

進行性の脳内変性疾患であるレビー小体型認知症ではありますが、治療とケアを適切に行うことで、様々な症状を持ちながらも状態を維持でき、ご本人が家族と共に豊かな時間を育める可能性があることを、再認識させて頂ける機会ともなりました。

 

きらきら組にはそうしたことに真剣に取り組むご家族が集っておられ、互いに情報交換を行っております。

 

病状を進行させないためのポイントは何か。

症状を誘発させないための対応。

介護する私達自身の気持ちの持ち方。

 

などなど・・・。
皆様がお話下さる日々の暮らしのお話の中には、多くの気付きが満載です。

 

私は、ただでさえ心身を削る介護な日々を過ごされるご参加の皆様に、心癒されるひとときとして、美味しく・楽しく・有意義な時間と空間になることを願いながら、おしゃべり会「関西きらきら組」を企画・運営・進行させて頂いております。

 

が、昨日は、いよいよ私も焼きが回ったか・・・と感じる出来事が幾つかありました。

 

特に、私の進行の不手際で、全員の方にお話を頂けず時間切れ。

…痛恨の極みです。

Rondineさん、たまさん、申し訳ございませんでした。
m(_ _)m

 

また、これまで度重なる会場サイドのホスピタリティが欠如した対応やサービスに辛抱して参りましたが、今回ばかりはあまりのことに看過できず、込み上げる怒りを抑えることが出来ませんでした。

 

その為、場の空気を乱すこととなり・・・。

 

まったくもって私の不徳の致すところです。
ご参加の皆様にはお詫びを申し上げますm(_ _)m

 

この一件について、清算時に会場サイドからはお詫びを頂きましたが、残念ながらこれにもまったく誠意は感じられずで。

 

会場利用当初のフレンドリーで良心的なハートは何処へ行ったのでしょう。

非常に残念です。

心のない言葉だけのお詫びは頂きましたが、今後の対応をみせて頂きたいと思います。

 

様々なトラブルはございましたが、ご参加の皆様の良心に支えられ、私は本当に嬉しかったです。

 

そうした皆様のお蔭で、今回のきらきら組もやはり大変有意義なひとときでしたので、その話題や詳細は、今後私に余裕があれば(?)別途まとめて記事にしたいと思います(^^;)

 

暫しお時間を頂きます・・・m(_ _)m

 

Photo

 

さて、次回のご案内です。

12月14日(土) 11時半~。
本年最後のおしゃべり会「関西きらきら組」は趣向を変えて、パーティスタイルでの開催を企画しております。

 

みんなで元気に集い、今年一年頑張った自分達へのご褒美の1つとして、うんと楽しいひとときに出来ればと思います(^^)

 

どうぞお楽しみに~~♪

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
     
レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

Photo

|

« 30時間 | トップページ | 敬老の日は台風で絶不調 »

レビー家族おしゃべり会」カテゴリの記事

コメント

kuririnさん、おはようございます。
台風18号、とうとう愛知県豊橋に上陸しました。その影響で、当地方もものすごい雨風です。サイレンの音が聞こえますが、それが、救急車なのかパトカーなのかよくわかりません。

京都もあちらこちらに避難勧告や指示が出ていますね。
そちらは大丈夫でしょうか?
高齢者がいると避難するのもものすごく大変なことです。
気を付けてくださいね。

投稿: 橘風流 | 2013年9月16日 (月) 08:01

こんばんは。
先ほど帰宅しNEWSを見ましたら、台風の被害が大きくて驚いております(;_;)
大怪我や亡くなった方、行方不明の方々、ご家族の心配や不安は計り知れません…
京都も直撃したようですが、みーちゃんさんご一家はご無事でしたでしょうか。
住宅街が冠水しているようでとても心配です。
どうか被害が最小限で抑えられますように…(;_;)

投稿: あいあい | 2013年9月16日 (月) 18:00

★橘風流さんへ
こんばんは(^^) コメント有難うございます♪

全国各地で甚大な被害をもたらした台風18号は、昨夜京都でも物凄い風雨でした。
が、幸いにして我が家は無事です。
ご心配を頂き有難うございますm(_ _)m

万一勧告が出た場合、低気圧でヘロヘロのみーちゃんが避難するのはダメージが大きく、より危険なのでは…と、真剣に考えた今回でした。

『いざ』という時のことを、もっと真剣に考えないといけないと感じさせられた、今回の台風でした。
よい教訓になりました。

いつも有難うございます。
kuririn

投稿: ★橘風流さんへ | 2013年9月17日 (火) 00:54

★あいあいさんへ
こんばんは(^^) コメント有難うございます♪

今回の台風18号の甚大な被害を報道で触れる度、私も胸を痛めておりました。

この度はご心配を頂き有難うございます。
京都の雨も凄かったですが、幸いにして我が家は無事です。

このところの天災はこれまでとはスケールが違うので、恐いですね。
「いざ」という時のことを真剣に考えさせられました。

あいあいさんも日々お疲れ様です。
いつも有難うございます。
kuririn

投稿: ★あいあいさんへ | 2013年9月17日 (火) 00:58

この記事へのコメントは終了しました。

« 30時間 | トップページ | 敬老の日は台風で絶不調 »