« 安静状態 | トップページ | ポート埋め込みが決まるまで »

2014年6月18日 (水)

朝日新聞「おやろぐ」記事

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

Photo_2 名古屋おしゃべり会の立ち上げです!!

Photo  

皆さんの応援&開催周知など温かなご協力をお願い致します。
あねさ~~~ん、頑張って―♪

6/22(日)11時30分~

福岡よかよか組 開催sign01

Rumiさん、頑張ってー♪

 

6/23(月)13時~

石川きときと組 開催sign01

halさん、頑張って―♪  

6/29(日)11時~

札幌ぴかぴか組開催sign01

こぶたさん、お疲れ様です♪

 

6/29(日)13時~

東京ゆるゆる組開催sign01

ゆるゆるメンバーの皆さん、お疲れ様です♪

 

全国のおしゃべり会ネットワークの各組への参加申込などお問合せはこちらでご確認下さい。

 

尚、関西きらきら組の次回開催は7/19(土)です。詳しくは↓のバナーをクリックshine

Banner_004

Photo

 

今日のお話はここから

今日の朝日新聞朝刊の16面生活のコーナーに、当ブログ過去記事でもご紹介した「おやろぐ」が掲載されています。   

260618

 

我が家に朝日新聞さんが取材に来られたのは先週のこと。

 

 

たまたまみーちゃんがデイサービス利用中だったこともあり、私は利用者の1人として「おやろぐ」に感じる未知数の可能性と共に、目下「私」というささやかなソフトではどのように活用しているかを具体的にお話致しました。

 

 

そして今日、それが新聞記事になりました。

 

 

是非ご覧ください(^^)/

 

Photo

 

以下、私の「おやろぐ」活用法のごくごく一部です。

 

 

日々の気付きと共に、バイタルや水分補給、排泄、などはサイトの案内に従い入力しています。

 

 

そして、ショートステイや訪問診療、訪問看護の際には前回利用以降の経過を記録としてプリントアウトして手渡しています。

 

 

私の単なる主観や思い込みではなく、具体的かつ正確な情報は「客観的事実」として介護を受ける側にとって、よりマッチしたケアや医療を検討・ご提供頂くための大切なデーターです。

 

 

「情報」は、正確に伝わってこそ意味があると考えます。

 

 

更には、その「情報」が受け手にとって読みやすく理解しやすいレイアウトであることは、安易な間違いを回避する意味においても重要です。

 

 

「おやろぐ」では、蓄積された日々のデーターの中から「必要な期間」のみピックアップしてPDFとしてプリントアウトでき、誰でも簡単に正確で優れた情報提供ができるようになります。

 

 

また、我が家では、遠距離介護・・・とは言いませんが、離れて暮らすギャラリー(みーちゃん溺愛次男坊)にもサポーターとして招待、登録してもらいました。

 

 

これによってギャラリーはスマホから「おやけあ」にアクセスするだけで、実母であるみーちゃんの日々の心身の状況がより把握しやすくなります。。。少なくとも、電話によるみーちゃんのデタラメな情報よりは(笑)

 

 

例えば、「おやけあ」にアクセスして、体温が平熱だとわかるだけでも息子としては安心材料なのではないでしょうか。

 

 

一方、私は日々入力する手間はかかるのですが、いちいちギャラリーに連絡しなくても日々のコンディションについて、客観的事実のみ確実に正確にこれを把握してもらえるのは大きなメリットです。

 

 

それに、兄貴夫婦が頑張ってくれてるから自分は仕事に専念出来ている、ということを少しでも感じてもらえたら・・・という下心もあります。

 

 

そりゃ、そうですよ(^m^)イヒヒ。

 

 

すると、私は「余計なひとこと」を聞かされなくても済むワケで、ただでさえ忙しいのに理解を深めてもらうための面倒臭い説明からも解放されるワケです。

 

 

こっちは必死なんだよ!、とか(笑)

 

 

夜も満足に寝てないの、ご存知?、とかね(笑)

 

 

ええ加減クタクタ・・・sweat01、など(爆)

 

 

記録を観れば客観的事実がこれを雄弁に語りかける仕組みでございます(^^)ハイ♪

 

 

・・・あsweat01但し、感の良い気の利く方にしか伝わらない可能性はあるかも・・・sweat01です(^。^;)

 

 

それに、「書く」という作業は、自身の介護を客観的に見直すきっかけにもなり、(とかく頭に来るannoy事も多い日々の中で)クールダウンdownにもなります(^^;)アハハ

 

 

疲れ果てて入力出来ない日も、それはそれでイイと思います。

 

 

リアルな疲労感の記録ですよね、それも。

 

Photo 

 

 

「おやけあ」は今後、ケアマネさん、訪問診療のО先生や訪問看護ステーション、などにもサポーター登録を頂けたらと考えています。

 

 

「伝言メモ」コーナーを活用すると、みーちゃんを支援頂く様々な立場の方々がWEB上で1回情報を共有頂くことで多重方向のコミュニケーションが図れ、互いに手間が省け、「言った・言わなかった」も防げますし、解釈の誤解も生じにくいでしょう。

 

 

そして結果的に、刻々と変化するみーちゃんによりマッチしたケアと医療とサービスがタイムリーに構築・提供されるよう、機動力を備える可能性も持つのでは・・・、と期待をしているところです。

 

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

 

「おやろぐ」は、これを利用される方の数だけ活用法があると感じます。

 

 

ただ今、1ヶ月の無料お試しが出来ます。是非一度お試しになって、感じたことは是非「おやろぐ」事務局へお伝え下さい。

 

 

今、現在進行形で介護する私達が、未来に介護する人達の負担軽減の役に立てるとしたら、こんなに嬉しいことはないと思うですが(^^)。

 

 

離れた親族をはじめ、医療関係者・介護関係者の皆様とのコミュニケーションにお悩みの方には「おやけあ」に記録を続ける中で問題解決のヒントが見出せるかもしれません。

 

 

多くの方々に自分流のご活用をお薦め致します、というのが、私の偽らざる気持ちです。

 

 

そして、新聞記事を読んだみーちゃんの感想はと言いますと・・・

 

 

Photo

 

なのだそうです(^^)

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54

ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

|

« 安静状態 | トップページ | ポート埋め込みが決まるまで »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。