« ポート始動。退院決まる。 | トップページ | こんな楽やと思わなんだ »

2014年7月 2日 (水)

本日退院。そして、サプライズ

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/85歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

danger本日の記事の最後には、みーちゃんのCVポート画像があります。苦手な方はご遠慮願いますと共に、以下の閲覧は自己責任にてお願い致します。

 

 

 

7月2日 水曜日 はれsun

 

 

昨日はみーちゃんの退院と在宅再開に向けた様々な準備で、目が回るほどに慌ただしい一日でした。

 

 

自宅電話も、携帯電話も、鳴る&鳴るsign01

 

 

(@。@; )疲れた~~~sweat01sweat01

 

 

そして本日午前9時半、みーちゃんは無事退院致しました。

 

 

思えば昨年も同じ日に退院したっけなぁ・・・あの時はみーちゃん、誤嚥性肺炎での入院でした。

 

 

1年経ってポート留置を受けるとは思いも寄りませんでしたが、みーちゃんにとって最後(であろう)の機会を逃すことなく、(致し方なくとはいえ)自分が納得し自分の意志で手術を受けられたのは良かったと思います。

 

 

午前9時55分、帰宅。

 

 

手洗いとうがいを済ませ、バイタルをチェック。

 

 

体温 37.2

血圧 100/79

脈拍 112

 

 

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン

 

 

まずはサッパリ♪と入浴をspa・・・と考えていたので悩みました。なので・・・

 

 

私 「みーちゃん、シャワーできそう?」

 

 

 

み 「できる(* ̄ω ̄)」

 

 

 

私 「しんどくなったり、しないかなぁ?」

 

 

 

み 「どーもナイ(* ̄ω ̄*)v」

 

 

 

みーちゃんの「どーもナイ」はアテにならナイものの、大丈夫そうなので・・・

 

 

私 「浸かるのは今度にして、
   今日はシャワーにしとこうか」

 

 

み 「おおきに(* ̄ω ̄)」

 

 

私 「ねーねー♪
   裸になったついでに髪hairsalon切ろうか(^^)

   スッキリするよ~~shineshine

 

 

み 「いいよ(* ̄ω ̄*)」

 

 

疲労のないよう手早く伸びた髪を切り、髪を洗い、全身すっきり&さっぱりした、10時45分のみーちゃんです。

Photo


  

 

 

ま・・・私は全身汗だく(¬ω¬)sweat01sweat01なんですが。

 

 

 

Photo

 

 

少しウトウトしていたみーちゃんを昼食&トイレ誘導に起こしたのは12時10分。

 

 

ここで排便がありヤレヤレと安心して、食前の嚥下体操と内服を済ませ、いよいよ昼食へ。

 

 

すると、途中で便失禁。

 

 

おしもをキレイにしたと思った矢先に…(-”-;)を繰り返し、ようやく落ち着いたら13時を過ぎていました。

 

 

手が空いたところで15時にО先生が訪問診療くださる準備として、おやろぐに「排泄」「水分」「バイタル」の記録を入力。

 

 

14時、みーちゃんのお見舞いに素敵なゲストさんがお越し下さいました。

 

 

が、みーちゃんは爆睡中sleepysleepycoldsweats01

 

 

なので、まずはtea timecafe

 

 

昼食をとり損ね、朝から「座って」いなかった私はここでようやく腰を下ろし、心のこもったおもたせ(私の好物)に舌鼓を打ちながら暫しおしゃべりを(^^)。

 

 

14時半には、О先生にお渡しする記録としてみーちゃんのバイタルをチェックしたかったものの、あまりの爆睡ぶりにあと10分待つことにしました。

 

 

14時40分、みーちゃんに声を掛け起しました。

 

 

栄養調整食品のジューシオで補水を行い、ゲストさんをご紹介すると大喜びでした。

 

 

ゲストさん・・・実は取材で、私が普段「おやろぐ」をどのように活用しているか&生みーちゃんに逢いにお越し下さったのでした。

 

 

こちらの記事でも触れましたが、私は訪問診療や訪問看護でお世話になる際、前回訪問から訪問現在までの記録をピックアップして手渡し、日々の診療や見守りの貴重なデータとしてお役立て頂いております。

Photo_2


  

非日常の出来事に生き生きするみーちゃん・・・ホント楽しそうです♪

 

 

ゲストさんに感謝m(_ _)m

 

 

О先生もゲストさんもお帰りになったあと、みーちゃんは夕飯までまたぐっすりと眠りました。

 

 

Photo

 

そうそう。

 

 

シャワー浴を終え寛ぐみーちゃんが言いました。

 

 

み 「私、まだ良く見てないナイねん(。・_・。)」

 

 

 

私 「なにを?」

 

 

み 「ここ」

 

 

みーちゃんが右鎖骨下を指しました。

 

 

私 「あ・・・じゃあ、鏡で見る?」

 

 

手鏡を手渡すと・・・・

Photo_3


   

少々痛い思いはしたけれど、新しく身体の一部となったCVポートをきちんと受け容れられたみーちゃんです。

 

 

本当にヨカッタと思います。

 

 

みーちゃんにはこれから、まだまだ楽しい時間を過ごしてもらおうと思います。

 

 

そしてその都度、全ては今回の決断があればこそ・・・だと話してあげたいです。

 

 

あの時頑張ったからだね、と。

 

 

どうやって乗り切ろう…と、今年最大の悩みだった梅雨rainと猛暑sunsweat01

 

 

乗り越えられる…きっとrock

 

 

私は今、やれることをやれるだけ、するのみ。

 

 

あとはみーちゃんとみーちゃんの身体が決めること、今はそう思えるのです。


Mo54「読みました」のクリックArrow_downはここネwinkMo54

   

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

|

« ポート始動。退院決まる。 | トップページ | こんな楽やと思わなんだ »

お義母さんのお世話」カテゴリの記事

コメント

kuririnさん、こんばんわ(^^)

みーちゃんさん、退院おめでとうーーーー!ございます(^^)
kuririnさんもお疲れ様でした。
いや、今からもお疲れ様な日々が続きますが…(^^;

不思議なものです。義父が亡くなって当面は介護からは解放されてほっとしている反面、何かをどこかへ置いて来てしまったような、介護をしていた時が懐かしいような面持ちでいます。

さて、嫁姑とは言うものの、kuririnさんとみーちゃんさんの家族としての絆が本当に強く深いものなのだなと、今回も思いました。
家族としての絆、というよりは「戦友」と呼べるような絆なのかもしれませんが・・・。

密やかな計画、実現できるといいですね。実現できるよう祈っておりますよ。

介護が家に帰ってくると、kuririnさんにはなかなか休まる時間がないとは思いますが、どうぞ、お体に気を付けて。休める時は無理やりにでもお休みくださいね。

投稿: 橘風流 | 2014年7月 2日 (水) 22:25

この記事へのコメントは終了しました。

« ポート始動。退院決まる。 | トップページ | こんな楽やと思わなんだ »