« 高濃度ビタミンC点滴療法、導入開始 | トップページ | 寒暖差の大きな季節になりました »

2014年10月 1日 (水)

きらきら組 2014年9月

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/85歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

10月1日 水曜日 くもり

 

 

今日は、先の土曜日9/27日に開催の、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク「関西きらきら組」のご報告です。

 

 

今回のご参加は・・・note(診断年)

 

shineお義父様がDLB(2014)のゆかりんさんは、初参加shine

cloverご主人様がDLB(2013)のHiさん

cloverご主人様がDLB(2010)のHaさん

cloverお母様がDLB(2010)のあねさんは、愛知から遠征…祝sign01「名古屋あいあい組」発足。次回開催は11月15日開催です。詳しくはこちらまで

cloverお母様がDLB(2009)のRondineさん

cloverご両親様がDLB(2011)のみずきさん

cloverお姑様がDLB(2012)の卯月かなめさん

cloverお母様がDLB(2009)のなおたまさん

cloverお母様がDLB(2007)のシュガーさん

cloverお父様がDLB(2011)のMEさん

cloverお母様がDLB(2012)のやっさん

cloverお母様がDLB(2013)のたまさん

clover姑がDLBの(2007)私、kuririn

 

以上、ランチ会は13組13名のご参加による開催で、アフターのおしゃべりカフェでは8名のみな様でお時間の許す限り情報交換が行われました。

 

 

今回も毎度のことながら、新しい情報も得られ、大変有意義なひとときでした。

 

Photo

 

今回のランチ会のお料理はご覧の通り。
私はメインをお肉にしました(^^)

1

 

そして、会場の雰囲気は・・・

2

いつもより少ない人数ではありましたが、お1人ずつ日々介護の奮闘ぶりをお伺いし、大変勉強になりました。

 

 

特に、胃ろうのお父様を介護中のMEさんは、午後4時あたりから溢れ出る痰でお父様が溺れそうな状況で、頻回な痰の吸引に困惑されていました。

 

 

栄養剤は加圧バッグに装填された半固形剤を使用されていました。

 

 

一方、同じく胃ろうのお母様を介護中のシュガーさんは、ほとんど痰は出ないということで、お2人で蜜な情報交換をされ取り組まれた結果、MEさんのお父様の痰が激減。

 

 

結果、お父様ご本人もMEさんも随分と楽になられたご様子でした。

 

 

ポイントは栄養剤をナニで固形化するか、という素材の選択にもありました。

 

 

きらきら組での出会いや情報交換によって、レビー小体型認知症のご本人や介護する私達の負担が少しでも軽減されたなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

Photo

 

 

次回のおしゃべり会『関西きらきら組』は12月6日(土)で今年最後の開催です。

年に一度のパーティースタイルで、ウ~ンと楽しみたいと思いますヽ(゜∀゜)ノ。

 

 

詳しくは↓こちらでご確認ください(^^)/

Banner_004

 

Photo

 

さてさて。

 

 

前記事で『高濃度ビタミンC点滴療法』に触れました。

 

 

お蔭様でこの点滴をした日から、皮膚の状態が格段に改善傾向でホントにキレイになりました。

 

 

高濃度ビタミンCの点滴療法を受けている方々は、日々ご自宅でもホームケアに取り組んでおられるワケですが、その際用いられている商品のひとつに以下のものがあります。

 

とりわけガン治療で高濃度ビタミンCの点滴療法を受けておられる方などは、1日に6本~8本を摂取が推奨されるそうです。

 

 

ちなみに私も1日2本摂ってます~(^^;)

 

 

10月に入り「みーちゃん♪温泉計画」も近づいて参りました。

 

 

使えるものは何でも試しながら、注意深く観察し、みーちゃんの残された日々が健やかであるよう踏ん張りたいところです。

  

Mo54「読みました」のクリックArrow_downはここネwinkMo54

   

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。
実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

|

« 高濃度ビタミンC点滴療法、導入開始 | トップページ | 寒暖差の大きな季節になりました »

お義母さんのお世話」カテゴリの記事

レビー家族おしゃべり会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。