« 書籍『私の脳で起こったこと』 | トップページ | きらきら組 2015年7月  »

2015年7月17日 (金)

9月 富山へ伺います!!

 

     ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/85歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

7月17日 金曜日

 

台風の接近で京都は昨夜から大変な暴風雨で、私が居住する地域では一時警報と非難指示がでた地域もあったようです。

 

外出が危険なこともあり、今日はみーちゃんの病院へ行くのは見合わせましたが、恐らく昨日に引き続き覚醒はイマイチだろうと思います

 

現在もまだまだザーザーの強い雨が降っています。

 

そんな天候にもかかわらず京都では祇園祭のクライマックスでもある山鉾巡行が行われました。

 

世界中から観光に訪れた方にはラッキー(?)だったかも知れませんね。

 

 

今日の前祭(まえまつり)はあいにくの天候でしたが、後祭(あとまつり)の山鉾巡行が行われる24日はせめて雨降りにならないとイイな…と思います。

 

 

ちなみに、昨日の読売新聞夕刊に興味深い記事がありました。

 

 

山鉾巡行が中止・延期になった主な事例として

1467年~99年 応仁の乱による荒廃で中止

1582年 本能寺の編で11月に延期

1680年 徳川家綱の死去で延期

1865年 前年の禁門の変の影響で前祭中止

1800年代はコレラの流行で禁止されること度々

1912年 明治天皇の容態悪化で後祭を中止

1913年 明治天皇崩御の服喪で、8月に延期

1943年~46年 太平洋戦争で中止

1962年 阪急電鉄の四条通地下工事で中止

つまりは、私が誕生してからは中止になったことがナイ、ということになります。

 

びっくりw(゚o゚)w

Photo

 

 

さて、今日は講演のご案内です。

Photo_2

個人的に大好きなポスターデザインで、否応なしにテンションがアップいたしますぅ~

クリックで拡大できます。

Photo_3

詳細・お申し込みこちらから。

 

Photo

 

わたくしkuririnが富山へ伺います。

 

登壇者には前記事でご紹介した書籍の著者(レビーご本人)、東京ゆるゆる組のbossさん、名古屋の有名GHの管理者Kさん、そして、DLBを発見されたDrといったお顔ぶれ。

 

 

今から皆様とご一緒するのがとても楽しみです。

 

 

今回は、みーちゃんが語る「幻視」と「意識障害」についての動画も用意したいと考えています。

 

 

個人的には、レビー小体型認知症と診断されたみーちゃんとの歳月を背景に、ご参集の医療関係者の皆様には特に「適切な治療とケアでコントロール可能である」という事実をお伝えし、診療に際しての立脚点をご検討頂ける機会になればと思います。

 

 

そして、介護家族の皆様には『決してあきらめることはない』ということ、そして、そのためには医師に丸投げでは現状なんの打開もできないので、家族が病気を正しく理解して、治療やケアの勉強をする必要がある、ということをお伝えしたいと思います。

 

 

私は、事実のみ述べたいと思います。

 

 

そして、膨大な記録画像から、みーちゃんとの軌跡を皆様にご覧頂きたいと思います。

 

 

どうぞ、ひとりでも多くの方に周知頂けますようご協力をお願い致します。

 

Photo

 

Photo_4今回7/25のおしゃべり会「関西きらきら組」参加申込は7/18日(土)をもって〆切とさせて頂きます。
7/19日~は次回開催の申込受付とさせて頂きます。

  Mo54最後までご覧頂き有難うございましたMo54

 「読みました」のクリックArrow_downはここネ

   

Photo

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。
実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

|

« 書籍『私の脳で起こったこと』 | トップページ | きらきら組 2015年7月  »

講演会・セミナー関連」カテゴリの記事