« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月 8日 (水)

第1回 全国介護福祉総合
フェスティバルin大阪

  ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/86歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

Photo

(以下、「抗認知症薬の適量処方を実現する会」より転載)

一般社団法人 抗認知症薬の適量処方を実現する会では、抗認知症薬の増量(疑いも含む)により惹起された副作用が原因で、服用する前と比べて認知症の症状が悪化された方のご家族、及びそのような患者さんを診察した医師の方々から、その経緯や情報を募っております。
その情報を集計し、厚生労働省より何らかのご指導を出していただくことを目的としております。

Photo_2

患者家族および介護関係者からのご報告も受付中です。お心あたりのある方はどうぞ、将来の我が国の認知症治療がより適切なものとなるよう、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

フォームご入力に際しては、当該サイトの注意事項をよくお読みください。

Photo

Photo_4お知らせ

0506

本年7月、レビーご本人と家族のための、レビー小体型認知症サポートネットワーク富山が発足します。

ご代表は「レビー,介護家族」です。
ご本人の目に見えない困難や家族の痛みを、暮らしの中で見つめ感じて来られた、レビーが肌でわかる代表さんです。

kuririnは、サポートネットワーク富山を全力で応援したいと思います。

 

Photo

Photo_3 7月2日(土)~4日(月)
第1回 全国介護福祉総合フェスティバルin大阪

ご訪問の皆様には、きっとご関心のある内容かと思います。

 

開催2日目(7月3日)は一般公開も予定されている、と伺っております。ただ、本フェスティバルへの入場は無料(一部有料セミナー有)ですが、ご参加いただくには公式WEBサイトから事前登録が必要となります。 

 

開催日によって場所や内容が異なります。
ご確認のうえ是非note是非noteご参加になってみてください。

 

詳しくは公式WEBサイトにて↓GOsign03

Photo_2

 

今すぐ必要とは思えないことも、課題に直面する前に『知っておく』ことは、自分の心に知識の引出しを増やすことになりますし、それはそのまま、先々の余裕ある介護に直結するのでは…と私は思います。

 

介護家族、医療、専門職・・・多種多様な方の様々なニーズにマッチした豊富なラインナップでの開催です。

 

 

是非お出掛けください(*゚▽゚)ノ

 

Photo

 

6月8日 水曜日 晴れsun

 

みーちゃんは、おかげ様でそれなりに落ち着いた日々を過ごしております。

 

そんな様子にもぅ、皆さんビックリです(笑)
 
 
6月22日みーちゃんは87歳の誕生日を迎えます。
先日病院から、ひと足早いプレゼントを頂きましたpresent
 
 
おっとが毎日、みーちゃんの就寝前の口腔ケアを欠かすことなく通ってくれいるお蔭で、現在私の負担は在宅時と比較すると相当軽減されています。
 
 
私は昨年、みーちゃんを病院へお願いしてまず、全身のメディカルチェックを受け、以降、内科的なアプローチで指導を受けて参りました。
 
 
その甲斐もあり、昨今は体調の良い日が少しずつ増えて来たと感じています。
 
 
みーちゃんの日々における今の私の基本的な役目は、お風呂の用意と都度の洗濯がメインで、併せて、みーちゃんの様子に応じサプリメント等の用量の検討・準備を担っています。 
 
 
みーちゃんは、覚醒も身体状況も変動しますが、週6日(ベット上で)実施頂いているPTさんによるリハビリも、とても良いと感じており有難いことです。
 
 
 
【ある日のこと】
 
 
 
み 「あの人ねぇ~(・。・)σこの前
   誰かワカランかったん」
 
 
 
それは、いつもお世話になっている看護師さんで、マスクを着用されていても、それくらいはワカリます。
 
 
 
私 「あら、そぉ~~~」
 
 
 
みーちゃんお得意の勘違いかと思い、スルーしようとしたその時・・・
 
 
 
み 「マスクをねぇ~
   してはらへんかったん(・。・)σ」
 
 
 
 
私 「は?」
 
 
 
 
み 「マスク美人…て、
   言うやつ?(* ̄ω ̄*)」
 
 
 
 
・・・!? (・▽・;)
 
 
 
 
相変わらずのkuririn家でございます。
 
 
Photo
 
 
 
さてnote

本日おまけ画像あります。
(= '艸')ムフフ~♪

 

      Arrow_down

 

      Arrow_down

 

      Arrow_down

 

      Arrow_down

 

      Arrow_down

 

Photo_4

Photo_5

今週中に仔猫の名前を決め書類を提出しなきゃならないのだけど・・・未だ名前が決められず・・・困っています。
(^^:)ヤバヤバsweat01sweat01

 

Photo

 

最後にお礼をheart04

 

今月になり、当ブログへの総アクセス数が

 

260万アクセスを突破いたしました~~shineshine

 

多くのご訪問に感謝shine感謝shineです。

 

昨今はブログの更新も滞りがちではありますが、マイペースで継続したいと(今のところは)考えています。

 

今後共どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
kuririn

 

Mo54最後までご覧頂き有難うございましたMo54

 「読みました」のクリックArrow_downはここネwink

   

Photo

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。

実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »