2017年7月20日 (木)

『お手』をマスター♪

ご訪問頂きありがとうございます♪

管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/88歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい) 

 

Photo

梅雨が明け夏本番の到来。
連日、猛烈な暑さです。
 
 
が、お蔭さまでみーちゃんは病院でそれなにり過ごしております。
 
 
天気が良いので、病院から持ち帰る色々と汚染された洗濯物も、ドンと来い!
 
 
アッ!という間に乾いてくれるので大助かりデスscissors
 
 
ただね、肌着やタオルなど、直接肌に触れるものは“ふんわり”仕上げたいので、やはり乾燥機は欠かせませんね。
 
 
 
さて、前記事までは少々コムズカシイお話が続きましたので、このあたりで気楽な話題を。
 
 
いえね、ウチの猫が「お手」をマスターしましてhappy01
 
 
みっちり仕込んだら、おっとが相手でも「お手」が出来まして、猫とコミュニケーションが図れたもんでおっとも大喜びでございます。
 
 
きっと(想像ですが…)場所が我が家であれば、仮に相手が知らない方でも「お手」が出来るんじゃないかな?と、思っております。←親バカすみません^^;
 
 
今日はそんな様子を(おっとの嬉しそうな声と共に・笑)動画でどうぞnote
 
仔猫だったのに、いつの間にか1歳3ヶ月。
体重も3.8kgになりました。
 
 
いまや、私達夫婦の日々の疲れを大いに癒してくれる大切な存在ですcat
 
 
では、また。
kuririn
 

Photo

|