2015年8月19日 (水)

介護な日々に「おやろぐ」はお薦めです

    ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/86歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

Photo_2

わたくしkuririnが富山へ伺います。

クリックで拡大searchできます。

Photo_3

詳細・お申し込みこちらから。

 

Photo

 

8月19日 水曜日

 
お盆が過ぎ、暑さがいくらか和らいだ京都です。
 
 
 
 
湿度が低いせいか、風が心地よく、木陰が涼しく感じられ、明らかに先週とは気候が違うと感じます。
 
 
 
 
とはいえ、気温は平気で33度だったりします(笑)
 
 
 
みーちゃんはお蔭様で落ち着いた状態を維持しております。
 
 
 
 
先月末の嘔吐以降パワーダウンdowndownしたままなので、ニューレプチルやウィンタミンといった抑制系薬剤もいまのところは不要で過ごせています。
 
 
 
 
これが良いことなのかどうかは判りませんが、化合物である薬剤が1つでも不要になるの点についてはホッと致します。
 
 
 
 
。。。。。(〃´o`)=3 ほっ。
 
 
 
 
 
 
Photo
 
 
 
さて、在宅時には日々の記録で大活躍して来た「おやろぐ」が今後、更に使いやすくなると伺いました。
 
 
 
おやろぐの魅力を是非、動画でご覧になってみて下さい。
 
「おやろぐ」は使う方のソフトに触れ、どんどんブラッシュアップされて行くと感じます。
 
 
 
私は個人的に、『介護は記録で支えられる』一面があると感じています。
 
 
 
なるべく手間をかけることなく日々の記録を確実に残し、同時に、サポート下さる医療と介護の現場の方々へのタイムリーな情報提供ができれば、どんなに負担軽減になることでしょう。
 
 
 
 
介護な日々で雑事に追われていると、大切な出来事も「いつ」のことだったか的確に情報が伝えられなくなる場面が多々あります。
 
 
 
 
しかし、それが結果として、医療と介護の現場で反映されずにご本人にとっての適切な治療やケアを検討頂けなくなる・・・更には、判断を誤らせてしまう可能性すらあります。
 
 
 
 
そうした意味で「記録」はとても大切だと私は思いますし、「おやろぐ」はこの課題を実に見事に解決してくれるツールだと思いますhappy01
 
 
 
 
 
皆様の毎日に、それぞれのスタイルで是非お役立てくださいheart02

Photo_4

 

 

  Mo54最後までご覧頂き有難うございましたMo54

 「読みました」のクリックArrow_downはここネwink

   

Photo

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。
実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

|

2014年6月18日 (水)

朝日新聞「おやろぐ」記事

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

Photo_2 名古屋おしゃべり会の立ち上げです!!

Photo  

皆さんの応援&開催周知など温かなご協力をお願い致します。
あねさ~~~ん、頑張って―♪

6/22(日)11時30分~

福岡よかよか組 開催sign01

Rumiさん、頑張ってー♪

 

6/23(月)13時~

石川きときと組 開催sign01

halさん、頑張って―♪  

6/29(日)11時~

札幌ぴかぴか組開催sign01

こぶたさん、お疲れ様です♪

 

6/29(日)13時~

東京ゆるゆる組開催sign01

ゆるゆるメンバーの皆さん、お疲れ様です♪

 

全国のおしゃべり会ネットワークの各組への参加申込などお問合せはこちらでご確認下さい。

 

尚、関西きらきら組の次回開催は7/19(土)です。詳しくは↓のバナーをクリックshine

Banner_004

Photo

 

今日のお話はここから

今日の朝日新聞朝刊の16面生活のコーナーに、当ブログ過去記事でもご紹介した「おやろぐ」が掲載されています。   

260618

 

我が家に朝日新聞さんが取材に来られたのは先週のこと。

 

 

たまたまみーちゃんがデイサービス利用中だったこともあり、私は利用者の1人として「おやろぐ」に感じる未知数の可能性と共に、目下「私」というささやかなソフトではどのように活用しているかを具体的にお話致しました。

 

 

そして今日、それが新聞記事になりました。

 

 

是非ご覧ください(^^)/

 

Photo

 

以下、私の「おやろぐ」活用法のごくごく一部です。

 

 

日々の気付きと共に、バイタルや水分補給、排泄、などはサイトの案内に従い入力しています。

 

 

そして、ショートステイや訪問診療、訪問看護の際には前回利用以降の経過を記録としてプリントアウトして手渡しています。

 

 

私の単なる主観や思い込みではなく、具体的かつ正確な情報は「客観的事実」として介護を受ける側にとって、よりマッチしたケアや医療を検討・ご提供頂くための大切なデーターです。

 

 

「情報」は、正確に伝わってこそ意味があると考えます。

 

 

更には、その「情報」が受け手にとって読みやすく理解しやすいレイアウトであることは、安易な間違いを回避する意味においても重要です。

 

 

「おやろぐ」では、蓄積された日々のデーターの中から「必要な期間」のみピックアップしてPDFとしてプリントアウトでき、誰でも簡単に正確で優れた情報提供ができるようになります。

 

 

また、我が家では、遠距離介護・・・とは言いませんが、離れて暮らすギャラリー(みーちゃん溺愛次男坊)にもサポーターとして招待、登録してもらいました。

 

 

これによってギャラリーはスマホから「おやけあ」にアクセスするだけで、実母であるみーちゃんの日々の心身の状況がより把握しやすくなります。。。少なくとも、電話によるみーちゃんのデタラメな情報よりは(笑)

 

 

例えば、「おやけあ」にアクセスして、体温が平熱だとわかるだけでも息子としては安心材料なのではないでしょうか。

 

 

一方、私は日々入力する手間はかかるのですが、いちいちギャラリーに連絡しなくても日々のコンディションについて、客観的事実のみ確実に正確にこれを把握してもらえるのは大きなメリットです。

 

 

それに、兄貴夫婦が頑張ってくれてるから自分は仕事に専念出来ている、ということを少しでも感じてもらえたら・・・という下心もあります。

 

 

そりゃ、そうですよ(^m^)イヒヒ。

 

 

すると、私は「余計なひとこと」を聞かされなくても済むワケで、ただでさえ忙しいのに理解を深めてもらうための面倒臭い説明からも解放されるワケです。

 

 

こっちは必死なんだよ!、とか(笑)

 

 

夜も満足に寝てないの、ご存知?、とかね(笑)

 

 

ええ加減クタクタ・・・sweat01、など(爆)

 

 

記録を観れば客観的事実がこれを雄弁に語りかける仕組みでございます(^^)ハイ♪

 

 

・・・あsweat01但し、感の良い気の利く方にしか伝わらない可能性はあるかも・・・sweat01です(^。^;)

 

 

それに、「書く」という作業は、自身の介護を客観的に見直すきっかけにもなり、(とかく頭に来るannoy事も多い日々の中で)クールダウンdownにもなります(^^;)アハハ

 

 

疲れ果てて入力出来ない日も、それはそれでイイと思います。

 

 

リアルな疲労感の記録ですよね、それも。

 

Photo 

 

 

「おやけあ」は今後、ケアマネさん、訪問診療のО先生や訪問看護ステーション、などにもサポーター登録を頂けたらと考えています。

 

 

「伝言メモ」コーナーを活用すると、みーちゃんを支援頂く様々な立場の方々がWEB上で1回情報を共有頂くことで多重方向のコミュニケーションが図れ、互いに手間が省け、「言った・言わなかった」も防げますし、解釈の誤解も生じにくいでしょう。

 

 

そして結果的に、刻々と変化するみーちゃんによりマッチしたケアと医療とサービスがタイムリーに構築・提供されるよう、機動力を備える可能性も持つのでは・・・、と期待をしているところです。

 

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

 

「おやろぐ」は、これを利用される方の数だけ活用法があると感じます。

 

 

ただ今、1ヶ月の無料お試しが出来ます。是非一度お試しになって、感じたことは是非「おやろぐ」事務局へお伝え下さい。

 

 

今、現在進行形で介護する私達が、未来に介護する人達の負担軽減の役に立てるとしたら、こんなに嬉しいことはないと思うですが(^^)。

 

 

離れた親族をはじめ、医療関係者・介護関係者の皆様とのコミュニケーションにお悩みの方には「おやけあ」に記録を続ける中で問題解決のヒントが見出せるかもしれません。

 

 

多くの方々に自分流のご活用をお薦め致します、というのが、私の偽らざる気持ちです。

 

 

そして、新聞記事を読んだみーちゃんの感想はと言いますと・・・

 

 

Photo

 

なのだそうです(^^)

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54

ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

コミュニケーションと記録、
そして、『おやろぐ』

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

今日のお話はここから

 

4月15日 火曜日 はれsun

 

ただ今みーちゃん♪ショート中(今月第2弾)

 

 

そして、お陰様で私の体調もフェルガード&グルタチオン効果が継続しており、すこぶる良いです。

 

 

疲労感が抜け、やりたいことに頭と身体がきちんとついて来ます。

 

 

例えば・・・

 

 

取れかけていたコートのボタン。

 

 

みーちゃんのコートなら即刻直すものの、自分のコートとなると「そのうちに・・・」と思いズルズルと後回しにしていたようなことが、昨日はササッdashと片付けられました。

 

 

嬉しいです。

 

 

 

お恥ずかしいことに、こうしたレベルのこと(だからか?)でさえ、気になりながらも身体と頭がまったく動かなかったのです。

 

 

あるいは、時間が出来たら読もうとおもっていた、アレコレ。

 

 

昨夜はのんびり湯船につかり、または就寝前に、いくつか読破でき嬉しかったです。

 

 

こんなことはいつぶりでしょうか。

 

 

また、早くカタをつけたいな・・・と思っていた、アレコレ。

 

 

そして、連絡しないとイケナイなぁ・・・と思っていた、あの方・この方。

 

 

久しぶりにお声を聴かせて頂き、更に今後の目標や元気を頂いた次第です。

 

 

気になりながらも放置するしかなかったアレコレを、昨日は幾つか着手でき、スッキリ片付けられたことも。

 

 

こうしたことは、昨秋以降のショート中では考えられない、私の中の大きな変化で、有難く嬉しい限りです。

 

 

Photo

 

 

昨日19時前、みーちゃんがショートでお世話になっている施設の生活相談員さんからお電話を頂きました。

 

 

みーちゃんがまた嘔気を訴え、一切の飲食が不可能な状態だとのこと。

 

 

今日もですが、昨日は昼夜の寒暖差の大きい日だったので、気にはなっていたのです。

 

 

みーちゃんには、翌日の天気予報は必ずチェックして、低気圧接近時や昼夜の寒暖差が大きな時は特に注意して、食事を控え目にするよう伝えてはありました。

 

 

しかし、いざその当座になるとなかなかそれが実行できないのがみーちゃんの辛いところかと思います。

 

 

昼食後、胸のムカムカが現われたようで…

 

 

み 「また食べ過ぎた・・・(ノω<。)」

 

 

と、言い、以降はギャッジアップした居室のベットで(自宅と同じように)安静にして嘔気が過ぎ去るのをじっと耐えているとのことでした。

 

 

前回のショート利用中にも同様の症状があり、その時は職員達さんも驚かれた様ですが、今回は落ち着いて経過と対応をご報告下さり、私はそれを了解すると共に、以降の見守りについての注意点を確認しあい急変があれば連絡を頂けるようお願いして電話をきりました。

 

 

このところ、多汗や無汗、体温調節障害など(便秘は言うまでもなく)、意識消失など自律神経症状がバラエティに富んだ(?)みーちゃんですが、施設さんもその1つ1つの対応を随時お尋ね下さり、見守りと対応のスキルを少しずつ上げて下さっており、有難い限りです。

 

 

どんな症状でもそうですが、レビー小体型認知症の場合神経難病でもあるワケですから、一般的にイメージされる認知症とはかけ離れた多種多様な症状があり、実際にその症状に出遭って頂かないと、事前にどれだけ詳細な報告と対応の依頼をしておいてもなかなか理解されない部分が多いと感じます。

 

 

まさしく、百聞は一見にしかず、です。

 

 

嬉しいのは、施設職員さんが積極的に「みーちゃんにとって適切なケア」を検討しようという姿勢をお持ち下さっていることで、今回も前回の学習が活かされているのをお話から感じ取りました。

 

 

私としても細かな説明は相当なエネルギーを要するものの、是非ともご理解頂く必要があるので、お世話になっている全ての施設さんに対し何度でも根気よくお話してお願いするよう心掛けております。

 

 

・・・(〃´o`)=3 フゥ

 

 

本当に大変なことですが、ここは手を抜いてはならない大事な部分と考えております。

 

 

Photo

 

 

もう1つ嬉しいことがありました。

 

 

みーちゃんが朝、意識消失を起こしたことがありました。

 

 

その日はデイサービスの利用日で、お迎えのスタッフさんにはその旨お伝えし、みーちゃん自身にも体調が優れない時は無理に入浴しようとしないよう話し送り出しました。

 

 

これまで、夕刻以降に意識消失を起こすことはありましたが、朝に起きたのはこの日が初めてでした。

 

 

これにはみーちゃん自身も少しショック(?)だったようで、この日入浴へ誘導頂く際に・・・

 

 

み 「お風呂はエエ(`・_・´)!!!」

 

 

と、お断りをしたそうです。

 

 

幸いにもバイタルなどに問題はなく、様子からも入浴出来そうだと職員さんもお考え下さったようでした。

 

 

結果的にこの日、みーちゃんは無事入浴を済ませ、楽しく&気持ち良く1日を過ごすことが叶いました。

 

 

帰宅後、みーちゃんにそのあたりの事情を尋ねると・・・

 

 

み 「私はね、お風呂はエエて言うてん。
   朝、あんなことあったしね。

   そしたらみんな(職員の方々)が

 

   『大丈夫!もし意識を失くしても
   全員で支えますから安心して下さい』

 

   て、囲まれてぇ~(〃∀〃)」

 

 

嬉しそうに報告してくれるみーちゃん。

 

 

私 「そう~~
   そんなことがあったの(^^)
      よかったねぇ」

 

 

私は胸がいっぱいになりました(ρ_;)。

 

 

施設職員さんの意識の高さと姿勢に救われましたし、こうしてお支え頂けていることに家族として心から有難く感じたのでした。

 

 

Photo

 

医師や施設さんに、本人の状況や家族の想いをご理解頂くのはなかなか大変なことです。

 

 

また、施設さんとしても、出来ることと出来ないことがもちろんあります。

 

 

けれど、互いに常に歩み寄りながら情報の共有に努めることは非常に大事なことと考えます。

 

 

とはいえ、実際はそれ自体が介護中の私達にとっては負担になる場合もあり、どうして取り組んで良いのかわからない場合も少なくないと思います。

 

 

そこで今般、介護でお世話になる方々とのコミュニケーションに役立つであろうサイトがオープンしましたのでご案内します。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

 

このサイトは、親ケア・comでおなじみの横井孝治さんが考案された優れたサイトです。

 

 

横井さんと言えば昨年末に、ご両親の介護に孤軍奮闘された日々をご著書

『親ケア奮闘記
 ~がんばれ、母さん たのむよ、父さん』

を出版され、こちらの記事でも紹介させて頂きました。

 

Oyalog_kiroku01

 

このサイトで日々の出来事を記録するだけで様々に活用できる充実した内容になっています。

Top

Oyalog_kiroku03

Oyalog_dengonmemo01

 

特に私がスゴイと感じたのは、お金の管理。

 

一年を通して記録した内容から、医療費控除の添付資料がPDFで自動作成され、これをプリントするだけで税務署への提出資料とすることが出来ます。

Oyalog_kiroku05

 

まずは実際に訪問されご覧下さい。

 

私もこれまでの介護の日々を様々に記録して参りましたが、 みーちゃんがショートから帰宅したらまずは自分でこのサイトを活用してWEBでの記録をスタートさせて、使い心地(?)を確かめてみたいと思います。

 

 

記録することが負担になっては本末転倒ですので、従来の記録法との比較も含めじっくり検討したいと思います。

 

 

尚、実際に使ってみた感想は、数か月先に改めて報告記事として掲載したいと考えております。

 

 

また、横井さんのご好意で当ブログ読者の皆様にはお得な特典をご用意頂きましたpresent

 

 

バナーにも案内のある通り、
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると、1ヶ月分利用料がお得になるそうですmoneybagshine

 

例えば・・・
・半年更新プランなら7ヶ月
・1年更新プランなら13ヶ月
利用できるのだとかヽ(゜∀゜)ノ

 

無料期間が用意されているので、一度、あれこれと実際にお試しください。

 

横井さんの介護家族を応援下さる熱いハートがぎっしり詰まったサイトでもあります。

何はともあれ、まずはご訪問をヽ(´▽`)/

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

いやホント( ^ノェ^)勉強にもなりますヨ。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54

ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

| | コメント (4)

2011年8月14日 (日)

足の浮腫みがとれて来た

book新書『認知症 家族を救う治療革命』プレゼントpresent
更に100冊追加です。
この機会にご応募下さい(^^)/詳細は⇒こちら

book『認知症 家族を救う治療革命』pencil
アンケートにご協力をお願い致しますm(_ _)m
詳細は⇒こちら

book書籍の感想受付中noteこちら
お待ちしております!!ヽ(゜∀゜)ノ

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

note ご 案 内 note

この度、右サイドバー『レビー小体型認知症に向き合う』のコーナーに、新しいブログをリンクさせて頂ける運びとなりました。

皆様ご存知の・・・flairflairflair

 

ブログ 「ゆるり家のケセラセラな日常

 

ケセラセラとは言いつつも、ダンディーなお義父さま(ゆきちゃん)の暮らしを、愛情いっぱい、パワーいっぱいでお世話をしておられるお嫁さん・ゆるりさんが、お義父様との日常を通し、レビーならではの症状もキッチリ観察+ご対応。独自のタッチで情報を発信中!!

コメント欄もpencil大変勉強になりますヨ。

お義父さまに寄り添い、レビー小体型認知症に向き合い、ゆるゆる踏ん張っておられるゆるり家のみなさまから、私はいつしか沢山の励みを頂くようになりました。

だ・か・らflair+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 大好きなの~♪

  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さてさて♪

 

今日はショートステイ関連のお話を、ひとつ。

 

先月7月のショートステイが月末週でしたので、今月8月はもう来週がショートステイの予定だったりします。
Σ( ゜Д゜)ハッ!

 

お盆の時期は混んでいるのか、お盆明けからの利用になるのだけど、kuririn家は「お盆休み」は関係ナイ家庭なので、特段いつでも構わないの~♪

 

預かって頂けるだけで、アリガタイ!!!(*_ _)人

 

我が家の場合、通常、施設さんが組んで下さった通りの日程を基本に利用させて頂いており、特別なことがない限り、ショートステイの利用日について事前に希望日をお願いすることはほとんどナイ。

 

ま・・・今のところ・・・

 

・・・完全受身型(?)・・・とでも申しましょうか…

 

ワタクシの本質と一緒ですネ?!(笑)

 

そんな受身型を通していたら、来月9月の利用が月初からで・・・、

 

Σ(・ω・ノ)ノ!ナント

 

気付けば在宅期間1週間のインターバルで、またすぐ5泊6日のショートステイへ行くことになる、みーちゃん。

 

そうなると、みーちゃんも忙しい(?)けれど、こちらの準備も忙しい~sweat01sweat01

 

ついでに、10月のショートは月後半。

 

9月月初のショート以降は、次までが長~く&待ち遠しく感じるのだろうな・・・などと思ったりして。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

さて。

前回のショートから帰宅した際、案の定、足をパンパンに浮腫ませて帰ってきたみーちゃん。⇒参考記事こちら

 

何とか今月のショートまでに元に戻さねばと、

 

それはそれは、アノ手コノ手で・・・

 

えーえーえー、ガンバリましたrock

 

そして昨夜。

 

やっと、まぁまぁ…sweat01な足になりました。

2011073120110813

いかがでございましょう(^^)。

 

あとひと息でございますdashdash

 

来月は、足の浮腫みを戻す間もなく送り出す事になるんだろうな・・・sweat01

 

それでも有難く利用させて頂こうと思います。

Mo54ポチッ!!と応援↓嬉しゅ~ございますMo54
        人気ブログランキングへ
今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は、信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

  インカインチオイルはα-リノレン酸50%以上。グリーンナッツから絞る、無添加・未精製の天然オイルです。   α-リノレン酸50%以上のインカインチオイルをカプセルタイプに。どこでも手軽にアンチエイジング。

     

| | コメント (2)

2009年11月25日 (水)

脳血流とせん妄を考察したサイト

   ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/80歳)はレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

pen今日の記事はこちらからpen

当ブログの常連さまのちゃわさんが、レビー小体型認知症のお母様の介護を通され「せん妄」について考察されています。
興味深い内容ですので是非ご訪問下さいませribbon

  ↓こちらをクリック~note
Photo
(右サイドバーにバナーを常設致しましたflair)

患者が“せん妄状態”にある時、その厳しい現実に絶句した方も多いのではないでしょうか。

私などは、嵐が過ぎるのを待つ様に(それは静観ではなく)ただ放置するしか策を持ちません。
しかし、ちゃわさんの考察を拝見すると、ふて寝でも良いので横になってもらうと比較的短時間(30分以内)で回復する実感を持っておられます。

だとすると、横になるよう上手く誘導出来れば…と思わなくはありません。(なかなか難しいかもしれませんがsweat01)

皆様のせん妄のご経験等を、せん妄に特化したちゃわさんのサイトの掲示板で情報交換をすることは、色々なケースを学び合い、そこからよりより治療やケアを見つけ出すきっかけともなろうかと存じます。せん妄の原因究明とその治療法の確立が早期にされる事は、介護者の大きな負担軽減になると考えます。
是非、皆様のご意見をお寄せ下さいませ。

尚、せん妄の治療には高濃度ニコリンの静注が意識障害に対して顕著な効果を持つことが知られています。
詳細はこちらのサイト下部の処方戦略(3番目)をご覧下さいflair

また、ニコリンの保健適応については、hokehoke先生より以下のアドバイスがございます。

脳幹網様体に機能不全による意識障害と考えていくと、その原因として脳幹部の小さな脳梗塞と考えて良いと思っております。このためせん妄は「(脳幹部の)脳梗塞による意識障害」と言う診断で、健康保険上14日までの投与が認められています。二コリンは価格が高いので、後発品であるシチコリン1000mgを使用すれば、脳梗塞の病名があれば問題なく使用できると考えております。

その他、こちらコメント欄をご参照下さいflair

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへちゃわさんのご尽力に敬意crown

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (11)

2009年9月19日 (土)

新しいブログのご紹介

    ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/80歳)はレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

☆.。.:*・☆.。.:*・shineお願いshine.。.:*・☆.。.:*・☆

    !!!!!!緊急告知!!!!!!

  9/22東京セミナーまで

      あと3日

  応募方法追加のお知らせ!!

定員1100名まで、まだ余裕があるそうです。

参加申込がこれまでの「往復ハガキ」に加え、
電話telephone&Faxfaxtoでの受付が可能となりました。

電話 03―3206―8901
Fax   03―5540―8976

また、開催時間に変更がございます。

午後1時~午後4時30分

レビー小体型認知症についても広く知って頂くための絶好の機会でもあります。ひとりでも多くの方にご参加頂けます様周囲の方へのお声掛け等皆様のご理解とご協力を、何卒宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

9.22 認知症を学ぶ会・東京セミナー
申込受付中~~note
詳しくはこちら⇒
Tokyo_090922

Poster_on ポスター制作:レビー小体型認知症介護家族 東京おしゃべり会

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ 

    note・・・・・さて、さて・・・・note

  pen今日のお話は↓↓ココからpen

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

新しく、レビー家族のお仲間とブログを相互リンクさせて頂けることになりましたnote

管理人さんは、当ブログでも常連さんのたかさんflair
(別名・小太朗サンnote)

ブログは、Terima Kasih~ありがとう父と母~

レビーのお父様の主たる介護者はお母様。
そうしたお母様を支えながら、たかさんファミリーの日々が、お父様を中心とした出来事と共に愛情いっぱいに綴られていますpencil

介護の日々に一番大切な事は何なのかを気付かせてもらえるブログです。

右サイドバー『レビー小体型認知症に向合う』のコーナーからリンクを貼らせて頂いていますhappy01
たかさんheart02ありがとうございますm(_ _)m

私は、こうして同じレビー介護家族の皆様と情報交換させて頂けて、とてもとても恵まれた環境だと思います。
有難いことですconfidentshine

思えば、みーちゃんが「レビー小体型認知症」だと分かった時、同じ「レビー」の介護家族の方の経験に学びを求め、様々な認知症の家族の集いに参加しましたが、どこへ行っても結局レビー家族の方との出会いは叶いませんでした。

この先、どうなるんだろ。
これからどんな事に直面して行くのだろう。
どんな経過を辿るんだろう。

そして、、、、、

私はどうすれば良いのだろうって、不安がいっぱいな中、手探りの日々が始まり現在に至ります。

今は、不安がナイ訳ではないけれど、みーちゃんがみーちゃんらしい人生を過ごせればそれで良いと思っていて、その為に足らないところだけを補うのが私の役目かなって感じです。

共に穏やかに過ごせる「今」に感謝。

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ楽しいシルバーウイークをhappy01

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (3)

2008年11月20日 (木)

書籍「つるちゃんとかめこ」本日受付開始!

    ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/79歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発病当時と現在の表情の比較画像はこちらをご覧下さい)
 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

過日記事にてご案内しましたが、

本日11月20日より

書籍book

     shine書店受付開始ですshine

それで、かめこさんご自身がブログで公表されているので、白状(?!)しますが、ワタクシひと足お先に拝読致しましたぁ~ヽ(゜∀゜)ノ
その理由はこちらをご覧になって下さい♪

もーね♪もーね♪もーね♪もーね♪

1人でも多くの方にご覧頂きたいですヽ(゜∀゜)ノ

介護中のアナタ、介護を終えられたアナタ、認知症に携わっておられるアナタ、そして、介護予備軍のそこのアナタぁ~~sign03sign03

これは、全ての方に必読の書です。

もしも、あなたの大切なご家族が認知症だと言われたら?この本は、「その時」に何が大切なのかを、優しく・温かく語りかけてくれます。
かめこさんのブログから多くの事を学び、今の私とみーちゃんがあります。

それから、ご自分の認知症が心配なアナタsign03
ご自分が将来お世話になるかもしれない方へ、この本をプレゼントしておきましょうpresent
お子様が3人いらっしゃったら、ご自分の分も含め4冊のご購入…と言った具合ですね♪
これも将来の備えですscissors

私はまだ3回しか読んでいませんが、何度拝見しても、その度に新鮮に感じ入るから不思議です。

まさしく“かめこさん渾身の作”

『3人目の子供を産んだよう』との想いが、今更ながらにひしひしと伝わって参ります。
そして挿絵がまた素敵なんです~artcherryblossomcherryblossom

隅から隅まで、

shine本当に素晴らしい作品となっておりますshine

ご注文は、最寄の書店にて。

文芸社 / つるちゃんとかめこ
著者 / くろだかめこ

定価 ¥1,260- / 四六判・上製・158頁

皆様がご注文下さった書店で平積みになるのが、かめこさんの夢だそうです~shine

もしくは、クロネコヤマトのブックサービス
telephoneフリーダイヤル0120-29-9625
mobilephoneからは 03-6739-0711 への電話注文も出来ます。

pcからは、セブンアンドワイ(http://www.7andy.jp)でもお申込が可能です。

どうぞ皆様、応援宜しくお願い致しますヽ(゜∀゜)ノ
書店にはこの画像をプリントしてお持ち下さい。
(スリブリさんのマネしましたsmile スリブリさん…有難うございます♪)20081119

ブログ・つるちゃんとかめこはこちらです。
 

今日もココを↓クリック~♪winkポチッ!!とヨロシクclover
ブログランキングに参加しています。Photo_3

 

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (4)

2008年11月16日 (日)

せん妄の治療について

    ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/79歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発病当時と現在の表情の比較画像はこちらをご覧下さい)
 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

今年10月23日の記事で
『レビー小体型認知症かも…と言われたら』
と言う記事を書きました。

その中で『認知症をめぐる医療界の問題』と題し、
hokehoke先生が“その①”“その②”を投稿されている、こぶたさんのブログをご紹介致しましたが、今回最終稿として“その③”をご投稿下さいました。

テーマは『せん妄の治療について』です。

私達の介護の日々にあって「せん妄」は出来れば回避したいものですが、そのメカニズムと効果的な治療について、hokehoke先生がご自身のご経験から分かりやすく解説がされています。

是非ご一読下さいませ(^^)

では今日はこの辺で・・・・σ(^◇^;)

今日もココを↓クリック~♪winkポチッ!!とヨロシクclover
ブログランキングに参加しています。Photo_3

 

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (10)

2008年11月 3日 (月)

祝!『つるちゃんとかめこ』出版

    ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/79歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発病当時と現在の表情の比較画像はこちらをご覧下さい)
 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

      【ご案内】

現在hokehoke先生が、ご好意で当ブログでも認知症相談を受け付けて下さっています。

【hokehoke先生からのメッセージ】

このブログをご覧の皆様へ
この掲示板を通じての、相談があれば、私のわかる範囲で回答いたします。
認知症を学ぶ会のホームページおよび掲示版は、早ければ今月半ば過ぎには開設できるようです。それが出来るまでの間こちらでの相談を受け付けますので、何かありましたら書き込んでください。それに対してお答えいたします。

hokehoke先生の相談室は⇒こちらの記事のコメント欄からお願い致します。

相談室では既に貴重な投稿がございます。
是非ご一読下さいませ。レビー家族・必見。

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

今日文化の日にちなんで書籍bookのご案内です!!

 

来月、12/1

ブログ
「つるちゃんとかめこ」が

shinebook出版されます!!bookshine

   +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
   shineおめでとうございますshine

著者でいらっしゃるかめこさんは、アルツハイマー型認知症のお母様・つるちゃんに、それはそれは手厚い介護をされていて、その日々を実に丁寧にブログに綴っておられます。

かめこさんのブログには介護経験や知識の豊富な方々、かつ、バラエティ豊かなみな様が多く集っておられ、私も更新の度にお邪魔して、コメント欄に至るまで、隅から隅まで実に多くの学びを与えて頂いております。

かめこさんはこの本について

「3人目の子供を産んだみたい」

と、おっしゃる程、かめこさん渾身の作とのことです!!

私は初版が出版されると、きっと、続編を出版して欲しくなるような気がしています♪

介護中の方もそうで無い方も、つるちゃんとかめこさんの日々に大きな愛をお感じになりながら、アルツハイマー型認知症の理解を新たにされるのでは・・・と、今から想像しております(^^)

どんなタイプであれ、大切なご家族が「認知症」では・・・と疑いを持った時、また、「認知症」ですと診断された時、介護者の動揺は大きく、何をどうすれば良いのかと模索の旅がはじまります。
誰もが経験するかもしれない「その時」。
恐らく、それは突然やって来ます。

この本は、「その時」に一番大切なものは何かを教えてくれることでしょう。

書籍「つるちゃんとかめこ」・・・その1ページをみな様も是非ご一緒に開いて頂きたいと願っております。

初版は少ないそうですので、事前に書店でお申込頂けると嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
発行所は文芸社です。

ブログ「つるちゃんとかめこ」出版カテゴリはこちら
また、ブログトップページはこちらです。

今日も頑張っておられるつるちゃんとかめこさんに、心からのエールを贈りcrown応援したいと思いますnotenote

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

それから今更ですがσ(^◇^;)
先月10/27日の朝日新聞にフェルラ酸の効果についての記事が掲載されました。20081027

私のブログにこの記事が欠けると言うのは、どうもイケマセン(`・ω・´)!!

ですので、まだ、ご存知ない方の為に、以下に記事内容を転載させて頂きます。

‥…━━━☆・‥…以下転載━━━☆・‥…━━━☆

アルツハイマー進行 
米ぬかに抑制効果
 ~シンポで発表~

米ぬかから抽出された天然のポリフェノールのフェルラ酸に、アルツハイマー病患者の認知機能の低下を抑える効果がある、という臨床試験結果が26日、和歌山市であった国際シンポジウム「コメと疾病予防」で発表された。これまでも各種ポリフェノールやビタミンなどの認知症の改善・予防効果が報告されているが、フェルラ酸の臨床試験で効果が確認されたのは国内で初めてという。
 発表したのは中村重信・広島大名誉教授(現・洛和会京都臨床治験センター所長)。
試験には、神奈川県や岡山県などにある八つの認知症の医療機関が参加、アルツハイマー病の通院患者143人とその家族の協力を得て、フェルラ酸入りの健康食品を9ヶ月間投与した。
 試験前と試験開始から3ヶ月ごとに、認知機能検査を行った。症状の変化を得点に換算して調べるやり方で、軽度、中度、重度の三つのグループに分けて調査した。
 アルツハイマー病患者の認知機能は通常、時間の経過とともに低下し続けるのに、軽度のグループは試験終了時まで改善の状態が続き、中度のグループも6ヶ月後まで改善の状態が続いた。重度のグループは3ヶ月後までは横ばい状態で、その後は低下した。
 中村名誉教授は「比較的経度の患者では効果が期待できることを示している。副作用がないことも確認された」としている。(松本建造)
(朝日新聞 2008.10.27 原文のまま )

‥…━━━☆・‥…以上転載━━━☆・‥…━━━☆

この記事が出た翌日、ケアマネージャーさんが11月のケアプランをお届け下さった。その際に、この記事をお渡しし1時間程フェルガードについて、みーちゃんの経過も含めお話をした。

おっとはおっとで、アルツハイマーのお母様をお持ちの方に見せるんだと言って、この記事のコピーを持って翌日会社へ出勤して行った。

あと、みーちゃんがお世話になっているデイセンターさんや、今月受診予定の主治医H先生、О先生にもお渡しせねば!!!(`・ω・´)

もうすぐ、この治験を経て論文が発表になる。
楽しみだわ~~~(*^^*)

フェルガードは当ブログの右サイドバーの画像をクリックすると申込画面に行けます。ひと箱から送料無料です。
尚、フェルガードについて更に詳しい事は、製造元の㈱グロービアさんのHPをご覧下さいませ。

今日もココを↓クリック~♪winkポチッ!!とヨロシクclover
ブログランキングに参加しています。Photo_3

 

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (2)

2008年3月 6日 (木)

みーちゃん♪アーモンドはナッツじゃない?!①

   ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/78歳)は、初期のレビー小体型認知症です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

私が毎日元気を頂いている大好きなブログのひとつに
「あずき日記。」(←リンク貼ってマス)があります(=^▽^=)/

管理人さんは「あずきサン」。
女将ブロガーさんでお菓子通(*^^*)

この前、ユーハイムのロングセラー商品
「フランクフルタークランツ」をお母様の為にpresentご用意されている記事(⇒GO!)を拝見しました。

それで、わたしもヤオラ食べたくなりまして、みーちゃん連れていざデパ地下へ向いました(^^)エヘ♪

あずきさん♪どうも有難うございましたっ!(*^^*) 

あずきさんの「あずき日記。」へは、右サイドバー
「大好きなブログ」コーナーからも行けます。
是非皆さんも応援して、元気を頂いて下さ~いnotenote

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

その日は3月3日。
午後一番に歯科の診察がありました。
現在みーちゃんは歯科通院中。

わたし 「100歳まで使える『歯』にして下さい!」

歯科医 「わかりましたっ!(`・ω・´)!」

みー  ケラケラケラ~。゚(゚ノ∀`゚)゚。

  ま~ねσ(^◇^;)調子のイイ先生ですよ…(笑)

この日の診察は30分程度で済みました(^^)
アリセプト(アルツハイマー進行停止薬)服用開始から3日経ち、薬の効き目が顕著で、お蔭様でみーちゃんの認知レベルは体調と共に絶好調な感じです。

歯科を出てその足で、この日もみーちゃんの“脳”に色々な刺激を求めて散歩に繰り出しました。散歩と言っても近所をぐるっと周る程度なんですが、もともと観光地なもんで、just looking でも充分楽しい訳です。

いざ、出発~~ヽ(゜∀゜)ノbellbell

 

 

まずは、私の用事に付き合って頂きました。

散歩ついでに自分の用事も済ませます。

最初は、近々観る予定の公演チケットの発券に京都劇場へ行きました。

そこには、鉄腕アトムやジャングル大帝の“レオ”やリボンの騎士の“サファイア”や、ブラックジャックなんかの等身大フィギュアが常設されているんですね(^^)。

みーちゃん♪大喜び~upup(=^▽^=)

ロビーではちょうど、“絵”の展示がありました。
下は3歳~上は80歳までの全国の手塚ファンの皆さんが描かれた力作が各賞毎に展示されていました。
みーちゃんには、その絵を鑑賞しながら待っていてもらい、ぴあの窓口へ。

わたし 「え~と。○/○宝塚のぉ~♪」

わたし 「それから。。○/○宝塚のぉ~♪」

大切な用事をサッサと済ませましたv(^^)v

 

 

みーちゃんは、色んな力作に感心してました(笑)

わたし 「お待たせ~σ(^◇^;)」

みー  「kuririnさん、見てんっ!!
     これ7歳やって~!(@。@;)
     上手やね~♪ ワタシでも無理」

わたし 「ほらほら♪こっちは3歳だって~♪
     上手やね~(=^▽^=)
     これもみーちゃん、負けてるわ~(笑)」

みー  ・・・・・・・

わたし Σ(゚д゚lll) ハッ!

 

 

 

 

 

 

みー  「・・・いや(--;)。ホントにね」

 

 

    やだ!認めちゃうワケ?!

 

 

 

 

 

わたし 「あは、あは、あはは~σ(^◇^;)」 セーフ?

 

 

せっかくなので、携帯で記念撮影 ♪
みーちゃん♪とっても元気です(=^▽^=)Photo
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、京都劇場を後にして、次なる目的は伊勢丹B1ユーハイム。

この翌日は火曜日でみーちゃんはデイサービス。
帰宅後のtea time用に「フランクフルタークランツ」を買いに行きました。

ユーハイムではいつも決まってバウムクーヘンしか買わないので、ショウウィンドウの上に箱で山積みになっていたのは知っていましたが、購入するのはナント今回が初めて!!フランクフルターデビューです~♪

で、くどい様ですがこの日は「桃の節句」。
各テナントのウィンドウには、洋菓子・和菓子・特設売場も含めて、それはそれはナントも可愛いケーキやお菓子が“この日”の為だけに用意されている訳ですね(^^)。
なので、みーちゃんの(私の?)目の賑やかしと脳の刺激にフロアーをぐるぐるじっくり見てまわりました。

みー  「きゃっ♪ きゃっ♪ きゃっ♪」

     サルかい?!

みーちゃんはものスゴイ喜び様ですσ(^◇^;)

時間も午後3時になり、そろそろ疲れたんじゃ・・・?と思ったので、更にB2へ移動して、みーちゃんの大好きなソフトクリームで休憩してもらいました。

え~♪本日は“きなな”(←リンク貼ってます)
抹茶ソフトクリーム。

みーちゃんはご満悦です(*^^*)

ここで見知らぬ方々とも世間話で交流を深め(?!)、そろそろ帰ろうか・・・と歩きはじめました。

しかしココは観光地。ふと、横手に続く小路が。

わたし 「ここ見たことある?」

みー  「ある様な・・・ナイ様な・・・(´~`)?」

わたし 「なら、ちよっと見てみる?(^^)」

みー  「見るヽ(゜∀゜)ノ 見る~ヽ(゜∀゜)ノ」

別に珍しくもないお土産小路を、またぶらぶら散歩することになりました(笑)

改めて京都のお土産物を見るのもオモシロいです。

みー  「今度、コ○ノ先生に会いに行く時は、
     こんなん持って行ったら珍しいやろね~」

わたし 「ほんまやね~(^^)」

みーちゃんはとても楽しそうです。

で、ブラブラしているとオモシロい物を見つけたので、買って見る事にしました。

わたし 「これも、明日のおやつにしようね(^^)」

・・・・と、言う訳で、この日の収穫は以下の通り♪ 200834_001

 

さて、翌日。

みーちゃんは元気いっぱいデイサービスから帰って来ました。
みーちゃんは、この日のおやつが何か知っているので、帰宅後の「手洗い」と「うがい」もいつになくスピーディ?!(笑)

さっそく、tea time♪
わたしも、初の“フランクフルタークランツ”にワクワクです(〃∀〃;)

このケーキ、素朴なバタークリームとクラッシュアーモンドがちりばめてあって美味しそう♪・・・・・って・・・・

  

 

 

Σ(゚д゚lll) ハッ !!!!

 

 

 

 

もしや、みーちゃんって“ナッツ類”はアレルギーぢゃなかったかい???

 

ヾ(0д0;ノ)ノ ひぇぇぇ~!!
そうだった!! 思い出した!!

 

みーちゃんはナッツを食べると、瞬く間に顔面が真っ赤にタダレて来るらしいと、以前聞いたことがありました。

 

チラッ(¬。¬;)と横目でみーちゃんを確認

 

 

早くもテーブルでニコニコ(ёvё)待機中♪

 

 

   _| ̄|● _| ̄|● _| ̄|●

 

 

む~ん(-""-;) 困ったなぁ・・・・。

 

 

またしても、私の頭はフル回転typhoon

 

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…困りました。
こうなりゃ、当って砕けろ?!

つづく。

今日も最後まで読んで頂き有難うございました(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ブログランキングに参加しています。
クリックで↓↓応援頂けると嬉しゅうございますm(_ _)mPhoto 
バナーにマウスポインタを合わせると
メッセージが~♪(=^▽^=)

| | コメント (4)