2013年11月21日 (木)

お気に入りのショッピングカートですが…

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

11月21日 木曜日 快晴sun 寒い朝。

 

みーちゃんは先刻9時20分に無事デイケアへ出発させて頂きました。

 

みーちゃん、よかったネ~ribbon

 

そして、私もよく頑張りました~note

 

今日私は寝ます。

とにかく休みます。

 

でも、洗濯物を干してから寝ます。なので…

 

denim洗濯t-shirtが仕上がる時間を活用して更新をpencil

 

Photo

 

地味で雑多で多忙な日々の暮らしの中で、私の気持ちが「ウヒッnote」とする…と申しますか・・・心に少しでもうるおい(?)を取り入れたくて購入したシロモノがございます。

 

こちら↓。

Photo

ローラアシュレイのショッピングカートnote

必要に迫られた全然楽しくナイ日々の買い物を、少しでも楽しくウキウキできれば…と願い買いました。

 

 

カートは既に数種持っています。

 

が、近所のショップ前をふらりと通りかかったその時、ドカーンbombと目に飛び込んで来た途端lovelyshineトキメキshinelovelyに包まれ、即買いしたのは9月頃。

 

 

カート内は一般的なアルミ仕様で短時間の保冷なら可能。
まだまだ暑い9月頃は重宝したものです。

 

 

購入して使ったのは、2度ほど(^^;)

 

 

この頃は出番がありません。

 

 

理由は買い物へ行かなくなったから…と申しますか、行かなくても良い環境に出来たから(^^;)

 

 

と、言うのが今日の話題です。

 

 

Photo

 

そもそもはみーちゃんの食事作りにテマとヒマが一層かかるようになるにつれ、みーちゃんの食事が出来た段階で、ヤレヤレ~~とホッコリdashsweat01するようになりました。

 

気を付けるべきことは・・・

 

・減塩
・逆流を誘発しない、消化の良い食材と献立
・食塊が容易に作れ、嚥下し易い、食材と調理
・少量で(可能な限り)高栄養・高カロリーな内容

 

などなど。

例えば・・・お肉pig

どんな肉でもそうですが、みーちゃんの場合
・柔らかく
・食べやすく
・脂身は嘔吐するので、NG!!ng

となると、肉は赤味だけ。
市販のミンチは脂身が混入しているため、脂身のない赤味をブロックで購入し調理段階で自宅でミンチ肉にします。

この時点でテマもコストもかかる訳です。

 

が、更に、塩分控えめでも美味しくなるよう、出汁や生姜汁などを用意してこれで調味します。

 

 

そんなこんなで、ひと口しか食べなかったとしても、肩の凝る作業の連続。

 

 

加工品を利用することもありますが、毎回という訳にも行きません。

 

 

素材のわかる、安心で、安全なものを食べて欲しいと思うのです。

 

 

準備した食事を完食してもらえるとモチロン嬉しいですし、ひと口でも食べてくれると良いものの、『マズイ』などと残されでもしたら・・・・

 

・・・・(▼皿▼)・・・・ブラックkuririnがムクムク。

 

そして、ドドっと疲れる_| ̄|●sweat01のであります。

 

ま、そんな話はさておき(^^;)スミマセン…sweat01

 

本題はですね、みーちゃんの食事が準備できたあと、気付けば、私達はナニ食べよ(?。?)ハテ??な日々が続きました。

 

 

一応献立は考えてあり、材料が揃っているにもかかわらず作る気になれませんでした。

 

また、みーちゃんと同じ食事ばかりも飽きて来て・・・。

 

 

で、どうしたかというと、仕事帰りのおっとにメールをするワケです。

 

 

loveletter  「お弁当2個買って来てください」

 

 

おっとは連日、あちらこちらのお弁当を下げて帰宅する日が続きました。 

 

 

お弁当も、お寿司も、食べ飽きた・・・でも、みーちゃんの食事は作る(←嫁の意地?)日々・・・おっとにもっとちゃんとしたものを食べさせてあげたい気持ちと、それが出来ない自分に少々自己嫌悪でした。

 

 

そんな時、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会「関西きらきら組」がありました。

 

 

アフターに私が抱く自己嫌悪感をお聴き下さった介護仲間のシュガーさんが・・・

 

 

シュ  「そう、そう、そう。わかるわ~~~♪」

 

 

と、ひと言。

 

 

シュ 「私もそうやった」

 

 

と、この状況は決して私だけの感覚ではなく、同じレベルで理解してもらえたことに心から救われました。

 

 

そして、ある「食材お届け便」をお教え頂きました。

 

 

不思議なことですが、私が住んでいる地域はどんな買い物にも不自由しない便利なところではあるものの、一方で、大手スーパーのネットスーパーはことごとく配達エリアから外れていました。

 

それで、教えて頂いたHPで確認すると、ちゃんと(?)エリア内になっているではありませんかっ。

 

 

\(^▽^\)わーい、わーい(/^▽^)/

 

 

早速、資料を請求しsoon詳細を確認しsoon申込みsoon利用を開始いたしましたnote

 

 

更に嬉しいのは、申込時にみーちゃんの介護保険被保険者証のコピーを添付すると、介護中の方は月会費が半額になる、というサービスを受けられることでした。

 

 

・・・何と言うか・・・「有難うございます、人( ̄。 ̄)」って感じです。

 

Photo

 

食材の宅配は、自分の目で選べない点が心配で、なかなか利用に踏み切れませんでした。

 

なので、今回が『食材お届け便デビュー』note

 

利用してみると、これがなかなかどうしてok

 

文句のナイ食材が届きますok

 

てか、価格相応の味わいで、これまで「失敗」に当ったことがありませんし、果物はどれも美味しいsign01

 

 

特に、週替わりで「時短メニュー」というのがあり、これが素晴らしく重宝しており、出来るだけみーちゃんも一緒に食べられる献立をチョイス。  

 

 

こんな感じ↓で届きます。

Dsc02095

中身はというと・・・

Dsc02097

お野菜は、洗浄&カット済okscissorsup助かる~~note

あとはレシピ通りに調理するだけnote

Dsc02099

コネる際は、みーちゃんの口当たりが良くなるようにバーミックスを活用。

Dsc02102

このところバーミックスは連日活躍中です。

形を整え、焼きます。
Dsc02105

焼き油は「フェルラ酸オイル」を使用します。

抗酸化力が強く、フェルラ酸がγオリザノールで摂取出来ますので、みーちゃんの食事用オイルはコレと決めています。

 

付け合せのしめじはハンバーグの隙間で一緒にソテーします。

 

で、出来上がりは・・・

こちら↓みーちゃん用。
Dsc02106

みーちゃん用は全てひと口大にカット。
トマトの種と皮は取り除きます。
消化の悪いきのこ類は禁食なので添えませんng

ちなみに、昨夜の献立は・・・
・全がゆ
・豆腐ハンバーグ(トマト、おろし大根)
・かぼちゃの煮物(皮なし)
・黒豆(自家製の柔らかめ)←みーちゃんの好物
・すりおろしりんご、カットマンゴー、ブルーベリー

 

一方こちら↓私達用。
Dsc02108

柚子風味のポン酢&インカインチオイルでサッパリ頂きました。(インカインチオイルの詳細はこちらの過去記事へGOsign03)

 

レシピは4人前なので、残りはおっとの朝食用だったりします(笑)coldsweats01

 

 

「食べてもらう」ことと「出してもらう」ことの負担が徐々に膨らんで来たこの頃、日頃なにかと情報交換をさせて頂いている介護仲間に支えられ、私達は惣菜弁当から解放されnote併せて私も自己嫌悪から脱出できたのでした。

 

 

介護にはお金がかかります。
楽をするのにも、自身の負担を軽減させるにも、イロイロとコストがかかりますmoneybagsweat01が、今は仕方がナイと割り切りたいと思います。

 

 

と、いう訳で、今日はお気に入りのショッピングカートの出番がめっきり無くなった、というお話でしたσ(^◇^;)sweat01

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

kuririn

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

 

| | コメント (2)

2013年11月 6日 (水)

福岡土産のお話

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

11月6日水曜日 曇cloud

 

いつもなら水曜の今日はデイサービスのない義母曜日ですが、ただ今みーちゃん♪ショート中。

 

そして私は、2013秋のDLB学習pencil強化週間を予定通りに過ごさせて頂いております。

 

 

昨夜airplane福岡から帰宅いたしました。

 

 

11月4日(月)には、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク「福岡よかよか組」に参加させて頂き、楽しくも有意義なひとときを過ごさせて頂きました。

 

 

ご一緒下さった皆様…お世話になり有難うございましたm(_ _)m

 

 

昨日は帰路に着くまで福岡でゆったり&まったりと、心から寛げる時間に恵まれました。

 

 

いつぶりでしょう・・・久しぶりに全身から力みの抜けた心地よい感覚に包まれ過ごしました。

 

 

京都に着く頃には夕飯なので、空港でおっとへの土産と称し「おかず」を調達。

 

 

実は、福岡を散策中に、ひじきと梅をまぜたふりかけを試食させてもらったらheart02これが美味しくてheart02ビックリhappy02

 

 

空港にも売っているとお聞きしたので、その場での購入は見送りました。

 

 

空港へ移動中のタクシーでこの話をしたら、ドライバーさんが「梅を混ぜたひじきを買うなら、似た商品が2つあるから気を付けてネ」とおっしゃった。

 

 

ドライバーさんは、「梅のひじき」と「梅のひじき」、があると教えて下さいました。

 

 

そして、実際に食べ比べたら「梅の香ひじき」の方が美味しかった、と、自身の感想を述べてながらお薦め下さったのでした。

 

 

似た商品が2つあると知らなかったので、地元の方のアドバイスを有難くお聞かせ頂きながら、早速空港のショップでお買い物。

 

 

「梅の実」はどのショップでも見かけるものの、一方「梅の香」が見つからない。

 

 

なので、福岡・博多と言えば「茅の舎だし」でしょ♪と、まずはkuririn家御用達のだしを購入することに。

Dsc02018

みーちゃんには専用に「茅の舎減塩だし」を使用中♪で、画像の「飲む酢」は友人から頂きました!

 

「飲む酢」heart02試してみたかったの~♪
ありがとーヽ(゜∀゜)ノ

 

さて。
だしを購入したショップでお尋ねしました。

 

 

私 「あのぉ…「梅の香ひじき」はありますか?」

 

 

店員 「あ~~、アレはウチには置いてナイです」

 

 

私 「空港内で扱っておられるお店はありますか?」

 

 

 

店員 「玉屋さんにあります」

 

 

私 「そうですか~(^^)。おおきに~~♪」

 

 

チラリとeyeカウンターを見ると「豚角煮」に目が止まりました。

おっとの喜ぶ顔が浮かび、同時にお買い上げ。

1

会計を済ませ、玉屋さんの場所を教えて頂きお礼を言いながら移動しました。

 

Photo

 

玉屋ショップにて。

 

真っ先に目に入ったのは・・・

こちらでしか扱っていない、とおっしゃる
「えんがわめんたい」↓。

Dsc02009

試食をさせて頂き、激ウマぶりに即決購入。

 

「えんがわめんたい」のすぐそばに、ホテルニューオータニ特製の「博多めんたいソーセージ」を発見。

帰宅後すぐにおかずになりそうだったので、こちらも即決購入。

Dsc02015

 

そして、話題はいよいよ本題へ。

 

玉屋ショップでは、「梅の実ひじき」と「梅の香ひじき」が並べてありました。

 

お店の方に両者をどのように選べば良いかお尋ねしました。

 

説明はこうでした。  

 

「梅の香ひじき」は、某テレビ局の「めし友グランプリ」では、九州・沖縄ブロック優勝&日本一決定戦では準優勝に輝いた商品、だとおっしゃる。

 

 

一方、実際によく売れているのは「梅の実ひじき」だとおっしゃる。

 

 

そして実際、空港内では「梅の実ひじき」が圧倒的によく目につきました。

 

 

 

ドライバーさんのお好みは「梅の香ひじき」で、地元の友人は「梅の実ひじき」が好きだ、というリサーチもあり・・・(^^;)

 

 

好みというのは誠に人それぞれでして・・・。

 

 

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン・・・

 

 

悩んだ挙句、自分で食べ比べよう♪と両方購入(^0^) 

Photo

Dsc02011

Photo

 

自宅ではおっとが炊き立てごはんを用意して待ってくれていました(*´艸`*)♪

 

 

「えんがわめんたい」は、コリコリ&プリプリのえんがわと、旨味&辛みの効いた明太子のコラボは、炊き立て白ごはんとの相性がこの上なく最高&抜群♪

 

 

お米の国に生まれた幸せをかみしめられる、ひと品です(笑)

 

 

そして、おっとに土産話をしながら2人で「梅とひじきのふりかけ」を食べ比べてみました。

 

 

「梅の香ひじき」も美味しいのですがやや酸味が強いかも。

 

 

kuririn家では満場一致で「梅の実ひじき」に軍配があがりました(^^)

 

 

今夜のkuririn家の食卓も、福岡・博多の味が並びます。

 

 

福岡で頑張る方々を思い浮かべ、エールを贈りつつ頂きたいと思います。

kuririn

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

 

|

2013年8月16日 (金)

お盆唯一の休日

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから



ショート中のみーちゃんは、本日夕刻帰宅です♪

 

お盆の1日、私はお友達とランチに出掛けました。

 

本当に久し振りのランチ♪

 

お盆唯一の休日を心通う方々と共に、鱧で京料理を楽しんで参りました。

前菜
Dsc01536

左上のグラスに満たされた美しいグリーンのお料理は「焼きナスのすり流し」です。

“みょうが”と“ごま”がアクセントになり、誠に美味しいひと品でした。

そして、これならみーちゃんも頂けるな…などと思いながらも「しかし・・・ここまで作れないなぁ(^^;)」と思ったりもして。

 

蒸し物
Dsc01540

焼き物
Dsc01541

賀茂茄子の田楽です。

とても柔らかく、やはり「これならみーちゃんも食べられるかな…」と思いながら頂きました。

 

 

ごはんと汁物。鱧の佃煮
Dsc01544

水物
Dsc01548

 

夏の風物詩である鱧や賀茂茄子をはじめ夏の京野菜料理を頂きながら、心もお腹も満足な時間。

 

 

まだまだおしゃべりが足りないので(笑)、店を移動。

 

デザートプレートを楽しみました(〃∀〃;)Dsc01552

 

あぁ~~楽しかった&美味しかった。

 

お陰様で、エネルギーチャージ完了です!!

 

1日くらい、こんな日があってもヨロシイですね♪
(*´艸`*)

 

さぁ、間もなくみーちゃんの帰宅です。

 

またぼちぼち頑張ります。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
     
レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

Photo

| | コメント (2)

2013年3月14日 (木)

このところの話

 ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

2013年4月4日(木)

13時45分~16時30分

20130404in

≪以下、チラシから抜粋≫

アルツハイマー型に次いで多く、約2割を占めるレビー小体型認知症。「第二の認知症」といわれ、いまもっとも注目されている病気です。

ただ、市民はもちろん、医師やケア職にもまだ知られていないのが現状……。

そのため、在宅や医療現場、介護施設などにおいては、さまざまなことが問題になっています。

私たちがいま望むのは、多くの人に「知ってもらうこと」、そして「関心をもってもらうこと」です。

 

by 主催:レビーフォーラム実行委員会

 

320

  

ご訪問頂いている全ての皆様にお願いです。

上記フォーラムの周知にご協力をお願い致します。

特に、ブロガーさんは上記画像をコピー頂きお持ち帰りもOKですので、何らかの形で開催のその日までご掲載のご協力をお願い致します。

開催周知の輪を広げて頂きたく、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

Photo

 

なかなかブログを更新できる状況にありませんでしたが、やっと、なんとか・・・な、ただ今でございますcoldsweats01sweat01

 

1週間ぶりの更新です。

 

ご訪問下さっている方の中には、ご心配をお掛けした方もあったかと思い、申し訳なく存じます。

 

お陰様で・・・♪

DLBのみーちゃんも

DLB予備軍のおっとも、

そして、私も、

皆元気に過させて頂いており有難いことです。

 

もしかしたら、だんだんにブログの更新もままならない日が増えて行くかもしれませんが、これからも温かく見守って頂けましたら幸いです。

 

Photo  

 

ま・・・ブログを更新できなかった最大の理由は

 

忙し過ぎた

 

の、ひと言に尽きます。

 

やることが多過ぎたのですσ(^◇^;)。

 

更には、私自身の処理能力の低下も…(悲)sweat01sweat01

 

山積する課題のひとつひとつに優先順位をつけ、確認しながらやるべきことを確実にこなしてゆくと、ブログの更新まで手が回らず一日が過ぎて行く・・・、という感じの日々でした。

 

ま・・・確定申告もなんとか本日提出できまして、忙しさのピークは乗り越えた感が致します。

 

(〃´o`)=3 フゥ

 

前記事が3/7(木)で、

今日が3/14(木)で、

 

ナント!!(゚ロ゚屮)屮

 

まるっと一週間が過ぎたワケですが。

 

個人的には、ちゃんと1週間ありましたか?ってくらい、ダダダダーッと時間が飛ぶように過ぎて行きました。

 

とか言いながら、春の味覚も堪能したりして(^^;)

Dsc00770

大根と京人参が「桜の花びら」の形をしています。

Dsc00772

梅酢漬の長芋も桜型cherryblossom。桜の葉を敷いて。

Dsc00774

 

自分癒しにも抜かりはございませんでして…coldsweats01

 

Photo  

 

みーちゃんの今月第一弾のショートステイからの帰宅は3/11でした。

 

出発前には一旦終息した発熱。

再燃を心配しましたが、みーちゃんは幸いにも元気に帰宅してくれました。

 

有難や~♪人( ̄。 ̄)

 

おかげで3/9(土)には、予定通り、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク「関西きらきら組」を開催させて頂くことができました。

 

今回は特に「関西きらきら組」誕生5周年記念の特別企画があり、東京ゆるゆる組のbossにスペシャルゲストとしてお越し頂くことが叶いました。

 

\(^▽^\)わーい、わーい(/^▽^)/ 

 

私自身は兼ねてから折に触れbossのお話を伺う機会があったのですが、その度に、レビーの家族と共に今を生きる私達だからこそ知っておきたこととして、「きらきら組」に集って下さる皆様にも是非とも彼女の話を聞いてもらいたい、そして、知っておいてもらいたいと、ずっと願って来ました。

 

実は、きらきら組にお越し願うのは今回で2回目。

前回は2009年7月だったと思います。

その時はみんなで一緒におしゃべりさせて頂いたのですが、今回ご自身の体験を交えお話し頂いた内容は、レビーの介護家族ばかりが集う「関西きらきら組」にご参加の方全員の心にしっかりと刻まれたことでしょう。

bossに感謝!!

これが実現して本当に嬉しかったです。

 

詳細はまた後日ブログにてご報告させて頂きます。

 

実は、まだまだそこまで手が回らない毎日を過ごしておりますので・・・σ(^◇^;)。

 

・・・ったく、もぅ。
私ったら手が遅くなったモノですsweat02
あ~、やだやだ。

 

では、今日はこのあたりで。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   黒こしょうの香りが飲み込む力をサポートする「アロマパッチ」     

   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (2)

2013年2月 9日 (土)

粉雪舞う日に

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

  

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

ただ今、みーちゃんショート中♪

お陰様で、ショートをお世話になっている施設さんからは特段連絡もなく、私も連日の大切な予定に気持ちを集中させながら、忙しくも楽しく有意義な時間を濃密に過しております。

 

昨日は、京都であるレビー家族さんとお会いしました。

  

めずらしく粉雪舞う京都へ、ゲスト様は遠路よりお越し頂きまして、お昼前に合流させて頂きました。

  

何はともあれ昼食からスタート。

京都らしく「おばんざい膳」へご案内。

Dsc00638

ブリ大根、
出し巻き卵のカニあんかけ
鶏の香味揚げ
小鉢 2種
味噌汁
香の物
ごはん

  

デザートは、抹茶のアイス
Dsc00640

大変美味しゅうございました。

  

食事の後はおしゃべりしながら少し散策。

ただ、昨日の京都は底冷えが厳しく、肌が痛い程の冷気に包まれ、この冬一番の寒さだったように感じました。 

  

なので、早々に場所を移動して、Tea Time(笑)

Dsc00643

  

ここ数日、

 

食べ物の画像ばかりをアップしている私ですが、

 

お食事などの撮影をしていたのは

 

私だけではありません。

   

  

Photo   

まぁ~もぉ、2人して撮る!!撮る!! (爆)

    

当然(!?)話題にも事欠きません。

  

雑談も交えながら、じっくりと色んなおしゃべりに花が咲きました(^^)。すると・・・・

   

まだまだ明るい日中だったはずなのに、お店を出る頃はすっかり夕暮れ。

  

   

あたりはイルミネーションでステキな雰囲気にshineshine

Dsc00652
(画像がボケていますが、お気になさらず…汗)

Dsc00651

   

普段ならみーちゃんの夕飯がスタートする時刻で、私が1日の中でも忙しさのピークを迎えている頃に、街はこんな雰囲気に包まれているのだなぁ・・・と、寒さの中でとても非日常を感じた瞬間でした。

  

ゲスト様をお見送りしたあと、仕事帰りのおっとと待ち合わせ、一緒に買い物を済ませ帰宅しました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  

今日は今日で大切な用事があり、これから次姉夫婦と私達夫婦で出掛けます。

  

そして、明日は明日で、大切な仕事があり、明後日11日にみーちゃんはショートから帰宅します。

  

今回のショート中は、笑っちゃうほど予定がびっしりな毎日ですが、私は疲れていません。

  

それどころか、充実感を覚えます。

  

自分へ課した課題に腹を決め、自ら『やろう』と動き出したからかも知れません。

  

決してバタバタする訳でもなく、てきぱきとマイペースで過ごせているのが、嬉しいです。

 

久しぶりのリズム感ある毎日に、忘れかけていた感覚を全身で感じています。

  

ま、それもあと僅かな日々ですが、これを大切に過ごし、みーちゃん帰宅後はまた「いつもの毎日」を大切にしたいと思う今朝です。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

あまおうに誘われて

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

  

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

みーちゃん♪ただ今ショート中。

よって、わたくし♪ホリホリ・ホリデーheart02満喫中

  

お蔭で今日は、こんな時間に更新しています。

外は路面が濡れていますが、今は雨が降っていない京都の朝です。

私は、ゆったり&のんびり過しております。

  

今回のショート中、私は連日予定があり、ちょっぴり忙しいのですが、充実の時間を過ごしたい期待感でいっぱいです。

  

  

  

初日の昨日は、以前からずーっとお逢いしたかった方とようやくお約束が出来、やっとTeatimeをご一緒することが叶いました(*´艸`*)

  

私は、お逢い出来たらお連れ頂きたいところがあって、早速現地へ。

  

お目当ては、果物屋さん。そこでは、厳選された季節のフルーツもりもりのスウィーツが味わえます。

ラッキーなことに店内は空いており、イートイン出来ました。

  

ショウケースには、スミからスミまで味わいたいhappy02と思う程の、フルーツ盛りだくさんのスウィーツがいっぱい。

  

いきなりテンションがあがりますupup

  

日頃は地味な暮らしをしている(?)私も、まだまだこうした場面で喜べるんだ(笑)と、なんとなく嬉しい気持ちになりました。

  

散々迷った挙句、私はこの季節もっとも美味しい「あまおう」のクリームチーズタルトにしました。

  

飲み物も「あまおう」フレーバー。
ボウルでたっぷりとロイヤルミルクティで頂きました。

Dsc00567

Dsc00573

これでもかっsign03ってほど積み上げられた「あまおう」

とにかくイチゴが絶品。

文句なしの美味しさです(*´艸`*)ひゃあupheart02

  

そして、「あまおう」フレーバーのティを始めて頂きましたが、こちらも驚くばかりの美味しさ!!

   

こ~んなの頂きながらおしゃべりしたもんですから、もう・・・

  

楽しくてnote

楽しくてnote

    

気になるお会計は、2千円出したらおつりが160円(笑)

あまりと言えばあまりに強気なお値段moneybag

    

でもね、また食べたいと思うほど絶品でした。

  

・・・・また行こーっとsmile

  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  

嬉しいことに、本当に充実した時間を過ごせ、私だけイイ思いをするのもねぇ・・・。

  

と、言う訳でおっと用にもテイクアウト。

  

夕食後、片付けがひと息ついたところでおっとが淹れてくれたコーヒーと共にデザートタイムを楽しみました。

  

自宅用は「あまよおうのタルト」より200円安いタルトpresentをチョイス。

ほとんど意味のナイ節約心(?)が働きました(笑)

   

フルーツがゴロゴロのタルトとシュークリーム2個を、おっとと2人で頂きました(^^)

Dsc00581

クリームチーズのタルトに、
バナナは1/2本、キウイも1/2個
オレンジは1/4個、特大あまおう1個

フルーツが「これでもかっ!!」と言うほどの存在感。
ケーキというより、フルーツを頂いている感じ♪

一方、シュークリームはカスタードがぎっしり~heart02
Dsc00584

バニラビーンズの黒い粒々に・・・

ささやかな幸せを感じます(*´艸`*)はあ~heart02

  

色々と心通うおしゃべりをさせて頂いて、またガンバローと思えたひととき。

  

とても贅沢でしたが、たまにはヨロシイですよね(^0-)/

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (4)

2013年1月12日 (土)

一日遅れの鏡開き、なんですが…

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

 

Photoフェルガードお買い得情報sign03

信頼の正規一次代理店Arrow_downで待望のキャンペーンsign03

Photo

 

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

今日はデイサービスのない土曜日です。

みーちゃんはコンディションも良く、お部屋でまったり好きなことをしながら過ごしています。

  

さて、昨日1/11は鏡開きでした。

kuririn家でも正月を祝う鏡餅をぜんざいにして、一年の無病息災を願い頂きます。

しかし昨日、みーちゃんはデイサービス、おっとは新年会と、家族揃ってこれを祝うことができなかったので、一日遅れではありますが、今日のお昼にみんなでぜんざいを頂きました。

  

ところがここで問題がひとつあります。

  

みーちゃんにとってお餅は嚥下面で厳しい食材です。

なので、今年もみーちゃん用に「なんちゃって餅」を作りました。

上新粉を使い簡単に作れます。

見た目はお餅にそっくりですが、キレがよく粘りがないので口の中で溶けやすく、安全にお餅の雰囲気を楽しめます。

レシピや作り方は昨年も記事にしているので、ご関心のある方はご参照頂ければと思います(^^)

  

最初は、右の大きさのもの(A)を4個作りました。

Photo

昨年はAサイズで3つ食べられたからです。

  

出来上がった“なんちゃって餅”をみーちゃんに見せに行きました。

  

私 「みーちゃん♪ 一日遅れですけど…
   お昼は鏡開きのおぜんざいにさせてもらい
   ますね。

   今年もみーちゃん用のお餅を作りました」

   

  

み 「うわぁ~~♪」  

  

 

みーちゃんは一瞬、とても嬉しそうな表情を浮かべました。

  

  

私 「何個食べられそう?」

  

  

み ゥ─σ(・´ω・`*)─ン

  

  

私 「3つくらい食べられる? 去年と同じで・・・」

  

  

み 「・・・ちょっと大きいみたい(。・_・。)」

  

  

私 「そう? 

   じゃあ、2つにする?」

  

  

み ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

  

  

どうやら、2つでも食べられる自信はなさそうです。

  

  

私 「じゃあflairflair

   1個を半分に小さくして、3つにしようか?」

  

  

み 「それがエエ(* ̄ω ̄)」

   

  

と、言う訳で、Aサイズを更に半分にしたBサイズを作りました。

Photo_2

  

みーちゃん専用の小ぶりな汁椀に“なんちゃって餅”を盛り付けます。

Dsc00490

丹波大納言のあん(←既製品)をはり出来上がりです。

Dsc00491

量としては昨年の半分ですが、みーちゃんはこれを完食してくれました。 

  

ただ、去年はとても喜んでくれたのですが、今年は少し反応が異なっており・・・

  

  

み 「ホンマもんの餅が食べたいねー(´~`)」

  

と。

  

・・・・・・(ё_ё;)うぐっ・・・・

  

  

辛いなぁ。
それが出来れば、私もどんなに嬉しいか(ノω<。)

    

  

私 「そっか・・・・。みーちゃん、ごめんねぇ。

   おウチではお餅は出してあげられナイわ。
   やっぱり、万一ってことがあるから・・・」

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

ずっと以前・・まだレビーと診断される前、1人暮らしだった頃・・・みーちゃんはお餅で喉を詰まらせたらしく、以来10年以上お餅もうどんも苦手な食材として定着し、食べる気がしなかったそうです。

しかし、2007年にレビーと診断され治療を開始後、2009年の後半あたりからお餅を「食べられそうな気がする」と言い、実際に施設で提供されたお餅をひと口ずつ食べられるようになり、現在に至ります。

   

  

前回のショートステイで年越しをしたみーちゃんは、元旦に施設でお雑煮を頂いたそうです。

  

提供に際しては勿論、事前に施設さんから相談がありました。

私は餅が「要注意食材」ではあるものの、他の利用者さんと違う内容で提供されるとみーちゃんがまた手がつけられない程に怒り出し、別の面でご迷惑をおかけする可能性があるので(施設さんにはお手数をおかけするものの)条件付きでこれを了解しました。
(元旦のおせちにも注文をつける程なので・・・)

  

・餅は要注意食材であること。
・ひと口は極めて小さくすること。
・職員さんの見守りをお願いしたいこと。

  

当日は丸小餅(Aサイズ程度)が2個で提供されたそうですが、みーちゃんは職員さん見守りのもと、箸で小さく小さく切って1個だけ食べられたそうです。

  

しかし万一のことを思うと私は自宅で、どうしてもお餅を食べてもらう気にはなれません(ノω<。)sweat01

  

だからこそ、せめて雰囲気だけでも…と、工夫を凝らしたつもりなのですが、今年のみーちゃんには物足りなかったらしく、それが今年は裏目に出たかも知れません。

   

あまり喜んでもらえなくて、ちょっと残念。

昨年はとても喜んでくれたので、私もそれが嬉しくて。

でも、みーちゃんは昨年のことなど覚えていませんでした。。。ま。仕方ありませがね。

  

考えみれば、私が治療とケアの両輪で必死に支え守っている「みーちゃんの嚥下機能」なので、これを維持しながら今を過ごせていることに感謝して、私も気持ちを切り替えませんとね。

  

でも、来年はどうしようかな・・・(。。;)

  

ま。これもねー、来年考えますかε-(´。`*)

  

そんなことより今夜の夕飯の方が問題ですし(笑)大事だったりしますので。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (2)

2012年9月30日 (日)

有難い♪夕食持帰サービス

    ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo_2 書籍「認知症の困った症状は劇的によくなる」を只今絶賛プレゼント中present応募要領は、こちら
携帯ユーザーの方はこちらをご覧ください。

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?お気付きになられたことを是非コメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

Photo次回のレビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク『関西きらきら組』開催のご案内。
Banner_004
詳細はこちら↑で。ただ今、参加申込受付中loveletter

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Photo_2

発起人シャールヴィさんのブログでもご確認下さい。
私も参加させて頂きますの(*´艸`*)ほほheart02

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

日曜に通所させて頂いているCデイさんでは『夕食riceball持ち帰りサービス』があり、kuririn家も利用させて頂いています。

 

週に一度、日曜だけはみーちゃんの夕飯について頭を悩ませなくても良いので、それだけでも気持ちが軽くなります。

 

みーちゃんは減塩食で米飯は絞りがゆ(全がゆから水分を更に抜いたもの)でご提供頂いており、持ち帰りサービスでも同等の内容なので安心です。

1食\500-。  

先週の日曜の献立は・・・

Cimg5724

(米飯にはラップがかけてあります↑)

今日の献立は・・・

Cimg5757

レンジで温めるだけok

大変手軽で有難いです。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

みーちゃんが一度に食べられるごはんの量は少ないです。

画像の米飯だと1/3量程度を食べ、2/3は残します。

 

少しでも食べ過ぎると、夜間、突然吐き戻すことがあります。

嘔吐は誤嚥の原因ともなりかねないので、夕食の量はその日のコンディションに合わせ神経を使うところです。

 

とはいえ、褥瘡予防のためにも栄養状態は非常に気になるものの、食事だけでこれを維持するのはもう難しい段階なので、かかりつけ医からは「エンシュアH」を処方頂き、その他、栄養調整食品を数種取り入れながら取り組む日々です。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

嚥下障害に関しては、2007年秋にレビー小体型認知症と診断された当初からムセがあったのですが、これを意識したのは2009年夏のことで、本人が「ノドが細くなった」という訴えと共に水分がなかなか飲み込めず、水分摂取量が極端に少ないことがあり、これが気づくきっかけでもありました。

 

以降、水分にトロミ剤を導入するだけで、ひと口ずつもやっとだった液体の飲み込みが『ごくごく』と飲めるようになった日の感動を、私は今も忘れることが出来ません。

 

以来、嚥下の残存能力維持に治療とケアで努めると共に、徹底した日々の口腔ケアをはじめとする誤嚥性肺炎の予防にも取り組み、日頃から観察を怠らないよう心掛けています。

 

みーちゃんのケースでは、嚥下機能低下をハッキリと確認してから適切な「治療とケア」を重ねた結果、現在でまる3年維持出来ていることになります。

 

kuririn家の嚥下障害に関しての治療とケアの取組みは「ごっくんを守ろう♪嚥下・誤嚥」カテゴリでご覧いただけます。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

 

夕食持帰サービス。。。月・火・木・金で通所させて頂いているデイセンターDさんでも始まらないかなぁ…と、願ってみたりしてsmile

 

 

「みーちゃんのごはん」…なかなか大変ですが、以前は100%手作りで頑張っていました。

 

しかし今はもう、気持ちも体力も無理なので、介護用で減塩タイプの冷凍食品や加工品なども取り入れながら自分の負担を少しでも軽くしています。

 

使ってみたら楽だった、というのが実感です。

 

小さな小さなみーちゃんのおかず用のお皿に、何を盛り付けようか・・・と、悩むことが少なくなりとても気持ちが楽になりました。

 

例えば・・・

Cimg5754

・鮭の柚子胡椒焼き
・小芋の鶏そぼろあんかけ

は、加工品。

・全がゆ
・かぶの煮物
・いちじく

を私が準備しただけです。

 

また、その翌日は・・・

Cimg5755

・あじの黒酢あんかけ
・茄子とはるさめの肉みそあんかけ

は、加工品

・全がゆ
・長芋の黄身和え
・梨といちじく

を、私が準備しただけです。

 

全てを手作り出来る時は良いですが、無理だな・・・と思った時は無理しないことにしました。

 

加工品でもなかなか美味しくて、みーちゃんも今のところ満足して完食してくれており、ホッとしています。

 

自分の負担を軽減することに、以前は後ろめたさもありました。が、今はもうそうした考えはありません。

 

私達夫婦も、みーちゃん中心の減塩な献立に飽きる時もありまして・・・。

 

利用出来るモノは利用して、自分の負担を減らすことはとても大事なことだと割り切って考えられるようになりました。

 

お蔭で時間的にも余裕が出来、気持ちも身体も実質楽になり、その分ゆとりある心でみーちゃんを看られるようになったのは本当のことです。

 

2006年9月からみーちゃんのお世話が始まり、これが出来るようになるまで、まる6年かかりました。

ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

    

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

ふきのとう

♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/82歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo_2 kuririn、みーちゃんの改善を語る。動画はこちら

Photoレビー小体型認知症おしゃべり会ネットワークの活動をご覧頂けるBBSが誕生しました。
全国各地のおしゃべり会のご案内やご報告が公開されています。⇒こちら
dangerご注意danger 相談を書込む場所ではありませんsweat01

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?お気付きになられたことを是非コメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

cherryblossom.。.:*・°cherryblossom.。.:*・°cherryblossom.。.:*・°cherryblossom.。.:*・°cherryblossom

友人のご実家は岩手県なのだと伺った。

お母様が旬の味覚や山菜をお送り下さったそうでpresent有難いことに我が家もお裾分けに預かった。

元気いっぱいな「ふきのとう」

Cimg4911

早速てんぷらにして夕食の支度を整える。

Cimg4912

色良し、味良し、見た目・・・・?(笑)

ほろりとした苦さがふきのとうの旨味なのだけど、こちらで求めるものより一層味が濃厚で美味しい。

レビーのご家族を介護する友人を、お母様はいつも遠く岩手からご心配になっているのでしょう。

その想いはおそらく、私の母が私を気遣うのと同じ。

自分の身体も老いて行くのに、子供のことはいつもいつも心配をしてくれる。

口いっぱいに広がる苦味と旨味。
こちらではなかなか味わえない旬の味覚に、彼女を想う「母の愛」が私にまで伝わって来るようだった。

春の香りと共に心を頂きました。

ごちそうさまでした。

Mo54最後までご覧下さり有難うございます。Mo54
    ここ↓クリックDE応援note感謝です!!

     
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

各メーカー高品質互換インクカートリッジを格安で販売します。宜しくお願いいたします。

車椅子・介護用品通販TCマート

    

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

講演:在宅で役立つ冬のごちそうレシピ

pencil認知症を学ぶ会セミナー各会場のご案内⇒こちら

cd近日発売sign01認知症診断DVDダイジェスト動画こちら

book新書『認知症 家族を救う治療革命』プレゼントpresent

いよいよカウントダウンsign01sign01
全200冊・・・
残り10冊切りましたsign03

この機会にご応募下さい(^^)/詳細は⇒こちら

book『認知症 家族を救う治療革命』pencil
アンケートにご協力をお願い致しますm(_ _)m
詳細は⇒こちら 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

昨日、私は名古屋へ参りました。

みーちゃん関連のアレコレは事前に万端の準備を整え、あとのことはおっとに託し、私は自身のリフレッシュもかね京都を離れました。

目的は以前から楽しみにしていた日本医療企画主催の「栄養士のためのスキルアップセミナー」に参加させて頂く為です。 

セミナーは三部構成でしたが、私の目的は第二部の高の原中央病院・栄養科科長の余吾淳子先生の講演。

前回聴講させて頂き、私は感動しました。
何が素晴らしいかと言うと、『臨床は給食から』との先生の揺るがぬポリシーにググッheart02と来るのです。

「最期まで口から食べてもらう」を第一に考え毎日が行事食をモットーとした給食業務を展開。喫食率向上のための献立作成に力を注いでおられるだけあって、先生の提案される給食は私が知る一般的な病院の食事からは想像もつかない程キラキラしたハートが込められており、ウキウキ感満載の給食です。

・・・スゴイ先生がいらっしゃったんだ!!

と、言うのが私の第一印象。

・・・なんと申しますか、先生の仕事に対する専門家としての「諦めない」&「どこまでも」精神がどうにも好きです。

先生の活動の一部が病院HPのこちらで紹介されていますので、是非ご覧ください。私達自身の健康作りや健康管理は言うに及ばず、日々のお料理や献立にも大いに役立つ内容です。

高の原中央病院のおせち料理↓
(病院HPより画像を拝借)

E55_2

左はソフト食になっており、咀嚼・嚥下困難者用です。

先生曰く「元旦は豪華です。入院するなら元旦がお薦めです」と冗談を交えつつお話でした。

また、先生はおっしゃいます。
「私達が普通に食べたいと思うものは、患者様も食べたいのです。だからそれを(様々に制約がある中で)どう実現するかが私達の仕事だと思います」と。

先生は病院の給食でハンバーガーも出されるそうで、今では患者さんに大好評なメニューのひとつなのだそうです。

前回の講演では、ハンバーガーの給食を実現する為、先生がどのように取り組まれ実現したかなどの秘話(?)が披露され、その取り組みと根底にある先生の志に私は大感動したのでした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さて、当セミナーの魅力は色々ありますが、その一つに余呉先生が日頃病院で患者さんに提供されている食事がランチBOXで実際に頂けることです。

今回の講演のテーマは、

『病院・施設・在宅で役立つ、冬のごちそうレシピ』で、なんと↓以下のボリューム満点のスペシャルランチが登場sign03

Cimg4311


ひとつずつご紹介します。

Cimg4307

・ミートローフのX’masリース
・ベイクドエッグのツリー
・ローストチキンをイメージした
リンゴと豚肉のグリル、オニオンソース
・ラタトゥユ
・ラタトゥユのシュー包み
・血糖値の上がらないチョコレートケーキ

Cimg4308_4

・豆腐の軍艦巻き(牛肉のしぐれ煮、いくら、白身魚)
・ドライフルーツとナッツのおこわinシュー包み

Cimg4312_3

・パイシチュー

ホワイトソースは豆乳がベースで、画像の緑色は生麩。
そして、京野菜がゴロゴロと…絶品でした!!

これだけでも、家庭ですぐに役立つヒントが盛り沢山。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

先生は(特養勤務のご経験もあり)病院や施設での給食だと毎日同じ食器で食事を提供するしかなくて『食器に飽きてしまう』ことがある、とおっしゃいます。

何の料理を盛っても同じ様に見えてしまうのが残念で、楽しい盛り付けを…と考えられたのが「素材を丸ごと器に使う」ことだったそうです。

・トマトの中身を抜いてカップにしてシチューを入れる
・かぼちゃをまるごとプリンにして切り分ける
・茄子くり抜き、グラタンや田楽を盛る
・柚子のカップで、牡蠣や魚介を入れて蒸す
・さつま芋のカップでスゥィートポテト
・リンゴに肉を詰めて焼いたオーブン料理

また、

・シュー生地を多めに作り冷凍しておくと、いつでもシュー生地を器に出来る。

などなど、日々の器は同じでも、野菜等をまるごと使うことなどで目先を変え、食事に興味を持って頂き楽しく演出する・・・と言う事を、本当に病院の給食で実践されています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ランチBOXを改めてご覧頂くと、

・ひいらぎの葉←病院の庭木
・串の飾り←手作り

が目につきます。

先生はこうしたお料理の脇役にもこだわっておられます。

給食をしているとどうしても味気なくなるので、小物や脇役はとても大切だとおっしゃいます。

笹の葉や竹の皮を器に見立てて季節の料理を盛り付けると、それだけで「食べよう」という気持ちになってもらえる。

見学に来られる他の栄養士さん達からは『笹の葉や竹の皮など買ってもらえない…』という声も良く聞くが、使い捨てのモノは食器を洗浄しないので洗浄機のコストが浮くことをアピールするなど、買う価値があるものについてはしっかりアピールして、作る人も食べる人も楽しくして美味しい給食の実現に取り組む姿勢が必要なのでは、とお話でした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

講演で配布される資料には、ランチBOXの献立のレシピをはじめ、家庭で簡単に作れて嚥下困難者を含む家族みんなで楽しめるレシピが掲載されており、すぐに役立ちます。

ランチBOXには、普段病院でも提供されている、血糖値の上がらないチョコレートケーキが、すごいボリュームで入っていましたが、これがとても美味しい!!

何故血糖値が上がらないかというと、小麦粉ではなく“おからパウダー”が使用してあるからで、むしろ血糖値が下がるのだとか。

ただ、カロリーは高いので肥満の方には不向きではあるものの、カロリーが必要で血糖値を上げてはいけない方には食べやすくてお薦めとのことでした。

モチロン♪
このケーキのレシピも配布資料に掲載ですpencil

病院・施設・在宅にかかわらず非常に勉強になります。

おまけ・・・present
Cimg4316

今回も様々なサンプルを山盛り頂いて参りました。

実は↑画像はほんの一部だったりしますσ(^◇^;)
また、定価\2,310-の2012栄養士ダイアリーが付きます。

次回、余吾先生の豪華ランチBOX付きランチョンセミナーは12月17日(土)に大阪で開催されます。

演題は、

『年末年始の献立作成を楽しもう!!
高齢者が喜ぶササッとごちそうレシピ(仮)』

詳細および申込はこちら

第一部の基礎講演は、

「慢性腎臓疾患者のための継続栄養指導を考える~市販食品を取り入れた食事指導が出来ますか?」
山本國夫 氏(甲子園大学 教授)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

余吾先生のご講演を拝聴したのは今回が2回目ですが、『臨床』と『給食』を別のもののように考えるのではなく、患者さんが自分の献立で良くなっているのかどうかということを突き詰めて行くとそれは臨床に繋がるのではないか、という先生の信念に毎回感動します。

実際に毎月500件以上の栄養指導を重ねつつ患者さんの改善に貢献されエビデンスを積み上げておられ、食べる人の心に、専門家としての「心と技」、そして豊富な知識と経験で応え続けておられる先生のご講演を、是非ひとりでも多くの方に聴いて欲しいと思います。

また高の原中央病院の健康教室は誰でも参加出来るそうで、都合がつけば個人的に私も奈良まで出掛け参加してみたいな・・・と思いました(^^)

Mo54ポチッ♪と応援↓感謝です!!Mo54

    人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらで⇒人気ブログランキングへ

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

車椅子・介護用品通販TCマート

  インカインチオイルはα-リノレン酸50%以上。グリーンナッツから絞る、無添加・未精製の天然オイルです。   とかすだけで誰でもスッキリヘア「サローネ ヘアカットブラシ&コーム特別セット」

     

| | コメント (5)

より以前の記事一覧