2014年1月 1日 (水)

謹賀新年☆2014

  ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

 

 

今日のお話はここから

 

1月1日 水曜日

 

 

元日になりました。

 

Photo_3  

 

kuririn家はお陰様で穏やかに年越しさせて頂き、新年を「おめでとう」と迎えられる有難さを感じております。

 

 

2014年『午年』の今年・・・・

 

 

おっと君は、年男です。

 

 

みーちゃんは6月、85歳になります。

 

 

昨年は誕生日を迎えた矢先、誤嚥性肺炎で入院しましたっけねぇ・・・。

 

 

思うと昨年は、新たなステージに突入し、なかなか波乱な一年でしたσ(^◇^;)

 

 

とは言え・・・

 

 

いくら私がバタバタしていても、

 

 

いくら私に季節感がなくても、

 

 

一家3人、無事元旦を迎えられ安堵しています。

 

 

Photo

 

 

ただ今みーちゃん♪ショート中。

 

 

出発の朝、髪を整え、お顔を剃り、眉を描きました。

 

 

私 「さぁ、出来ました!
   こんな感じですけど、どうでしょう(^^)」

 

 

手鏡をみーちゃんに手渡しました。

 

 

み 「あ~~♪
   キレイに描いてある(〃∀〃)…ウフッheart02

 

 

満足気なみーちゃんです。

 

 

そして、続けて言いました。

 

 

み 「顔て、剃ったことナイもんね(* ̄ω ̄*)」

 

 

そんなコトないよ、いつもちゃんと・・・、

 

 

と、言いかけ止めました。

 

 

私 「よかったねぇ~。
   気持ちよくお正月が迎えられそう?」

 

 

み 「うん(* ̄ω ̄*)」

 

 

今年はみーちゃんとの日々に、どんなことが待ち受けているのでしょうね・・・。

 

 

・・・ちょっと、ドキドキσ(^◇^;)

 

Photo

 

整容の仕上げは、手の爪切りです。

 

 

み 「爪はもうエエ(‘・ω・́)ゝ」

 

 

私 「少し伸びてるし、キレイにしとこ?」

 

 

み 「エエわ(‘・ω・́)ゝ」

 

 

私 「お泊り中にまた伸びるから、ね?」

 

 

み 「向こうで切ってもらうし、エエ」

 

 

みーちゃんが手を出しません。

 

 

私 「みーちゃんこの頃さぁ、アレコレと
   お世話になること増えたから。

   せめて爪くらいお家でキレイにしといたら?
   看護師さんの助けになるし、ね?」

 

 

そう言いながら私が爪切りとやすりを持つと、みーちゃんも納得したのかやっと手を出してくれました。

 

 

みーちゃんはもう忘れていますが、以前、爪で眼球を傷つけた経験があり、以来、毎回ショート前には必ず爪を切ります。

 

 

10日前に切ったばかりの爪はまた少しだけ伸びており、注意しながら切りました。

 

 

最後に紙やすりで爪の先を整えているとみーちゃんが言いました。

 

 

み 「kuririnさんの手、ぬくいなぁ(〃∀〃)」

 

 

普段何かと口ウルサイ私なので・・・

 

 

私 「そう? もしかして・・・
   心が冷たいからかも、よ?(^m^)」

 

 

そう言うと、みーちゃんが言いました。

 

 

み 「そんなコト…(* ’ω ’*)ナイがね…」

  
   

 

瞬間、私の気持ちがうるっとしました。

 

Photo  

 

今年もkuririn家の他愛ない日常をぼちぼち綴りたいと思います。

 

 

この一年も温かく見守って頂けましたら幸いです。

 

みな様の一年が佳き歳でありますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
kuririn

Photo_2最後までご覧頂き有難うございますPhoto_3
  ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!

   

Illust4171

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

| | コメント (2)

2013年11月21日 (木)

お気に入りのショッピングカートですが…

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

11月21日 木曜日 快晴sun 寒い朝。

 

みーちゃんは先刻9時20分に無事デイケアへ出発させて頂きました。

 

みーちゃん、よかったネ~ribbon

 

そして、私もよく頑張りました~note

 

今日私は寝ます。

とにかく休みます。

 

でも、洗濯物を干してから寝ます。なので…

 

denim洗濯t-shirtが仕上がる時間を活用して更新をpencil

 

Photo

 

地味で雑多で多忙な日々の暮らしの中で、私の気持ちが「ウヒッnote」とする…と申しますか・・・心に少しでもうるおい(?)を取り入れたくて購入したシロモノがございます。

 

こちら↓。

Photo

ローラアシュレイのショッピングカートnote

必要に迫られた全然楽しくナイ日々の買い物を、少しでも楽しくウキウキできれば…と願い買いました。

 

 

カートは既に数種持っています。

 

が、近所のショップ前をふらりと通りかかったその時、ドカーンbombと目に飛び込んで来た途端lovelyshineトキメキshinelovelyに包まれ、即買いしたのは9月頃。

 

 

カート内は一般的なアルミ仕様で短時間の保冷なら可能。
まだまだ暑い9月頃は重宝したものです。

 

 

購入して使ったのは、2度ほど(^^;)

 

 

この頃は出番がありません。

 

 

理由は買い物へ行かなくなったから…と申しますか、行かなくても良い環境に出来たから(^^;)

 

 

と、言うのが今日の話題です。

 

 

Photo

 

そもそもはみーちゃんの食事作りにテマとヒマが一層かかるようになるにつれ、みーちゃんの食事が出来た段階で、ヤレヤレ~~とホッコリdashsweat01するようになりました。

 

気を付けるべきことは・・・

 

・減塩
・逆流を誘発しない、消化の良い食材と献立
・食塊が容易に作れ、嚥下し易い、食材と調理
・少量で(可能な限り)高栄養・高カロリーな内容

 

などなど。

例えば・・・お肉pig

どんな肉でもそうですが、みーちゃんの場合
・柔らかく
・食べやすく
・脂身は嘔吐するので、NG!!ng

となると、肉は赤味だけ。
市販のミンチは脂身が混入しているため、脂身のない赤味をブロックで購入し調理段階で自宅でミンチ肉にします。

この時点でテマもコストもかかる訳です。

 

が、更に、塩分控えめでも美味しくなるよう、出汁や生姜汁などを用意してこれで調味します。

 

 

そんなこんなで、ひと口しか食べなかったとしても、肩の凝る作業の連続。

 

 

加工品を利用することもありますが、毎回という訳にも行きません。

 

 

素材のわかる、安心で、安全なものを食べて欲しいと思うのです。

 

 

準備した食事を完食してもらえるとモチロン嬉しいですし、ひと口でも食べてくれると良いものの、『マズイ』などと残されでもしたら・・・・

 

・・・・(▼皿▼)・・・・ブラックkuririnがムクムク。

 

そして、ドドっと疲れる_| ̄|●sweat01のであります。

 

ま、そんな話はさておき(^^;)スミマセン…sweat01

 

本題はですね、みーちゃんの食事が準備できたあと、気付けば、私達はナニ食べよ(?。?)ハテ??な日々が続きました。

 

 

一応献立は考えてあり、材料が揃っているにもかかわらず作る気になれませんでした。

 

また、みーちゃんと同じ食事ばかりも飽きて来て・・・。

 

 

で、どうしたかというと、仕事帰りのおっとにメールをするワケです。

 

 

loveletter  「お弁当2個買って来てください」

 

 

おっとは連日、あちらこちらのお弁当を下げて帰宅する日が続きました。 

 

 

お弁当も、お寿司も、食べ飽きた・・・でも、みーちゃんの食事は作る(←嫁の意地?)日々・・・おっとにもっとちゃんとしたものを食べさせてあげたい気持ちと、それが出来ない自分に少々自己嫌悪でした。

 

 

そんな時、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会「関西きらきら組」がありました。

 

 

アフターに私が抱く自己嫌悪感をお聴き下さった介護仲間のシュガーさんが・・・

 

 

シュ  「そう、そう、そう。わかるわ~~~♪」

 

 

と、ひと言。

 

 

シュ 「私もそうやった」

 

 

と、この状況は決して私だけの感覚ではなく、同じレベルで理解してもらえたことに心から救われました。

 

 

そして、ある「食材お届け便」をお教え頂きました。

 

 

不思議なことですが、私が住んでいる地域はどんな買い物にも不自由しない便利なところではあるものの、一方で、大手スーパーのネットスーパーはことごとく配達エリアから外れていました。

 

それで、教えて頂いたHPで確認すると、ちゃんと(?)エリア内になっているではありませんかっ。

 

 

\(^▽^\)わーい、わーい(/^▽^)/

 

 

早速、資料を請求しsoon詳細を確認しsoon申込みsoon利用を開始いたしましたnote

 

 

更に嬉しいのは、申込時にみーちゃんの介護保険被保険者証のコピーを添付すると、介護中の方は月会費が半額になる、というサービスを受けられることでした。

 

 

・・・何と言うか・・・「有難うございます、人( ̄。 ̄)」って感じです。

 

Photo

 

食材の宅配は、自分の目で選べない点が心配で、なかなか利用に踏み切れませんでした。

 

なので、今回が『食材お届け便デビュー』note

 

利用してみると、これがなかなかどうしてok

 

文句のナイ食材が届きますok

 

てか、価格相応の味わいで、これまで「失敗」に当ったことがありませんし、果物はどれも美味しいsign01

 

 

特に、週替わりで「時短メニュー」というのがあり、これが素晴らしく重宝しており、出来るだけみーちゃんも一緒に食べられる献立をチョイス。  

 

 

こんな感じ↓で届きます。

Dsc02095

中身はというと・・・

Dsc02097

お野菜は、洗浄&カット済okscissorsup助かる~~note

あとはレシピ通りに調理するだけnote

Dsc02099

コネる際は、みーちゃんの口当たりが良くなるようにバーミックスを活用。

Dsc02102

このところバーミックスは連日活躍中です。

形を整え、焼きます。
Dsc02105

焼き油は「フェルラ酸オイル」を使用します。

抗酸化力が強く、フェルラ酸がγオリザノールで摂取出来ますので、みーちゃんの食事用オイルはコレと決めています。

 

付け合せのしめじはハンバーグの隙間で一緒にソテーします。

 

で、出来上がりは・・・

こちら↓みーちゃん用。
Dsc02106

みーちゃん用は全てひと口大にカット。
トマトの種と皮は取り除きます。
消化の悪いきのこ類は禁食なので添えませんng

ちなみに、昨夜の献立は・・・
・全がゆ
・豆腐ハンバーグ(トマト、おろし大根)
・かぼちゃの煮物(皮なし)
・黒豆(自家製の柔らかめ)←みーちゃんの好物
・すりおろしりんご、カットマンゴー、ブルーベリー

 

一方こちら↓私達用。
Dsc02108

柚子風味のポン酢&インカインチオイルでサッパリ頂きました。(インカインチオイルの詳細はこちらの過去記事へGOsign03)

 

レシピは4人前なので、残りはおっとの朝食用だったりします(笑)coldsweats01

 

 

「食べてもらう」ことと「出してもらう」ことの負担が徐々に膨らんで来たこの頃、日頃なにかと情報交換をさせて頂いている介護仲間に支えられ、私達は惣菜弁当から解放されnote併せて私も自己嫌悪から脱出できたのでした。

 

 

介護にはお金がかかります。
楽をするのにも、自身の負担を軽減させるにも、イロイロとコストがかかりますmoneybagsweat01が、今は仕方がナイと割り切りたいと思います。

 

 

と、いう訳で、今日はお気に入りのショッピングカートの出番がめっきり無くなった、というお話でしたσ(^◇^;)sweat01

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

kuririn

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

 

| | コメント (2)

2013年2月12日 (火)

兄妹の静かな時間

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

先刻、みーちゃんはデイケアへ出発致しました。

 

昨日16時30分頃、みーちゃんは今月第一弾のショートステイから元気に帰宅ok

連絡帳からも特筆すべき問題も無く過ごせていたことが伝わり、本当に有難い限りです。

 

ただ、夕食後に嘔気があり、食後の座位を普段より1時間長く保ち、就寝が1時間遅めの21時になったものの、胸のつかえは深夜まで続き、その間、胃液の逆流が2度程みられました。

 

過日の記事でも触れましたが、みーちゃんの場合、そろそろ低気圧が近づく…rainという頃に「嘔気」を訴える頻度が高いように感じています。

 

が、これは今後も観察を続け、その日の献立や食事形態や摂取量の加減に反映させながら、辛い嘔気が1回でも減るように出来ればと考えております。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

さて、昨日2/11(祝・月)は、前記事の通り再び伯父のお見舞いに参りました。

 

そして今回は、仕事が休みだった長姉と母と私達夫婦の4人で行きました。

 

病院へ着いたのが午後1時半を過ぎた頃だったので、もしかしたら伯父は眠っているかもしれないな・・・と思いながら病室を訪ねました。

 

伯父はひとりベットで横になりながらも、目を開けて起きていました。

 

ラッキー♪(/^▽^)/

 

私達の姿が見えると伯父は、また自分から身体を起こそうとしてくれ、私が手をとりました。

 

伯父さん、約束の写真ですよ。

Photo_2

伯父は、母と共に写真を楽しんでくれました。

 

母 「兄さん、

   kuririnがなぁ、
   この前の写真をあんじょうしてくれたわ」

 

 

伯父 「そうか」

 

 

母 「これやで」

 

 

フォトブックを伯父に手渡し、母も満足気です。

 

そして、伯父が言いました。

 

 

伯父  「これは、俺や。

     こっちは、お前(母)や」

 

 

母  「うんうん。
    そうやで、兄さん」

 

 

 

すると次の瞬間・・・写真を指差し・・・

 

 

 

伯父 「ここはどこや?」

 

 

 

母 「ここ、て・・・何言うてるの。

   ここは、ここやないの」

 

 

伯父 「そうか(--;)、ここか」

 

 

ナンとも不思議な会話が成立しています。

 

 

母 「あんなぁ、兄さん(^^)

   ええもん持って来た。ハイ、これ」

 

 

 

母が準備していたのは、伯父と母の両親(私の母方の祖父母)の写真でした。

Photo_3

全部で6枚。私も初めて見る写真でした。

写真の裏には母の字で解説が書いてありました。

Photo_4

「私六才の時 向って一番左」と書いてあります。

母の両親が学校に勤めていたそうで、この写真は学校の門の前で撮ってもらったのだとか。

 

母は昭和5年生まれですから、昭和11年頃の写真ということになります。

 

肌寒い季節なのか、母は綿入りのハンテンっぽい着物の上から、白いレース?(フリル?)の飾りがあるエプロンをしてもらっているようです。

 

そして、母の真後に写っているのは祖母なのだそうで、幼い母の背中に右手を添えているようにも見えます。

 

この写真を手に伯父が、写真の中心に映る人物(校長先生らしい)の名前を間違えることなく言うと、母が・・・

 

 

母 「兄さん、よう覚えたはる(^^)」

 

と、とても嬉しそうに感心していました。

 

 

次は、その昔、台風による河川の増水で家屋が浸水し、今では見難くなってしまった写真です。

Photo_5

写真の裏には「兄 出征の日」と記してあります。

 

 

伯父 「これは、さっぱりワカランのぉ・・・」

 

 

そして、写真を裏返し

 

 

伯父 「兄、出征の日」

Photo_4

 

母 「えsign03 兄さん、読めんの?」

 

 

誠に失礼な母(汗)。

この写真、急ぎ何とか修復させて、伯父に見せてあげたいと考えています。

間に合うと良いのですが・・・。

 

 

1941年(昭和16年)12月8日、前日の真珠湾攻撃勃発から開戦となった第二次世界大戦。

撮影された日は不明ですが、伯父は暫く出征の日の写真を、表にしたり裏にしたりしながら、眺めていました。

 

 

京都・嵐山での家族写真。

Photo_6

写真の裏には母の字で・・・

 

『昭和十七年 夏 十三参りの時 
嵐山で寫した 記念寫眞 四人家族』

 

と記されています。

更に、後で書き足したように、

 

『家内全部』としながら

『向かって左より

父 母 私、兄』

 

と、記し、

 

父、母 → 家

私   → 工場

兄   → 戦地

 

と、あります。

 

12歳の母を、私は初めて見ました。

そして当時、家を離れ、現在の京都市内の熊野神社あたりにある軍需工場で「零(ゼロ)戦」戦闘機の部品を作っていたのだと聞いたことがあります。

 

 

母 「兄さん、これ嵐山」

 

 

伯父 「おお、嵐山やな」

 

 

 

母 「私の十三参りに、

 

      兄さんも嵐山へ来てくれはった」

 

 

伯父 「そうやったかの・・・」

 

 

母が12歳ということは、伯父は22歳の青年ということです。

 

この写真に写る母の父(私の祖父)と、現在の伯父はとても似ていると思いました。

 

 

伯父 「おやじは、もう、おらん(いない)・・・」

 

 

母 「そらそうや。
   私が18の時にのうなったし(亡くなったので)」

 

 

たどたどしくではありますが、伯父と母の会話は続きます。

 

次に母が伯父に手渡した写真は、戦地で過ごす伯父へ送った家族写真の焼き増しのようでした。

 

母 「これはな、戦地の兄さんへ送るのに
   役所から写真を撮りに来はった時のや」

 

Photo_7

母の文字で

『家での父母の寫眞。戦地の兄に送る寫眞』

と、記されています。

両端の男性は、写真撮影の為に訪問(?)された役所の方々なのだとか。

 

次の画像も、同様の目的で撮影された写真のようです。

Photo

恐らく、当時の母の家の庭ではないかと思われます。

少女の母・・・足キレイΣ(・◇・ノ)ノ!!!!!

後ろの男性3人はやはり、役所の方々なのだとか。

 

裏には母の字で

『戦地の兄に送る寫眞』

と、記されています。

 

最後に母が伯父に手渡した写真は…

 

 

母 「兄さん、この写真が一番ええやろ?」

 

Photo_2

 

伯父 「あぁ・・・・母親や・・・」

 

 

Photo_3

そう言ったあと伯父は、ただ黙って祖母の写真に目を落とし、暫くして言いました。

 

 

伯父 「写真と言うのは、良いものやな」 

 

 

その言葉があまりにたどたどしいので、母は聴き取れなかったようです。

 

そして伯父は、疲れたようで身体を横にしました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

母は16歳で母親と死別、その2年後、18歳で父親も亡くなり、以来、伯父と母は兄妹で力を合わせ、終戦直後の食べ物のない時代を生き抜いて来たそうです。

 

 

母は伯父を父のように想い、また伯父は母をいつも心配していました。

 

 

そして、私が17歳になったばかりの頃、突然父が他界。当時母は52歳の若さでした。

 

 

以来、未亡人となった母を伯父は、いつもいつも心配してくれていたのを覚えています。

 

 

 

だからこそ私も、伯父と母の為に「今」出来る限りのことをしたいと思えるのでしょう。

 

 

一方母は、伯父に心配をかけないよう、私達子供を守りながら気丈に働き続け今に至る人です。

 

 

今、伯父と母は92歳と82歳になり、たった2人の兄妹として、改めて静かな時間を過ごしています。

 

そして・・・

2/17に伯父は93歳になります。

4/1には母が83歳になります。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

今月のみーちゃんのショートは、第二弾と第三弾が予定されています。

 

 

第二弾、私は仕事なので時間をつくれそうにありませんが、第三弾にはまた母を伯父の元へ連れてあげたいと考えています。

 

 

しかし、その日がなんだか、随分と遠い遠い未来のような気がします。

 

 

93歳と83歳の兄妹の時間が2人に訪れますように。
Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (6)

2013年2月11日 (月)

昨日も今日も、精一杯

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

本日みーちゃんは、今月第一弾のショートステイから帰宅します。

だいたい16時過ぎになるかと思います。

 

今回は、2/6~今日までの5泊6日。

私はというと、連日予定がびっしりで・・・(笑)

相当アクティブな日々を過ごしておりますが、これが今の私には大切なリフレッシュになっていると感じます。

 

 

そして昨日、私はお仕事でした。

来週が本番の仕事ですが、昨日はリハーサル。  

準備の甲斐がありとてもスムーズに進みました。

 

 

会場を後にして、私は急遽、行き付けの美容院へ電話をしました。

今度の週末、髪をセットする前に、髪を染めておくためです。

 

美容院から帰宅すると21時。

おっとの理解と協力のもと、昨日も精一杯過ごせた一日でした。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

私は現在、基本的に仕事はしないことにしていますが、今回は「どうしても」とのご依頼に、お断り出来ずにお引き受けした仕事です。

 

みーちゃんはと言うと、前日のリハーサルと当日、今月第二弾のショート利用の予定です。

 

そもそもはクライアント様が、『姑様のお泊りが確保できるまで、待つ』とおっしゃって、3ヶ月前のショート申込でこの日が利用出来るようケアマネさんにお願いをしていました。

 

そして、施設さんのご協力を得られ、無事にショートが確約出来たことから、今回の仕事をお引き受けできる最低条件がひとつ整いました。

 

が、最終的には、少なくともみーちゃんのコンディションを維持し、無事にショートへ送り出すまでは気が抜けませんし、また、ショート利用中も何事もないよう祈るばかりです。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

土曜日に撮影した、伯父と母の写真をフォトブックに仕上げました。

Photo

何枚もの写真をプリントするより、ブックスタイルにした方が見やすいと思って。

 

伯父用と母用と、同じものを2部作りました。

 

 

母にとっても宝物になると思います。

 

 

伯父にはあまり時間がないので、今日、もう一度母を伴い伯父の病院へ行こうと思います。

 

私自身、みーちゃんが今日の夕方に帰宅するので、今日しか時間がありません。

 

やれる時にやれるだけのことを・・・。

 

姪である私が今できる精一杯の真心を以って、伯父に届けたいと思います。

 

伯父さん、約束の写真です。

 

どうか待っていて下さいね。

 

今から行きます。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

母の願いを叶える

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

ただ今、みーちゃんショート中♪

 

昨日、土曜日は、朝から次姉夫婦と共に実家の母を伴い伯父のお見舞いに参りました。

 

伯父は母の実兄で、以前(2009.9.12)の記事でも触れたことがありましたが、10歳離れた2人兄妹で、伯父は今年93歳になります。

 

先月、20日を過ぎた頃だったでしょうか・・・母から電話がありました。

 

 

母 「兄さんがなぁ・・・・」

 

 

受話器の向こうで気弱な声で母が、伯父がもう長くないことを伝えて来ました。

 

 

母 「この月(1月)は越えられるけど、
   来月(2月)は難しいみたいや」

 

 

伯父の長男(母の甥、私の従兄弟にあたる)から「今のうちに会ってやってくれ」と連絡があり、母は直ぐに入院中の病院へ伯父に会いにいったそうですが、ベットで眠り続ける伯父に母は落胆したものの、ふと目覚めた伯父が顔を見て母の名を呼び安堵したのだとか。

 

 

しかし、その様子から母も、近い日に伯父との別れを覚悟したものの、以来、「今日、知らせがあるのではないか」「明日、知らせがあるのではないか」と、夜も眠れずにいたと言います。

 

 

母は、たった1人の兄である伯父に、もっと会いに行きたいものの、病院が少し遠いので1人では行けず、悶々とした日々を過ごしていたのでした。

 

 

今月に入り、母の思いは一層強くなりました。

 

 

そこで私が、みーちゃんのショート中に車で連れてあげようと話を進めていたところ、次姉も一緒に行くこととなり、結局は、次姉夫婦と私達夫婦と母と5人で昨日、伯父を見舞うことが叶いました。

 

 

9日の土曜日・・・もしかして間に合わないかも知れない・・・そんな思いを胸に仕舞い込み無事に昨日を迎えられました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

 

11時30分過ぎ、伯父の入院する病院へ到着。

 

病室を確認しようとナースステーションで伯父の名前を告げると、ナント、主治医が病室までご案内下さいました。

 

 

医 「みなさん、〇〇さんのご親戚ですか?」

 

 

私 「はい、そうです」

 

医 「そうでしたか(^^)
   わたくし、内科の△△と申します。

 

   〇〇さん、喜ばれると思いますよ~」

 

 

なんて親切な主治医だろうと、驚きました。

 

 

明るい病室へ入ると伯父は1人で昼食の最中でした。

 

申し訳ナイな…と思いながらも、想像以上にしっかりした様子に安堵しました。

 

Photo

食事は、きざみ食。

しかし、伯父はひとりで食事を摂れていました。

 

母の顔が妹の表情になりました。

 

そして、前回訪れた時とは違い、しっかりした伯父の様子に母はとても嬉しそうでした。

 

 

母 「兄さん、どうえ?」

 

 

伯父 「お?」

 

 

伯父は母の顔を見て、名前を呼びました。

 

 

伯父 「来てくれたんか

     すまんなぁ」

 

 

伯父に会うのは私も次姉も2009年9月以来です。

 

当初は、昼食のタイミングでおいとましようと思っていたのですが、既に昼食中だったため、一旦私達も失礼して、食事を済ませた後で改めて来る旨を伝えひとまず病院を出ました。

 

私達も昼食を済ませ、再び病室へ行くと、伯父は眠っていました。

 

予想していたことですが、仕方ありません。

 

仕方ナイので帰ろうと廊下に出たのですが、母が

 

 

母 「ゥ─σ(・´ω・`*)─ン 

   アカンやろか・・・」

 

 

と、名残惜しそうに1人病室へ戻りました。すると、

 

 

母 「兄さん、起きたん?」

 

 

と、嬉しそうな声が聞こえ、母が帰りかけた私達を呼びに来ました。

 

病室へ戻ると、伯父はしっかりした表情で、私達が戻るのを待ってくれていた様でした。

 

 

伯父 「腹、ふくれたか?」

 

 

母 「うん。食べて来たよ」

 

 

伯父 「どこで食べた?」

 

 

母 「この近くの店やで」

 

 

伯父 「そうか。そうか。 

    腹はふくれたんやな」

 

 

母 「おおきに。ふくれたわ」

 

 

伯父 「そうか」  

2

 

伯父に、先に訪れた時の写真をデジカメで見せると『この頃は便利なモンがあるな』と喜んでくれました。

 

私 「伯父さん、もう1枚、
   お母さんと一緒に撮ったげて」

 

 

伯父 「おお。。。。ほな・・・・

    起きるわ」

 

 

 

母 「兄さん、無理せんでええ」

 

 

 

伯父 「起きるわ」

 

 

と、言って、伯父は自分で身体を起こし、母や私達を喜ばせてくれました。

そして撮れたのがこれ↓。

3

 

撮ったばかりの画像を伯父に見せると、デジカメの画面を指さしながら、

 

伯父 「これは、俺や。 

     こっちは、お前(母)や。」

 

 

と、本当に嬉しそうに、母に語りかけていました。

 

 

母 「にぃさん、嬉しいわ。 

   こないに元気でおってくれて。」

 

 

伯父 「おぅ。 

    90を越えて年はとったけど、
    ど~っこもワルない。

     けどな、俺もいつなんどきかワカラン」

 

 

母 「また来るさかい、機嫌ようしとって」

 

 

伯父 「お前らも、身体に気ぃつけて。 

     遠いのに、よう来てくれたのぉ」

 

 

たどたどしい口調ではあったものの、伯父の言葉はちゃんと聞き取れました。

 

また、母と元気に話す伯父の様子も動画にも収められました。

 

その後も伯父は、デジカメで撮影した画像を食い入るように眺め、とても気に入ってくれた様子でした。

 

 

私 「伯父さん、
   写真を大きくして直ぐに届けますね」

 

 

伯父 「そうか(^^)」

 

 

ほどなく病院を後にしたのですが、母は伯父に会えたこと、しっかりと話が出来たことに満足すると共に、心底安心していました。

 

 

母 「あぁ・・・ヨカッタ。
   この前は、もうアカンと思たけど。

   これで今夜からはちょっと寝られるわ」

 

 

仮に、これが最期だったとしても、母にとっても本当に良い時間をもつことが叶い、次姉と共に間に合ったことを心から嬉しく思った土曜日でした。

 

伯父に残された日々が、どうか安楽でありますように。

 

今日、私はこれから仕事です。

来週の本番に備え、リハーサルへ参ります。

伯父さん、私も頑張ります。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (4)

2013年2月 9日 (土)

粉雪舞う日に

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

  

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

ただ今、みーちゃんショート中♪

お陰様で、ショートをお世話になっている施設さんからは特段連絡もなく、私も連日の大切な予定に気持ちを集中させながら、忙しくも楽しく有意義な時間を濃密に過しております。

 

昨日は、京都であるレビー家族さんとお会いしました。

  

めずらしく粉雪舞う京都へ、ゲスト様は遠路よりお越し頂きまして、お昼前に合流させて頂きました。

  

何はともあれ昼食からスタート。

京都らしく「おばんざい膳」へご案内。

Dsc00638

ブリ大根、
出し巻き卵のカニあんかけ
鶏の香味揚げ
小鉢 2種
味噌汁
香の物
ごはん

  

デザートは、抹茶のアイス
Dsc00640

大変美味しゅうございました。

  

食事の後はおしゃべりしながら少し散策。

ただ、昨日の京都は底冷えが厳しく、肌が痛い程の冷気に包まれ、この冬一番の寒さだったように感じました。 

  

なので、早々に場所を移動して、Tea Time(笑)

Dsc00643

  

ここ数日、

 

食べ物の画像ばかりをアップしている私ですが、

 

お食事などの撮影をしていたのは

 

私だけではありません。

   

  

Photo   

まぁ~もぉ、2人して撮る!!撮る!! (爆)

    

当然(!?)話題にも事欠きません。

  

雑談も交えながら、じっくりと色んなおしゃべりに花が咲きました(^^)。すると・・・・

   

まだまだ明るい日中だったはずなのに、お店を出る頃はすっかり夕暮れ。

  

   

あたりはイルミネーションでステキな雰囲気にshineshine

Dsc00652
(画像がボケていますが、お気になさらず…汗)

Dsc00651

   

普段ならみーちゃんの夕飯がスタートする時刻で、私が1日の中でも忙しさのピークを迎えている頃に、街はこんな雰囲気に包まれているのだなぁ・・・と、寒さの中でとても非日常を感じた瞬間でした。

  

ゲスト様をお見送りしたあと、仕事帰りのおっとと待ち合わせ、一緒に買い物を済ませ帰宅しました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  

今日は今日で大切な用事があり、これから次姉夫婦と私達夫婦で出掛けます。

  

そして、明日は明日で、大切な仕事があり、明後日11日にみーちゃんはショートから帰宅します。

  

今回のショート中は、笑っちゃうほど予定がびっしりな毎日ですが、私は疲れていません。

  

それどころか、充実感を覚えます。

  

自分へ課した課題に腹を決め、自ら『やろう』と動き出したからかも知れません。

  

決してバタバタする訳でもなく、てきぱきとマイペースで過ごせているのが、嬉しいです。

 

久しぶりのリズム感ある毎日に、忘れかけていた感覚を全身で感じています。

  

ま、それもあと僅かな日々ですが、これを大切に過ごし、みーちゃん帰宅後はまた「いつもの毎日」を大切にしたいと思う今朝です。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

今月の仕事に向けて

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

  

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

この2月、私はひとつ大きな仕事を抱えております。

  

それは、昨年2010年にもkuririnさんにお願いしたい、とのことで、断りきれずにお引き受けしたお仕事。

  

昨年は成り行きでスパンコールの振袖に袖を通すことになり・・・(汗)

  

今年は「自前」を通すべく、衣装選びにアレコレと思いを巡らしております。

  

昨日はその下準備として、長姉宅へ出向き着物と帯の相談会。

     

みーちゃんとの同居がきっかけで、わが家に置く場所のなくなった着付用ボディも長姉宅に預かってもらっていることから、実際に着付て客観的に見てみることにしました。

 

当日の会場は、TPOとして「訪問着」が相応しい場所になります。

  

季節としては梅柄が最もふさわしい時期ですが、色々と悩んだ挙句、今回は最終的に、待ち侘びる春を想い(?)全面が桜柄の訪問着にしようと決めました。

    

さて、問題は帯。

あれこれ結び眺めながら考えました。 

4

いずれも袋帯ですが、非常に迷っています。

  

織りと、刺繍と、手描きで、それぞれ格のある帯ですが、持ち味から雰囲気が随分と異なります。

  

帯結びはいずれも二重太鼓で、全通と六通の帯は、垂れと太鼓の柄がひとつの続き柄になるよう、また、ポイント柄は手描きの柄が最大に出るよう、それぞれ結びました。

5   

「着物一枚に帯三本」とは聞きますが、確かに、着物も小物も同じなのに、帯が違うだけで印象が異なります。

  

目の肥えた方々の集いですので、クライアント様に恥をかかせないよう、履き物に小物、髪型もあわせ、トータルでどのように仕上げるかまだまだ悩んでおりますが、こうした悩みは女性の醍醐味でもあるなぁ…と楽しみながらも、本当に頭の痛いことです(^^;)

  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  

楽しみながら悩んでいると、姉がお茶をたててくれました。

Dsc00603

お点前を頂きながら、ホッとひと息japanesetea

  

姉と、昨年は母の手術・入院と重なり厳しい状況を切り抜けたことを回想しつつ、そう思うと今年はなんと有難いことかとしみじみ話しました。

    

私の仕事の舞台裏。

  

本格的な稼働は出来ないものの、これまでのご縁を大切にしつつ、今は今出来ることを精一杯頑張るしかありません。

  

週末のリハーサルに向け、夜は分厚い台本を読み込む日々が続いておりますが、ショートステイを駆使しながら、一時的ではあれ仕事に浸れる幸せを感じております。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (8)

2013年2月 2日 (土)

のんびり、土曜日

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?
Photo_2
お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

  

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

今日はデイサービスのない土曜日。

みーちゃんはまったりお部屋で寛いでいます。

私は予定があったのですが、先方のご都合で急遽キャンセルに。

そんなこともあり、おっとは午後になり出掛けました。

  

  

夫 「本屋さん、行ってもいい?」

  

  

そんなの、行ってイイに決まっています。

  

  

私 「どーぞ、どーぞ」

  

  

週末は基本、みーちゃん担当は「おっと」なので、私に気を遣い尋ねてくれたのでした。

  

  

夫 「ちょっと、〇〇へ足を伸ばしてみたいから」

  

  

もともと書店が大好きなおっと。

〇〇は市内でも大型かつ専門書を豊富に揃えている書店で、おっとの大好きな書店のひとつです。

  

  

私 「私が家にいるからゆっくり行っておいでよ」

  

  

おっとはみーちゃんには声を掛けず、そっと家を出て行きました。

  

おっとが出掛けた直後、私の携帯が鳴りました。

  

おっとです。

  

  

私 「もしもし?」

  

  

夫 「あ、僕。

   今日は外が温かいわsun

   おフクロ散歩に連れてやろか?」

  

  

私 「あなたがイイならそうすれば?」

 

  

夫 「そやな」

  

  

私 「ただねぇ。

   今インフルエンザとかノロが異常に
   流行ってるからね」

  

  

夫 「・・・・・・・・・そっか・・・・・」

  

  

私 「人の少ない所を歩くならいいんじゃない?」

  

   

夫 「・・・・・・やめとくわ」

  

   

  

私 「そう?」

  

  

夫 「オフクロ、外へ出たら、
   人混みへ行きたがるに決まってる。

   服屋とか、本屋とか」

  

  

私 「みーちゃんは今日、
   外出たいって言ってナイでしょ?」

  

  

夫 「言うてナイ」

  

  

私 「1人でのんびり出掛けておいでよ」

  

  

夫 「そうするわ」

  

  

私 「気をつけてね」

  

  

夫 「ん♪」

  

  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  

みーちゃんを歩かせたい気持ちはわかるけど、この時期に無暗に外出するのはやはり躊躇してしまう。

  

このところ、お陰様で安定して過ごせているので、これが崩れるのは困る。

  

この2月からは、毎週火曜と木曜に医療系のデイケア利用がスタートします。

  

みーちゃんが楽しみにしているデイケアでのリハビリなので、無事スタートして順調な利用に繋げることが、みーちゃんの望みであり、私の願いでもあります。

  

みーちゃんはお部屋でのんびりしてくれているので、私は目前となった今月のショートステイの為の準備にとりかかりましょうか(^^)

  

今月も予定通りにショートステイを活用させて頂き、元気に乗り越えたいところです。

  

本日のkuririn家…有難いことに、みんな元気で、誠にのんびり穏やかでございます(^^)v

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

歳の瀬の買い物のはずが…

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo_2書籍「認知症の困った症状は劇的によくなる」を只今絶賛プレゼント中present応募要領は、こちら
残り46冊年内で受付は終了します

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?お気付きになられたことを是非コメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら
右サイドバーに専用バナーを設置しました。

 

Photoフェルガードお買い得情報sign03

信頼の正規一次代理店Arrow_downで待望のキャンペーンsign03

Photo_2

 

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

ただ今、みーちゃんショート中。

施設さんからは今のところ何の連絡もなく、おっとも私も7年ぶりの静かな歳の瀬を噛み締め過ごしております。

 

・・・なんだろう・・・とても優しい時間が過ぎて行きます。

 

いつかは嫌でも2人になるのだろうけど、やっぱり(まだ若いsign02笑)「今」の2人の時間も大切にしたいと思えた昨日でした。

 

 

そして、そんな当たり前のことを「大切にしたい」と感じさせてもらえるのも、みーちゃんのお蔭かも知れないな…なんて思ったりして。

 

午前中、おっとは家中にある5台の加湿空気清浄器のフィルターの掃除をしてくれました。

フィルター掃除はいつもおっと担当。

コレ、私はぜんぜんワカラナイ(笑)

 

 

午後は、お正月に向け買い物へfish

デパートの寝具売り場で、ふと目についた赤ちゃん用の枕。

 

 

私 「ねーねー。

   この枕、みーちゃんに丁度良いかも」

 

 

夫 「あ・・・ええなぁ、コレ♪」

 

 

みーちゃんは今の枕を気に入っています。

 

だけど、ホントは枕じゃないそれの正体は、ぬいぐるみだったりしますσ(^◇^;)

 

いつだったか…(5年程前に?…)長姉が買ってくれたピンクのそれを私達は「P-Chan」と呼んでいたのですが、ある日のうたた寝がきっかけとなり、今ではすっかりみーちゃんお気に入り「枕」になってしまいました。

 

P-Chanの画像はこちら↓(多汗なのでお洗濯はマメに)

20110604_001
(当り前ですがcoldsweats01多汗なのはみーちゃんの方です)

 

いくらお気に入りとは言え、いつまでもこのままじゃマズイだろう…(^^;)と、思うようになりました。

 

と、申しますのも・・・。

 

近頃P-Chanはすっかりヘタって来てsweat01

 

夏場は、アイスノンを背負い、その他の季節はたたんだバスタオルを背負い、更にはフェイスタオルで包み、チューブトップ状態でみーちゃんの枕として頑張るP-Chanは、誠に痛々しく…(ノω<。)

 

いくら低い枕が好みなみーちゃんとはいえ、ちょっと低すぎやしないか?(頭が後屈気味になる)という心配もあり・・・。

 

一方、P-Chanにはなまじ「目」がついているので、律儀に役目を果たすその姿もいじらしく…(?!)そろそろお役御免でいかがかと…coldsweats01

 

(衝撃(?)の、お務め中のP-Chan画像はこちら)

 

 

それで、おっとと相談。

 

 

私 「P-Chanもそろそろお疲れだしねぇ(--:)」

 

 

夫 「そ・・・・そうやなぁ・・・(;´・ω・)」

 

 

 

私 「このくらいの低反発と高さなら、
   ちょうどいいもかも、よ?」

 

 

夫 「おフクロ、下手したら・・・・

   赤ちゃんより頭、小さいぞ(-"-;)」

 

 

私 「ホントに小さくなったよね、頭も」

 

 

夫 「恐らく、赤ちゃんよりも軽いぞ。頭」

 

 

 

・・・・皆まで言うな(-"-;)コラコラ

 

 

と、言う訳sign02で、

 

みーちゃん用に新しい枕を買いました。

色はP-Chanと同じピンクをチョイスnote

 

 

なかなかこだわりの強いみーちゃんなので、却下されるかもしれませんが・・・新しい枕をみーちゃんは気に入ってくれるでしょうか(^^;)

 

 

ちょっとドキドキ(ёvё;)

 

歳の瀬の買い物のハズだったけど、まぁ、いいか。

また今日も出掛ければいいよねfish

だって、みーちゃん、ショート中だし♪

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
   
virgo京のすっぴんさん↓絹肌べっぴん国産BBクリームvirgo
   「京のすっぴんさん」無添加60秒メイク
   透明肌!無添加フェイスパウダー「京のすっぴんさん」

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

おかげ様の日曜日

  ご訪問頂きありがとうございます♪
       管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/83歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo_2 書籍「認知症の困った症状は劇的によくなる」を只今絶賛プレゼント中present応募要領は、こちら
携帯ユーザーの方はこちらをご覧ください。

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?お気付きになられたことを是非コメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

Photo次回のレビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワーク『関西きらきら組』開催のご案内。
Banner_004
詳細はこちら↑で。ただ今、参加申込受付中loveletter

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117

 

昨日みーちゃんは、無事デイサービスへ出発しました。

朝の身支度もゆっくりながら自分のペースで進んで行い、私が最終的に整え可愛く仕上がりましたok

 

…みーちゃんは「行く気」だ。よしrock

 

基本、祝日や週末のみーちゃん担当はおっとなのですが、昨日は『要注意日』だったので、私が担当です。

 

 

9時15分。
デイサービスからの迎えが到着。

 

Cデイさんへは、ほぼ2ヶ月ぶりの通所なので、職員さんともお久しぶりです。

 

玄関で職員さんはみーちゃんに、

 

・お元気でしたか?
・もう、お風邪はよろしいのですね?
・今日もお休みの電話連絡があるのでは?と、ハラハラしました。
・アラっ!! おでこ、どうされたのですか?(乾燥湿疹)
・んまぁ!! 車椅子が変わりましたね。

 

と、まぁ・・・矢継ぎ早のご挨拶σ(^◇^;)。

そして、私に、

 

・午後のレクで1時間程の紅葉ドライブの計画があるが、参加はどするか? 

 

と、お尋ね頂きました。

みーちゃんを見るとニコニコとして、その様子が『行きたい』と訴えており、お連れ頂けるようお願いをして見送りました。

 

みーちゃんはきっと、楽しい一日を過ごして来るだろう。

そう思いました。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

 

みーちゃんを見送り、おっとに、

 

私 「(〃´o`)=3。。。はぁ~
   無事、お出掛けになりました」

 

 

夫 「有難う。お疲れさん(^^)」

 

 

私 「今日は、紅葉ドライブmapleがあるんだって」

 

 

夫 「行楽日和でsunヨカッタなぁ」

 

 

私 「まぁ、走る車の中から見るだけやと思うけど
   楽しんでくれると思うわ(^^)。

   みーちゃん、ドライブ好きだから♪」

 

 

夫 「僕らも紅葉見に行くか?」

 

 

 

私 「ええね(^^)
   きっと、どこも物凄い人やと思うけど」

 

 

夫 「そうやろな(^^;)」

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

10時半にふたりで家を出て、紅葉の名所『東福寺』を目指しました。

が、既に・・・案の定・・・どこもかしこも物凄い、人、人、人。

電車を降りた途端、人の波にもまれるしかないような状態。

この時点で出掛けたことを2人で後悔(笑)

満員電車並みの人混みでぎゅうぎゅう。
一歩も前に進めません。

参道では↓この状態。臥雲橋手前。

Dsc00283

超ノロノロで少しずつ進みながらも美しい紅葉が目に留まります。日下門はもうすぐです。

(以下、画像はすべてクリックで拡大しますsearch)

Dsc00294

普段は静寂な土地柄なのにね。

やっとの思いで境内に入れました。

Dsc00298

広大な境内には国宝や重要文化財に指定された伽藍が多く建ち並びます。

Dsc00299

750余年の時を経て今も変わらず伝わるその姿。
いにしえの人々も目にしたのだと思うと、感慨深いです。

もみじの名所の「通天橋」へ向かいます。

Dsc00306

Dsc00307

Dsc00317

通天橋からの眺望↓(パノラマで撮影)
右の向こうに見えるのは、臥雲橋の瓦屋根です。

Photo

開山堂と、普門院の(江戸中期に造られた)庭園↓

Dsc00332


Dsc00328



Dsc00340_1

今年の色付きは発色が優れ例年にない美しさだと個人的には思います。

 

大きな寒暖差と急な冷え込みが要因かと思いますが、kuririn家ではそうしたヒートショックの影響をみーちゃんがモロに受けていましたσ(^◇^;)

 

Dsc00343

僅かな画像ではございましたが、京都の紅葉mapleをお楽しみ頂けたなら嬉しいです(^^)。

 

境内には日下門から入り、月下門から退出しました。

京都でも指折りの紅葉の名所だけあって、見事な自然美を堪能しました。

昨日だけで東福寺は3万人超の人出だったとか。

東福寺へは京都駅から宇治線でひと駅。

来る時の、駅界隈や電車の人混みを考えると、とても近寄る気になれず、駅とは反対方向へ歩き人混みを脱出。

そして、小春日和sunを楽しみながらおっとと2人、ぶらぶらと歩いて帰宅しました(^^)

おっとと他愛ない話をしながら、こうした時間は「いつでもある」ようで、実は意識して大切に過さないとなかなか得られない時間なのだと気付きます。

大切にしたい「今」です。

 

Dsc00346

通りがかりにある「智積院(ちしゃくいん)」↑。
こちらにも多くの観光バスが列を作っていました。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

16時50分。

みーちゃんが「日曜のデイ」から元気に帰宅しました。

ニコニコと笑顔もあります。

幸いにも、「案ずるより産むが易し」の如くでした。

 

昨日を乗り越えたことで、次の日曜日は今回のような気苦労はないだろうと感じています。

 

おかげ様で、みーちゃんも私達も、また1つ「何か」を乗り越えられた日曜日でした。

ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
  
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

  140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は信頼出来る↑正規一次代理店でclover
    

| | コメント (0)

より以前の記事一覧