2016年2月12日 (金)

やっぱりお薦め♪kuririn家のマヌカはこれ!

  ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/86歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

Photo

(以下、「抗認知症薬の適量処方を実現する会」より転載)

一般社団法人 抗認知症薬の適量処方を実現する会では、抗認知症薬の増量(疑いも含む)により惹起された副作用が原因で、服用する前と比べて認知症の症状が悪化された方のご家族、及びそのような患者さんを診察した医師の方々から、その経緯や情報を募っております。
その情報を集計し、厚生労働省より何らかのご指導を出していただくことを目的としております。

Photo_2

患者家族および介護関係者からのご報告も受付中です。お心あたりのある方はどうぞ、将来の我が国の認知症治療がより適切なものとなるよう、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

フォームご入力に際しては、当該サイトの注意事項をよくお読みください。

Photo

書籍のご案内…家族との穏やかな時間を守るために知っておきたいことが書かれています。お薦めです。

 
 
Photo
 
1
 
一般参加者を先着順にて受付中です。
貴重な学びを得られる機会かと思います。
みな様の方のご参加をお薦めいたします。
詳細はこちらでご確認ください。
 
 
3
 
先着順にて受付中です。
詳細はこちらをご確認ください。
 
Photo
 
昨年ブログで「マヌカハニー」をご紹介した(是非コメント欄もご覧ください)ところ、たいへん大勢の方々からお問い合わせを頂き、私自身その反響の大きさに驚いていました。
 
 
 
その確かな抗菌・殺菌作用は口腔ケアの仕上げにも活用でき、誤嚥性肺炎が死因となるケースが圧倒的に多いレビーの方にはこれを試さない手はないと思い記事にさせて頂きました。
 
 
 
そして、お試しになった方々からは続々と嬉しい話をお伺する昨今です。
 
 
 
私がお薦めするのは、その効果もさることながら、きめ細かなクリーム状がとてもなめらかで美味しいマヌカハニーなのですが、インターネットでさえなかなか満足に購入できない状況があるようでした。
 
 
 
 
いまの私はいつでも外出できる環境にあるので、近所のお店で購入できるため特に不便はありません。
 
 
 
しかし、介護や様々な理由で外出が簡単でない方にとって、入手ツールとしてインターネットで購入できると非常に助かりますよね・・・私自身、みーちゃんの在宅時には外出できない期間が長かったので、その不自由さはとても良くわかります。
 
 
 
そこで今般、日本デトックスさんがとても頑張って下さって、kuririnお薦め『タヒ・マヌカハニー』の取り扱いが開始されましたのでお知らせいたします。
画像をクリックするとサイトへジャンプしますnote

 

 

有効活性度が「15+」「10+」「5+」と、日常的に活用するには十分なラインナップを取り揃えて下さっています。
 
 
 
個人的には「15+」と「5+」の2種類をスターターセットとしてご用意されることをお薦めしたいです。
 
 
 
例えば・・・
 
5+はデイリーユースで。
15+は、症状のある時に。
 
 
それぞれ使い分けると良いと思うからです。
 
 
 
15+を毎日…ではお財布が大変moneybagsweat01ですものね。
 
 
 
マヌカハニーの優れた機能は過去記事でも触れていますが、より詳細なことは日本デトックスさんの当該サイトをご一読頂ければと思います。
 
 
Photo
 
マヌカハニーは、抗生物質が効かなくなった耐性菌でさえやっつけるパワーがあるようです。
 
 
 
実際に、抗生物質が効かなくなった感染症による潰瘍で手足を失いかけていた糖尿病患者の治療に「はちみつ包帯」を使用したら、きれいに治ってしまった、という臨床報告がいくつも相次いだそうです。
 
 
更には、細菌がはちみつへの耐性を持つようにならないか、様々な実験が行われたところ、メカニズムの解明には至らないものの、そうはならないのだそうです。
(Keim,B.Honey remedy could save limbs.Wired(online).2006 Oct 11 )(『抗生物質が効かない細菌に、蜂蜜で抵抗」 )
 
 
 
我が家のみーちゃんも、バージャー病に起因する下肢末梢の壊疽がすすみ切断もいよいよかと思われた時期もありましたが、日々のケアに加え歩行を諦めたこともプラスに作用し、未だ足の10本の指は温存され痛い思いを回避しつつ現在に至ります。
 
 
 
そして、もちろんですが、毎日のマヌカハニーは継続中です。
 
 
 
マヌカハニーはとても栄養が豊富なことでも知られ、ほぼ完全な栄養剤と言っても過言ではないそうです。 
 
 
とはいえ、各種ビタミンが豊富なマヌカハニーに唯一不足しているのがビタミンCなのだそうで、例えば、ローズヒップやハイビスカス、柿の葉茶などと一緒にとると、バランスよくビタミンが摂取できるようで・・・想像するだけで美味しそうですね(^^)
 
 
 
マヌカハニーは熱にも光にも強いので、毎日のコーヒーや紅茶のお砂糖代わりにされてもgoodsign01
 
 
 
ま、そんなこんなで、みーちゃんの免疫力サポートにkuririn家では、毎日せっせとおっとがみーちゃんにマヌカハニーを運ぶ「みつばちさん」の役目も果たしております。
 
 
 
Photo
 
 
世間には多種多様なマヌカハニーが溢れています。
 
 
 
私のもとにも「試してみたいがどれを選んで良いかわからない」と、本当に多くのメールを頂きました。
 
 
 
確かに、マヌカハニーは独特の風味を持ちます。
 
 
 
なので、メーカーによって、その味わいも様々です。
 
 
 
いくら良いものでも美味しくないと嫌ですね・・・ましてやDLBご本人にとって「美味しい&嬉しい習慣」にしてあげたいと思うと味わいは大事にしたいですし、美味しいものは心まで豊かにしてくれるような気がします。
 
 
 
 
現段階においてこのマヌカハニーを嫌がった、というDLBご本人の声はただのひとりも私の耳には届いておりません(^^)b
 
 
 
 
私は、DLBのケアは
 
①短期的・・・目の前のこと
②中、長期的・・・長い目でみた体づくりなど、先々予測される症状の軽減や回避(先手のケア)
 
 
この2つの視点が必要だと考えます。
マヌカハニーは、この両方の課題をクリアする、とてもすぐれた自然食品です。
 
 
薬剤過敏があるレビーの方の場合、たとえ1種類でも薬剤を用いることなく過ごすことが後々の状態に影響することを思うと、化学で証明されている自然の食品を用いることは何よりも優先されて良いし、これを活用しない手はないのでは?と感じます。
 
 
 
また、マヌカハニーは腸内細菌の良いエサになります。
 
 
 
腸内環境をきちんと整えてゆくことは、ご本人の免疫力の維持・向上に直結するだけでなく、先々の自律神経症状の緩和および消失につながる可能性があることが、昨今きらきら組メンバーの取組みでもわかって来ました。
 
 
 
それがなぜなのか、化学的な解明はご専門の先生に委ねるとして(←既に報告済)、介護な日々で起きる様々なこともやはり化学であると私は思います。
 
 
 
現在進行形のDLBのご本人と介護家族の皆様に、本当に役立つ情報をお届けし、暮らしにある「困った」が「良かった」に変わることを心から願い、本日の更新とさせて頂きます。
  Mo54最後までご覧頂き有難うございましたMo54

 「読みました」のクリックArrow_downはここネwink

   

|

2011年10月21日 (金)

ゆら太郎

近日発売sign01認知症診断DVDダイジェスト動画こちら

maple11/3認知症ケアセミナーin岡山のご案内⇒こちら

book新書『認知症 家族を救う治療革命』プレゼントpresent
更に100冊追加sign03 残り30冊ほどです。
この機会にご応募下さい(^^)/詳細は⇒こちら

book『認知症 家族を救う治療革命』pencil
アンケートにご協力をお願い致しますm(_ _)m
詳細は⇒こちら

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

New_2レビー小体型認知症介護家族
おしゃべり会ネットワーク

fish石川きときと組fish
第一回おしゃべり会開催日程決まる!!⇒こちら

 

お近くのおしゃべり会に参加してみませんか?

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

PC前で過ごす時間をフィットネスなひとときとして兼用出来ないものか・・・flairと、以前から欲しいなぁ~heart02と検討していた商品をGET。

 

 

 

 

 

その名も『ゆら太郎』note

20110828_006

PC前でキーボードを叩きながら、インナーマッスルが鍛えられるかしら~heart02と、愛用中でございます。

 

その名の通り、ゆらゆらとした不安定さが持ち味の「ゆら太郎」だけあって、座ってみると、「ゆらゆら」です。

 

最初は嫌でも意識して、背筋を伸ばして姿勢を正さなくては安定して座れない(笑)。

 

慣れて来ると、両足を床にしっかり着けて、おしりをぐりぐり動かしながら、キーボード操作ok

 

2~3日すると両脇が何気に筋肉痛で、効いているのがワカルのですが、そうなると、もう「ゆら太郎」ナシで座っているのが頼りなくなるから不思議です。

 

毎日毎日やることに追われ、わざわざ運動する時間があれば、体を横にして少しでも眠りたいsleepyと思う今日この頃・・・イイもの見つけました( ´艸`)ムププ

電源不要で、ランニングコスト0円!「ゆら太郎」で座るだけの簡単エクササイズ!

しかも、この“ゆら太郎”は、他にも色んな使い方があり、全身をほぐしてくれるのですが、商品には、ちゃんとその≪使い方ガイド≫がついて来ますヨ♪

 

さすがに、みーちゃんには危険なので薦めていませんが、おっととは取り合いになることもございます。
(*´艸`*)

 

えーえーえー。

 

もちろん私は、おっとにちゃんと譲ってから、使っています。が、時折おっとは、背中の下に敷いたまんま眠ってしまうので、油断なりませんbomb

 

背筋が伸びて気持ちイイのでしょうね(笑)

 

お疲れ様です > おっと♪

Mo54ポチッ♪と応援↓感謝です!!Mo54

        人気ブログランキングへ   

携帯の方はこちらで⇒人気ブログランキングへ

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

   140を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」
flairご購入は、信頼出来る↑正規一次代理店でclover
danger模造品が出回っているとか…ご注意下さいdanger

  インカインチオイルはα-リノレン酸50%以上。グリーンナッツから絞る、無添加・未精製の天然オイルです。   とかすだけで誰でもスッキリヘア「サローネ ヘアカットブラシ&コーム特別セット」

     

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

暮れの大掃除計画

   ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/80歳)はレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

      110を超える医療機関で採用!認知症介護食品「Newフェルガード」  
      bell↑毎日がポイント10倍デー↑bell

 

河野和彦先生著・新書のご紹介

認知症治療28の満足
後悔しないためのベストの選択

お求めは↓をクリックflair送料無料ですnote
 

右サイドバーにバナーを常設致しました♪
どうぞご利用下さいませ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

エプロン・モニターご協力のお願い

shineブラウス感覚の介護エプロンshineモニター募集中sign03

ご協力をお願い致しますm(_ _)m

詳しくはこちらをご覧下さいhappy01

pen今日のお話はここからですpen

師走に入ってとどことな~く慌しいこの頃。
計画的にお掃除を進め、大晦日は余裕を持って過ごしたいところです。

がっsign03

わたくし、今年は左肩が絶不調downdown
thunder激痛thunderで思うように腕が上がりませんdespair

所謂、五十肩。
このネーミングがとても不本意bombだったりするんですが、『肩外来』などと言う診療科に通い、週に一度PTさんにリハビリをお世話になっています。
しかし、とにかく痛みが強いので、PTさんも思うようにリハビリが出来ず

(-""-;)む~んannoy

って感じになっておられるsweat01sweat01

水曜の夕方に診察を受けた際、注射で痛みを緩和しましょうと、「水溶性ステロイド」を1本打って頂き、程なく肩が“ふわっ”と軽くなり痛みが少し和らぎ助かりました。

こんなコトなら、もっと早くに注射して頂けばよかったcoldsweats01、と思ったものの、その効き目が昨日あたりからチョット薄れて来た感じsign02

次の注射は2週間先_| ̄|●待てない…

もしかして私、更年期なのかしらねぇsadsweat01

みーちゃんは今の所、身体介護がほとんど必要ナイので助かっていますが、コレ本当に早く治さないと、買い物でも重い物が持ずとても不自由。

何が困るって、毎日、衣類の着脱がとにかく辛い。
左手が右の肩甲骨までしか伸びないので、入浴中もその先の右肩を洗いたくても洗えない(ノω<。)
髪を結い上げるのも痛くて無理。

まっsweat01

いずれにしても、私はみーちゃんのお部屋と自宅と2つ掃除をしなくてはならず、しかも、みーちゃんのお部屋はデイ留守中にしか出来ないので、段取りが「命」です。

暮れの掃除が良いリハビリになる事を祈りながら、ぼちぼち頑張りますかrock

xmasブログランキングに参加していますxmas
人気ブログランキングへみーちゃんに知られると厄介なのでナイショなの。

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (6)

2009年10月23日 (金)

肩外来

    ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/80歳)はレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

    note・・・・・さて、さて・・・・note
  
pen今日のお話は↓↓ココからpen

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

坐骨神経痛と共に左肩が痛いのは、2008.3.26記事・四十肩でお話したことがあると思いますが、昨今、左肩の痛みが尋常ではナイ。明らかに悪化している自覚がございます。

可動域が極端に狭くなり、服の着脱が大変ツライsad
後手で行う作業などは痛くて出来ず、この季節だと言うのに帯結びが出来ないので着物も楽しめない。

言い訳をすると、5/31の京都セミナー開催の準備を切っ掛けに、整体へも足が遠のきまして・・・以後放置してましたの…coldsweats01sweat01

夜眠っていて、左側を下に寝返りをうつとthunder激痛thunderに見舞われてしまう。以前、ヘルペスの痛みを緩和して頂いたペインクリニックに行こうかと思ったのだけど、その前に痛みの原因を調べた方が良いと言うおっとの意見を採用し、行って来ました「肩外来」flair

レントゲンでは骨に異常は認められないとの事。
自分の感覚でも骨は大丈夫でしょーって思っていたけど、素直に撮影して頂いた。で、やっぱりMRIですかね・・・ってコトで、水曜にMRIを撮って頂ました。
結果は来週ear

ややこしいことになってなきゃイイんですけどcoldsweats01

なワケで、21日水曜は忙しかったのですσ(^◇^;)

朝はsun9時からみーちゃんの脳血流と脳MRI検査の結果をH先生に伺わなくてはならない予約があり、続きで、11時30分からは肩外来の病院でMRI撮影の予約があったので、結構タイトなタイムスケジュールで移動しなきゃならなかった。

みーちゃんはH先生のお話を特に聞きたい訳でもなく、インフルエンザに感染でもしたら困るので、病院へは同行せず、ひとりお部屋でお留守番OKsign01okと、納得していました。ですから、幸いにも行動は私ひとりで、2軒の病院のハシゴもそれなりにフットワーク軽く出来ました。

ところが、実はここに落とし穴があったのですがdowndownその話はまたいずれcoldsweats01sweat01

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ久しぶりに強烈な被害妄想でしたsweat01sweat01

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

| | コメント (8)

2008年9月 2日 (火)

漢方デビュー

     ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
          管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/79歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護1です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

みーちゃんの話ではありません。
今日はワタクシのお話(-。-;)

昨日、漢方で評判のお医者様に診て頂いて参りました。夏になって以降、眠れない日が続き、手足も冷たいし、持病のめまいもあって、なかなか体調がスッキリしませんでした。

ベットで横になっても、体は疲れてるのに、頭が休もうとしない感じ?

 

診察の結果、陽虚(ようきょ)との事で、つまり

 

陽気が足りない…ですって。

 

     あはは~まったくだ(^_^;)
      自分でもそう思うもん

 

先生  「日々の生活で、楽しいことや笑うことが
      少ないのではありませんか?」

私   「・・・・そうですね(-""-;)」

 

     えーえー。少ないですよ (-_-;
     ものすごく少なくなりました!(-""-;)  

 

先生  「もっと、外に出られた方が良いですね」

私   「・・・・あ・・・はぁ・・・(。。:)」

 

    それが出来ればねぇ…_| ̄|● 

 

そうかぁ。
病気ってこうやってなるんだ…と思いました。

 

先生  「これから一週間。
     体を冷やさない様にして、
     夜10時には寝てみて下さい」

私   「えΣ(・ω・ノ)ノ! じゅ、10時」

先生  「まずはやってみましょう(^^)」

私   「・・・・・ぁぃ・・・・(-.-)努力します」

 

       あれま~Σ(・ω・ノ)ノ! 
     
ますます慌しく&忙しくなるじゃん(-""-;)

 

先生  「漢方のご経験は?」

私   「初めてです(〃∀〃;)」

先生  「お薬を煎じる時間はありますか?」

私   「あります」

先生  「では、1週間分だけ処方します。
     それで試してみて、また来週お越し下さい」

私   「はい m(_ _;)m 」

てな訳で、尿検査と血液検査をして帰って来ました。

これがもらってきた漢方薬。木くずみたい。20080901_001 20080901_002

 

 

1日1袋で7袋あります。早速、煎じてみました。
これを朝・夕2回に分けて食前に服用します。20080901_2

 

「チャングムの誓い」とか「ホジュン」の世界だわ~。
       (みな様ご存知?? -ш-; )

昼間は接骨院へ行って、食前は漢方か・・・・。
何だか東洋医学漬けざます┐(´~`)┌

煎じ薬服用はちょっと勇気がいったかしら(^^;)
飲んでみれば、どーってことなかったけど。
もちろんマズ~~い!!(*>ω<*)ノ

暫くすると、お薬の効果でしょうね。体中を温かな血が駆け巡っている感じがしました。

はぁ~あ_| ̄|●
劇場行ったら瞬間で血肉が踊るのに(-。-)

とかナントカ言いながら、昨夜は10時30分にベットに入ってみたけど、眠れないよー。ふと時計を見ると11時30分。次に気が付くと1時40分でそこからは朝まで眠れました。

暫くはこのリズムで生活してみるかな。

 

9/13のおさちゃん(春○寿○礼サン)のファーストコンサート♪で、ワタシも完全復活目指そーっとsmile。でもって、9/14は倉敷へ河野先生の勉強会に行くわよーrock

 

今日も最後までご覧下さって有難うございますm(_ _)m

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

クリックで↓↓応援頂けると嬉しゅうございますm(_ _)m
Photo_3

| | コメント (4)

2008年8月 5日 (火)

自分の体も大事にしなきゃね

     ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
          管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/79歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護2です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

私が接骨院に通っていることは、もう皆様ご存知の事と思います。

突然左腕が上らなくなって、

先生 『あ~四十肩ですねー。    

    初老(ショロウ)によく起こります』

私  『ショローーーッ!!ヾ(0д0;ノ)ノ !!』

などと言われたあの日
ついでに坐骨神経痛 だと言われちゃって を見つけて頂いて、今では肩は治ったけれども、未だに神経痛の治療にせっせと通う日々なのです。

で、最初は心配を掛けたくないのでみーちゃんに通院を黙っていましたが、そうも言っていられなくなって、通ってることを話したのが先月のこと。

私 「みーちゃん。
   私ちょっと今から留守するけど大丈夫?」

みー 「うん(*^^*)大丈夫♪」

私  「14時過ぎには帰るからね。
    お昼ちゃんと食べてね。それから、何か
    あったら携帯に電話してね。

    出来る?」

みー 「出来るよ(^^)v

    どこ行くの?」

 

私はこの時、すごく迷いました。
ずーっと黙っていたけれど、それももう限界だなと思って、正直に言う事にしました。

 

私  「あのね、今、接骨院に通ってるの。
    これまで夜に行ってたけど、夜遅くなると
    シンドイから昼間に行こうと思って」

みー 「えーーーΣ(゚ロ゚;) どこが悪いの?」

私  「どこも悪くないよ(^^) でも、背骨がちょっと
    曲がって来てるらしいから。

    体が資本だからね~。何かあると困るから
    悪くなる前にお手入れしとかないと♪
    何でも早目が肝心だと思って(^^) 

    みーちゃんだって早目に診てもらったから
    今、こんなに元気になったやろ~?

    一緒(^^) 一緒(^^)」

みー  「そうやね(。。) kuririnさん、
     夜はシンドイから昼間に行って来て!
     その方が楽やもんね。

     体は、若いうちからチャンとしとかないと。     

     私は大丈夫やから(`・ω・´)!」

 

夏の間、昼間のお散歩は避けているので、そうする事にしました。でも、この時に感じました。

みーちゃんは、私に何かあるのがとても嫌みたいです。きっと心配なんだと思います。私に何かあれば自分が一番困るって事がよ~く分かっている様です。

なので、私に関することで心配を掛ける様な事は、敢えて言わない様にしたいと改めて思いました。

…って、実は言えない事がまだあるんです(^_^;)

・・・・わたくしメニエル持ちでございます。
そう。あのtyphoonぐるんぐるんtyphoonに目が回るアレ。

もう、かれこれ12年のお付き合いになるでしょーか。

当時仕事で結構ストレスがあって、突発性難聴になったのがきっかけでした。早目の治療が功を奏し聴力はそれなりに回復しましたが、そんな事を数年に渡り何度か繰返したのち、めまいが残りました。今でも極度に疲れると耳が塞がる感じがします。

それで「めまい外来」なるところにも長く通院しておりまして、毎週火曜日のみのその外来には、それはそれは大量の患者さんが押し寄せておられ、待合を見るだけで目が回りそうになるからタチが悪い(-""-;)

なので、体調の悪い時には絶対に行きません。

よく、症状のある時に診察を!などと言われますが、この病気に限っては、ダメ~。めまいが治まってから動かないとエライ事になります。で、いったん目が回り出すと、とにかく寝る。
私の場合、酷い時は回復に3日~4日掛かります。

ま~、メニエル暦がナゴ~なりますと「来るぞ!typhoon来るぞ!typhoon」と事前に分かりますので、ここ2.3年ヒドいメマイは起こしておりませんが。

その為にも薬は常備する必要があり、予感がしたら早目の服用&早目の就寝等してコントロールしています。

で、この薬が「イソバイド」と言う、非常に不味い水薬。
どんなに美味しい食事をしても、食後にそれを服用するだけで、全てを御破算にしてしまう程、不愉快な威力があります。
その他、症状に併せて2種類の錠剤も常備。

そんなこんなのお蔭で、寝込む程の事なく今日までやり過しています。特に、みーちゃんのお世話がありますと、そうそう寝込んでもいられないのが辛いところ。

このことをみーちゃんはまだ知りません。ネットで全世界に発信していますが、ただひとり、みーちゃんだけには今後も知られてはなりません(`・ω・´)シーッ!

みーちゃんのお世話が始まって、自分の健康も本当に大事だと痛感する様になりました。

ところが、この常備薬が無くなろうとしていますsweat01

宝塚も私には大事な薬なんだけど、本気の薬もいい加減出して頂かないとマズい事になります。なので、今日、久しぶりに「めまい外来」へ行こうと思います。

朝、みーちゃんをデイサービスに送り出して、めまい外来へ行って、みーちゃんのお迎えをして、ナンプレして、夜は接骨院に行こうっと。

自分の体も大事にしなくちゃね。

sun酷暑の日々sun
みな様もどうぞご自愛下さいませ。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ひんやりした朝の薔薇園の空気をお届けします。
この画像は1000画素で撮影していますので壁紙もOKです。
今、私のPCはこの壁紙。
良かったらもらって下さい(*^^*)オソロ~♪2008523_102
 

今日も最後までご覧下さり有難うございますm(_ _)m

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

クリックで↓↓応援頂けると嬉しゅうございますm(_ _)m
Photo_3あなたのワンポチで10Pup

| | コメント (2)

2008年4月 4日 (金)

背骨もオシャベリ?!

   ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/78歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護2です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

3/26、この日以来、月曜~土曜の接骨院通院が続いています。

たいていは夜診に行きます。
夜診の受付は20時まで。

私はみーちゃんの夕食が済んで、おっとの帰宅と入れ違いに家を出ます。おっとの帰宅が間に合わない日もありますが、それでも、夕飯の支度だけ整えて、ギリギリまで待ってから家を出ます。

みーちゃんがひとりになる時間を出来るだけ短くする為です。

とは言っても、この時間みーちゃんは自分の姫部屋(隣のマンション)に居るので、私が接骨院に通院していることは知りません。

知ると大騒ぎしますから、教えていません。
みーちゃんには心の平穏が一番ですから。

なので、こう言う時、居住スペースが別だと
大変便利助かります。

接骨院にはバスで20分程度。
大体19時40分~50分頃、あちらに到着します。

いつも大勢の患者さんがお待ちで、大抵60分~90分待ち。そして、診療を終え帰宅すると21時40分~22時頃になります。

バス降り場にはおっとが待っていてくれます。
ほら、夜道はアブの~ございますから(笑)
(*^^*)ウフッ♪

ま~そんな毎日です。なので、この頃おっとと夕食を共にする事がなく、家族は個食状態(笑)。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

昨日、接骨院の先生がおっしゃいました。

先生  「いつも夜にお見えになりますが、
     お仕事帰りですか?」

わたし 「・・・そうだといいんですけど(^^;)
       今、仕事はしていないんです」

先生  「そうでしたか。

     今日は何かいつもと違うことがあったの
     ですか?」

わたし 「いいえ~特には。いつも通りの毎日です」

先生  「お体が悲鳴を上げていますよ」

わたし 「・・・・・・ヘンですねσ(^◇^;)」

先生  「私はね~、人様のお体に触らせて頂くのが
     仕事ですからネ(^^)分かるんですよ~

     だいぶ神経を遣っておられますよー」

わたし 「・・・・・そ、そうですかぁ~(^_^;)
      おっとの母のお世話しかしてません」

先生  「介護・・・と、言うことですか?」

わたし 「いえ、それ程のこともしていません^^;」

先生  「私ネー。kuririnさんがこの若さ
      どうしてお体がこうなのかなって思っ
      ていましたが、やっとわかりました」

わたし 「見えませんでしょ?(^^;)」

先生  「見せておられないだけですよ」

ハハハ・・・まったく・・・・(--;) 
こーゆーの☆図星☆って言うんですね。

わたし 「治りますよね?」

先生  「えーえー。背骨の湾曲は先天的なので
     治りませんが、次第に緩やかになります
     から、
痛みは取れて行きますよ(^^)」

わたし 「なら良かったです(=^▽^=)」

先生  「まずは4ヶ月間。頑張りましょうね~♪」

わたしは最近、口よりもキーボードを叩く手の方がオシャベリだなぁ・・・と思っていましたが、どっこい、背骨までオシャベリに出来ている様です・・・(ёvё;)アハ。

皆様もお体ご自愛下さいます様に~shine 

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

レビー小体型認知症は薬剤過敏性があります。なのでアリセプトは少量からのスタートが大切です。国の規制する5㎎では“凶器”になる事もあります。レビー小体病やピック病など、認知症治療の適切なガイドラインが早く整います様に・・・。

ブログランキングに参加しています。もし、良かったら・・・

クリックで↓↓応援頂けると嬉しゅうございますm(_ _)m
Photo_3あなたのワンポチで10Pup

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

し、四十肩~ヾ(0д0;ノ)ノ

   ♪ご訪問頂きありがとうございます♪
         管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(義母/78歳)は、初期のレビー小体型認知症で要介護2です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

 

と、言う訳で、、、
 new今日のお話しは↓↓ココからnew

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

それは昨日の話。

セーターを脱ごうとしたら、左腕が痛くて上らない!

もしや・・・・コレって噂の四十肩?(--;)

え????ワタシもお年頃な訳?(-。-;)

加えて、最近の私は、膝痛とお尻~後ろ腿の痛みが気になっていました。

この件で過日整形外科へ診察に行きました
でも、レントゲンで特に異常は認められませんでした。
で、そのまんま。だけど痛みはずっとありました。

特に段を上る動作は、腿の後ろに痛みが伴いました。

・・・・・やっぱりオカシイよね~ (´~`)

それで、自分なりにネットで症状を調べたら
どうも「坐骨神経痛」っぽいじゃないですか!!

そんな事なら大変だ~(∋_∈)。

それで今日、心配になって接骨院に行きました。
バスで20分の口コミで評判の接骨院。

やっぱりスゴイ待ち時間。

1時間程待ち、診察室から呼んで頂きました。

先生 「ど~されました~(^^)」

わたし「昨日、左の腕が上らなくなって・・・」

先生 「それで~(^^)」

わたし「右のお尻から後ろ腿に掛けて痛くて・・」

先生 「いつ頃からですか?」

わたし「それは、今年に入ってからです」

先生 「あとは、どこが痛いです?(^^)」

わたし「右の膝は随分以前から痛みがあって・・」

先生 「そうですか~。
    んじゃ、ちょっと診てみましょ(^^)」

 

先生 「む~~~ん(--)。

     背骨、湾曲してますね!!」

 

 

わたし「ええーーーっ!!」

先生 「これね、先天的な湾曲です」

わたし「初耳ですーーーー!!」

先生 「そーでしょーねー。

    加えて、年齢的に体が変化する時期に
    差し掛かっておられます。 んまっ、

   初老って言いますかね~

    kuririnさんが訴えておられる痛みの原因は

     湾曲した背骨にあります

    ま、そうした痛みに敏感なだけ

    お若いと言うことでしょーなぁ(^^)」

わたし「・・・・=w=;・・・・・」

オープニングから大変ショッキングなことを聞かされてしまいました。

正常な背骨は、体の側面から見ると軽~くS字になっており、真後ろから見ると真っすぐになっているものです。

それが、私の場合。

真後ろから見て、左右にくにゃくにゃと湾曲している!と、先生はおっしゃるのです。

先生 「ご主人に背中の写真を撮ってもらうと
    イイですよ。ご自分でもハッキリお分かり
    になると思います」

わたし「そ、そうですか(--;) 。で、

         背骨の湾曲・・・・治りますか?」

先生 「ムリですね(--)」

    「しかし、まっすぐにはなりませんが、
    湾曲を緩やかにすることは出来ます
    暫く詰めて通って下さい。

    んじゃ、ココに横になって下さい」

 

診療が始まりました。

最初はビリビリ~っと刺激を与えて頂きまして、
それが20分ほど。続いて、先生の施術なんですが、、、、、

 

 

 

 

ボォ~キ!ボキ!ボキ!ボキ!

 

 

ぐえぇぇぇぇ~!!(*>ω<*)ノ 

 

余りの音の大きさに、
隣のベットのおば様がこちらをチラ見。

見るんじゃあねぇー(-""-メ)

キッチリ見つめ返しておきました。ワタシって律儀。

 

ようやく、ひと通りの施術が済んで、体の状態を伺いましたら・・・

 

先生 「ま~坐骨神経痛ですね。

    それと、四十肩

わたし「・・・・あ・・・そうですか。

    病院でレントゲンを撮っても異常ナシって
    言われて、ちょっと安心してたんですけど」

先生 「あ、これね、レントゲンじゃ分からないです

    「大体ね~痛くなる原因に心当たりのない
    痛み程、厄介なんですよね。

    コケたとか、打ち身とか、捻挫とか、
    そう言う心当たりがない痛みは要注意です

先生 「でもね、まだまだ症状は軽いです。
    なので、敢えて言うなら

    坐骨神経痛の入り口
   四十肩の入り口
ですね」

先生 「これ、このまま放置しておかれたら、
    先々大変な事になるところでしたよ」

わたし「ど~なります?」

先生 「まず、右脚の痛みは爪先まで行きますし、
    そのうち、右脚をひきずって歩く事に
    なったでしょうね」

わたし「今なら、この痛みは治りますか?」

先生 「治りますよ(^^)」

わたし「どの位かかりますか?」

先生 「ま~詰めて4ヶ月、通って下さい」

わたし「え?そんなんで治るんですか?」

先生 「大丈夫~v(^^)v

    その後は、定期的にお越しになって
    背骨の調整をすると尚良いでしょうね~」

わたし「わっかりました~(=^▽^=)」

先生 「以前、ご主人もお越しでしたね」

わたし「はい(^^) その節は有難うございました
     今度、主人も一緒に伺います」

先生 「・・・・・・別にいいです」

わたし「はて?(・・?)」 

先生 「いや、まぁ、お忙しいでしょーし」

わたし「あ、はぁ~(^_^;)」

先生 「じゃ、お大事に(^^)」

最後におっとの話題になって、何だかとっても歯切れが悪い感じだったけど、ま~いいや。

ちなみにわたくし、、、、
まだ四十をチョットしか越えてませんのよ(〃∀〃;)

気になる事はお早目の受診がよろしい様です♪
皆様もお大事に。
 

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ブログランキングに参加しています。
クリックで↓↓応援頂けると嬉しゅうございますm(_ _)mPhoto_3
バナーにマウスポインタを合わせると
メッセージが~♪(=^▽^=)

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。≪以下、私信:*≫・°☆.。.:*・°☆

  

え~~~heart02宝塚市のスズ○さんご夫妻へ。

heart02 ご結婚おめでとうございます heart02

スズ○だんな様。

はじめまして(^^) わたくしkuririnでございます。

いつもブログをご覧頂いていると、
愛しの奥様から伺いましたhappy01

私の大切な友人を選んだ貴方はお目が高い!!
だって、ワタシが男なら一番にお嫁さんにしたいタイプですもんねーヽ(゜∀゜)ノ

そんな奥様を、ど~かど~か大切にして下さいnoteそして、彼女のshineキラキラの笑顔shineを生涯守って下さいclover

そう。わたしのおっとの様に~~~(笑)

お2人でお幸せに~heart02

本日の記事をご覧の通り、、、、
ワタクシ、四十肩で坐骨神経痛持ちでございますが、新居に伺える日にゃ~完治しておきたいと、お目に掛かれるその日を楽しみにしております(=^▽^=)

 

今後共どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

kuririnhappy01

| | コメント (6)

2007年8月31日 (金)

腸にも年齢が?!

今週おっとは夏季休暇中。
特別予定もないのだけれど、彼は彼なりに休暇中にすべきことを考えていた様で、休暇が決まって真っ先にした事が、病院の予約(^_^;)。

人間ドックとか大好きですもん。

今年は6月にドックを済ませたばかりなので、今度は何を予約したか尋ねると

おっと 「大腸調べてもらふっ(`・ω・´)」

わたし 「ふ~ん (-_-; 」

おっと 「それって、シャレ?」

わたし 「チガイマスゥーーッ!!ヾ(*`Д´*)ノ」
ったく、品のナイ脳ミソねぇ~┐(´д`)┌

調べるとこチガウんじゃないの???(-""-;)

おっと 「内視鏡でポリープが見つかったら
     その場ですぐ切除してくれるねん」

わたし 「ふ~ん(-。-)」

おっと 「この年齢になると大抵の人にポリープがあって
     運が悪いと癌化するからね」

わたし 「詳しいな~。┐(´~`)┌
      けど断言したげる。ポリープなんてナイよ!」

おっと 「あると思う(`・ω・´)!!」

わたし 「Σ(゚ロ゚;)!!,何を言うのっ!!
      私の出す食事してて、あるハズない!」

おっとの父親は50代で大腸癌を発病し、闘病の末亡くなりました。なので、彼も少なからずずーーーっとそれ気にしていたし、それは私も同じでした。

独身時代の長かった彼は、食事のほとんどを外食で済ませていました。

そうした生活がたたったか、結婚当初からおっとは胃潰瘍やら十二指腸潰瘍やら薬漬けの毎日で、私はそれがとても嫌だった。そんなある日、潰瘍が破裂寸前で命拾いをした事がありました。医師からは「あと4時間遅かったらご主人は亡くなってましたよって言われた時は背筋が凍る思いをしました。

以来16年、食生活は特に気を付けて来ました。
そのせいか、おっとは積年の便秘も治りましたし、アレルギーも改善され、花粉症の時期でさえ薬をほとんど服用しなくなりました。また、体重もほとんど変化なくメタボとは無縁です。

さて、休暇初日の月曜日、最新設備を備えているらしいその病院を訪れたおっと。帰宅して話を聞くと。。。

おっと 「kuririnちゃ~ん♪
     ポリープ1個も無かった(=^▽^=)」

わたし 「ふん(`・ω・´)。だから言ったでしょ!!」

とか言いながら、私はとても嬉しかった
おっとも心底安心した様子でした(´▽`)

皆さんの腸は元気ですか?
まずこちらでチェックはいかが~(*^^*)/
わたしは 実年齢+5歳でした~
Chounenreicheck

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

イエローゾーン

先日、骨密度測定に行って来ました。

以前・・・そう、あれは5年程前
人間ドックのオプション検査で測定したら
同年齢平均値を下回ってて
ショックを受けた記憶がある。
。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。

んで、その後、私の骨はスカスカになってないか心配になって行って来ました。20070517

おいっ!!
誰が45歳やねん(`・ω・´)
まだ42歳や・・・来月43歳やけどさ。。。

5年前とはそれ程変わってないみたいで、妙な安心をしたものの、それにしてもマズイ事には変わりない訳で・・・(-_-;

やっぱり、何か運動を生活に取り入れなきゃな。
それに、先日の体成分分析で、筋肉が足らないことも判明してるし、特に脚の左右バランスが悪かったんだ!!
Σ(゚Д゚

筋肉を増やすには、まずトレーニングをして、筋肉に刺激を与える必要があるらしい。
そうすると傷ついた筋肉を修復するために材料が求められ、 そこでたんぱく質が補給されて、筋肉が作られていくとか。

私にとって筋肉を増やす事は、
脂肪を燃焼するより難しいし、
更に骨量を増やすのはもっと難しいと判明。

ここでなんとかしなきゃな。。(-""-;)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧