2015年1月28日 (水)

カブは優れた介護食

   ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/85歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

わたくしkuririnも取材協力させて頂きました。

良書です!

 

今日のお話はここから

 
 

1月28日 水曜日 

 
 
 
週末以降、みーちゃんの排尿インターバルが24時間を超えるようになって来ました。
 
 
 
 
 
そんな矢先の昨日の15時半、先週1/20と同様に「膿のようにとろ~りとした混濁尿」がみられました。
 
 
 
 
 
即刻、訪問診療の“くま先生”に電話連絡したものの訪問に出ておられ、17時を過ぎた頃コールバックtelephoneを頂きました。
 
 
 
 
 
症状をご相談したところ先生からはクラビット500mgの内服開始の指示を受けました。
 
 
 
 
 
残薬が3錠あることを告げると、予備として追加で7日分処方頂けることになり、追って薬局さんからも電話連絡があり、薬剤は今日お届け頂けることになっています。
 
 
 
 
Photo
 
 
 
 
そして、今朝。
 
 
 
 
 
めずらしく夜間にも排尿があったようで、確認すると(薬が効いたお蔭で)いつも通りの尿に戻っており、胸をなで下ろしました。
 
 
 
 
 
 
毎週のように混濁した不気味な尿が出ます。
 
 
 
 
 
 
そして今回は、一日に摂取した水分以上の尿量がひと晩で出ました。
 
 
 
 
 
みーちゃんの身体はどんどんドライになって行くようです。
 
 
 
 
そして、みーちゃんは今日も眠り続けています。
 
Photo_2
お部屋の照明を落としているのでモノクロ画像ですが(笑)、ちゃんとカラーで映ります!
 
 
 
我が家では2013年夏以降「よべーる6800」にケアこ~るをセットして導入しています↓こちら。

  
 
Photo
 
 
 
 
昨夏の集中豪雨で私は幼馴染を亡くしました。
 
 
 
 
 
小・中と同じ学校に通っていた私は昨年、友人を悼む同窓会が続き、そこで懐かしい沢山の友人と再会したものの、仕事をしていないのは私くらいでした。
 
 
 
 
 
『なぜ仕事をしていないのか』
 
 
 
 
 
何人もの子に尋ねられる度に、介護中であることを話ました。
 
 
 
 
 
 
あまり理解はされなかったもののその中で1人、日頃の買い物にも出掛けられないことを伝えると、自宅で採れたお野菜を定期便のように送ってくれるようになりました。
 
 
 
 
 
・・・有難い・・・(;ω;)
 
 
 
 
 
旬の野菜は一時期に沢山でき、近所でもそれは同様で配るワケにも行かず、食べてもらえたら嬉しいとのこと。
 
 
 
 
 
朝採れた野菜が夕方に届きます。
 
 
 
 
昨今は風邪が流行っているので『kuririnちゃんはねぎを沢山食べてね。お姑さんにはカブを』と、手作りのお餅なども一緒にどっさりお届け頂きましたpresent
 
 
 
 
温かな心に涙がでます。
 
 
 
 
早速、旬のカブを調理して夕食を支度しました。
Photo
昨夜の献立は
・おかゆ
・かぶ煮
・タラのクリーム煮
・トマトサラダ
・むぎ茶50ml
 
 
量としてはひと品が「ひと口」ずつ(大さじ1杯強)のお膳ですが、みーちゃんは美味しいと言って用意した食事を全部食べてくれました。
 
 
 
 
 
皮を厚めに剥いたかぶは、そのままで介護食になるな~と改めて気づいた次第です。
 
 
 
 
 
あ・・・そっか。
昨夜は、カブやトマトを食べてカリウムを普段より多めに摂ったので、ドッサリの排尿があったのかも…などと、今気付いたりして(^^;)
 
 
 
 
今夜は、キャベツや大根をまるごと圧力鍋で煮てポトフにして、みーちゃん用はミキサーにかけスープにしてあげようと思います。
Mo54最後までご覧頂き有難うございましたMo54

 「読みました」のクリックArrow_downはここネwink

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

  花を贈るなら日比谷花壇

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。
実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

| | コメント (2)

2015年1月11日 (日)

鏡開き☆2015

   ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/85歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

わたくしkuririnも取材協力させて頂きました。

良書です!

 

Photo

 

来年2015年1月27日(火)

cloverレビーフォーラム2015clover
『レビーなんてこわくない!』

開催です!!

80

詳しくは↑こちらをクリックflair

 

レビーのこと…さぁ、一緒に考えましょう。
動きだしましょう。

 

 

今日のお話はここから

 

 

1月11日 日曜日

 

今日は鏡開きです。

 

 

kuririn家では例年「ぜんざい」を準備します。

 

 

これまで「みーちゃんにどうして食べてもらおうか…」と餅作りに毎年頭と胸を痛めて参りまして、過去記事でもこれまでそうした様子を幾度か記事にして参りました。

2012年の鏡開き  …米粉のなんちゃって餅

2013年の鏡開き …米粉のなんちゃって餅

2013年の鏡開きリベンジ編…より本物ちっくな餅

 

ご参考下さる際は、召し上がる方の嚥下状態によって選択頂けたらと思います。

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117 

 

 

今朝のエンシュアHは70mlでアウト。

 

 

昼食もパスで、午後になるとみーちゃんは京都で開催された女子駅伝を夢中で見ていましたtv

 

 

懸命な力走を展開される全国の選手を応援しつつ、テレビに映る京都市街を懐かしそうに眺めていました。

 

 

駅伝が終わったタイミングでみーちゃんに尋ねました。

 

 

私 「ねーねー♪

   今日は1月11日で鏡開きだよ。
   私達はお昼におぜんざい食べたけど
   みーちゃんはどうする?」

 

 

み  ゥ─σ(・´ω・`*)─ン

 

 

私 「今年も丹波大納言だよ(^^)

       たくさんは無理だろうけど
   縁起物だからお汁だけでもどう?」

 

 

み 「うん…いただくワ(〃∀〃)」

 

 

私はホッとしました。

 

07b0117 .。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117.。.:*・°07b0117 

 

 

前述の通り、は毎年あれこれ工夫して参りまして、みーちゃんはそれなりに喜んでくれましたが、やはり「本物の餅がたべたいねー」と言う気持ちを抱いていたと思います。

 

 

今年は小さな小さな白玉(のどに詰まらないサイズ)を手作りしました。

 

Photo


 

 

ぜんざいは50mlで用意。

 

 

ひとくち味わったみーちゃんは、この表情(^^)

Photo_2


みーちゃんは白玉を口に運びながら言いました。

 

 

み 「ここまで生きられるなんてねー♪」

 

 

とっても嬉しそうにつぶやいたみーちゃんでした。

 

 

お蔭様で今年も一緒に鏡開きが出来、縁起物のぜんざいを美味しく完食してくれました。

 

 

あ…sweat01もちろん今日もウルサイおっとの(前記事参照)見守り付きです(笑)

 

 

 

ただ、これ以降今日は少しの飲み物以外、一切の食べ物を受け付けませんでした。

 

 

栄養も水分も決して十分とは言えません。

 

 

しかしそれは、みーちゃん自身が選択した生き方であり、私はその意志を支えるだけです。

 

 

みーちゃんに必要な栄養も水分もみーちゃんの身体が決めること…。

 

 

だとしたら私は「量」よりも、身体が受付ける食べ物を、みーちゃんが美味しいと心から満足してくれることの方を大事にしたいと思います。

 

 

少しずつお別れの準備をしているみーちゃんの身体。

 

 

せめて心にはいっぱい栄養をあげたいです。

Mo54最後までご覧頂き有難うございましたMo54
 「読みました」のクリックArrow_downはここネwink

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

     花を贈るなら日比谷花壇


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。
実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

穏やかな年越しと雪の元旦

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/85歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され2014年6月から要介護5になりました。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

Photo_2 介護な日々のお役立ちサイトです(^^)/

こちらの記事でご紹介した通り、まずは無料でお試しができます。

Banner_oyalog300_120kuririn_fw

07b0117当ブログ読者さんだけのスペシャル企画07b0117
新規登録時に紹介番号「339582」を入力すると特典presentがあります。尚、詳細なお問い合わせは「おやろぐ」事務局へお願いします。

 

Photo

わたくしkuririnも取材協力させて頂きました。

良書です!

 

Photo

 

来年2015年1月27日(火)

cloverレビーフォーラム2015clover
『レビーなんてこわくない!』

開催です!!

80

詳しくは↑こちらをクリックflair

 

レビーのこと…さぁ、一緒に考えましょう。
動きだしましょう。

 

 

今日のお話はここから

 

 

2015年1月2日 金曜日

 

 

約束通り「行く年来る年」を3人で観ながらtv無事に年を越し迎えた元日の昨日、京都ではお昼過ぎから雪が降りはじめ、アッという間にsnow窓の外は雪景色snow

 

 

新年早々、寒波に見舞われた元旦でしたが、kuririn家ではお蔭様で穏やかな一日を過ごさせて頂きました。

 

 

元旦とは言えみーちゃんはいつも通り。

 

 

お決まりの如く、一日のほとんどを眠って過ごしました。

 

 

食事はみーちゃん用に「あい~と」(形状そのままの柔わらか介護食)のおせちを用意。

 

 

しかし、全4種を一度に食べるのは難しいので、1種ずつ準備します。

 

Photo

お皿がひとつでは寂しいので、無理矢理(笑)デザート用のお皿をつけ足し二枚にました。

 

右のお皿は『海宝蒸し』(あい~と)

茶碗蒸しの座布団(?)に、帆立・海老・雲丹・昆布・ゆり根・梅型人参・菜の花があしらわれています。

 

左のお皿は『あんぽ柿』

みーちゃんが食べやすいよう、とびきり柔らかなものを選びました。

 

 

お正月のお膳を用意すると、みーちゃんはとても喜び一生懸命食べてくれました。 

3


 

みーちゃんは頑張って『海宝蒸し』を1/2量、そして、大好きな『あんぽ柿』はぺろりと食べられました。

 

 

このところ、みーちゃんの水分摂取量は500ml程度(うち100mlはエンシュアH)です。

 

 

一度に沢山飲めないのと、一日のほとんどを眠って過ごすためです。

 

 

入院中はエエ格好しぃの一面が強調され、エンシュアHを頑張って飲み続けたみーちゃん。

 

 

しかし、その副作用(?)からか、帰宅以降はエンシュアHをあまり受付けなくなり…(-"-;)

 

 

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン

 

 

1日100mlがやっとな昨今です(--;)

ま、仕方ありません。

 

 

それよりも、今この段階にありながらも、僅かでも「お口からの楽しみ」を守り残せていることに、大きな喜びと価値を感じています。

 

 

レビー小体型認知症の方にとってこの状態は、決して「当たり前」ではないかも知れけれど、一方で、決して「不可能」でもないことを、みーちゃんは教えてくれているのではないかと思います。

 

 

Illust4171

 

 

元旦とはいえ、介護な日々に変わりはありませんから、ホントはもっと書きたいことがあります。

 

 

けれど、いくらなんでも元旦に相応しい話題ではナイので(笑)改めますネ(^^;)タハハ・・・。

 

 

と、言うわけで、お正月らしい画像をどうぞfujifuji

1

今年もよろしくお願いいたします。
by  みーちゃん。

Photo_2最後までご覧頂き有難うございますPhoto_3
      「読みました」のクリックはココArrow_downね!!

   

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

日比谷花壇_お正月ギフト2014_フラワーギフト

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

GSHは加齢やストレスで減少するグルタチオンを体内で生成するサプリです。毎日の摂取で不足分を補うのに役立ち、グルタチオンを「身体に溜める」という考え方で作られており、安心・安全の国内産で医療機関向けです。認知症のご本人のみならず、介護する私達自身の疲労緩和を考えるのも非常に大事ですね(^^)。
実は…( -ノェ-)コッソリ
関節リウマチのkuririn愛飲中♪高い抗酸化力と解毒作用に助けられています。
         
衣類に貼る黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。内服しなくて良いので安心ですね。

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

びっくり!イライラが消えている

  ご訪問頂きありがとうございます♪

     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

Photo

 

今日のお話はここから

3月7日 金曜日 くもりcloud時々はれsun一時 ゆきsnow

 

昨日、今日と、2日続いて雪の舞う京都です。

 

 

こんな事、近年では珍しいことのように思います。

 

 

 

さて。

 

 

 

先の日曜にみーちゃんが通所先(施設)の催しで購入して来たビミョーな服の一件で、前記事までの「トンでも服!3部作」を書いているうちに、みーちゃんは今月第一弾のショートが終わりました。
(^^;)・・・早やっ!

 

 

今回のショート中、私はちょっと体調がイマイチdown

 

 

背中から肩、首にかけて痛みがあり、腰に至っては自分の身体ではないような感覚。

 

 

更に今日は、起床後トイレで溜息が出ました。

 

 

まぁーた血尿です。膀胱炎・・・・だ(-"-;)コレ。

 

 

気を付けてたのになぁ(ノω<。)アチャー

 

 

仕方がナイので受診hospital
またしてもクラビット500mg錠を処方頂き帰宅しました。

 

 

今日はみーちゃんがショートから帰宅するのになぁ。。。今回は疲れがとれないなぁ・・・(-"-;)

 

 

一瞬、ケアマネさんに電話してショートを延泊頂けないかお尋ねしようかと電話を握りしめたものの、止めました。

 

 

そして夕刻、みーちゃんは身体がやや浮腫んでいるものの、それなりの元気さで帰宅しました。

 

 

今回はびっくりするほど穏やかで、ニコニコしています。

 

夕飯も完食です。

Dsc02456

・全がゆ
・カレイの煮付け(骨と皮を除去)
・小かぶらの煮物
・かぶらの葉からし和え
・ポテトサラダ
・カットマンゴー(画像外^^;)

 

み 「ごちそーさん♪美味しかった(ёvё)」

 

 

・・・なんか、不気味やわぁ(¬д¬。)。

 

 

仕事から帰宅したおっとも、みーちゃんのお部屋を覗いては・・・

 

 

夫 「おい♪ 
   なんやニコニコしてるぞΣ(・◇・ノ)ノ!!!!!」

 

 

私 「そーやねん(^^;)。観音さんみたいやろ?
   なんでかね?」

 

 

夫 「ギャバか?」

 

 

私 「効いて来た・・・かなぁ?(^^;)」

 

 

夫 「(抑制系の) 薬は?」

 

 

私 「使ってる。
   朝のウィンタミンと、夕のニューレプチル。

   いつもの通り。」

 

 

夫 「しばらくこのままで行こうrock

 

 

私 「だよね。
   ここに来て遂に黄金比だよねヽ(゜∀゜)ノ」

 

 

夫 「あとは・・・・これが・・・
   いつまで続くか、やな…(¬_¬;;)」

 

 

私 「まぁあね(^^;)。
   それはまた、その時に考えよう」

 

 

朝のウィンタミン4mgと夕のニューレプチル2.5mgを2/6から再開して約ひと月、イライラした気配が全くありませんok

 

 

ショート中の施設さんからの報告でも、それらしい記述がありません。

 

 

また、クヨクヨする気配もなく、精神症状が「まっ平ら」な感じで、とても素直です。

 

 

こんなみーちゃんなら、まだまだ看てあげられる…と思いました。

 

 

ニューレプチルは長期継続すると『医原性うつ』になるので、その場合は1週間~2週間の休薬をすること、とhokehoke先生にお教え頂きました。

 

 

もしかしたら今、そうなる手前かも知れませんが、みーちゃんはただ穏やかにニコニコしているのでそうでもナイのかな・・・と、更に注意して様子を観察したいと考えているところです。

 

 

Photo

 

 

この頃、身体が浮腫み気味のみーちゃんなので、朝食にはバナナbananaを欠かさず食べてもらって来ました。

 

 

でも、明日のバナナbananaはおやつ時にミルクと一緒にシェイクにして飲んでもらいましょう。

 

 

で、朝食には天然酵母の柔らかくて美味しいパンを用意しました。

Dsc02457


中は、バニラビーンズたっぷりの手作りカスタードクリームで、これならみーちゃんも安心して頂けます。

 

 

ドリンクもみーちゃんの好きなレモンティをノンカフェインで用意するつもりです。

 

 

みーちゃんは喜んでくれるでしょうか(*´艸`*)クク♪

 

 

ショート明けの明日は、デイサービスのない義母曜日。

 

 

気温はまだまだ低いそうなので、お家でのんびりDayになることでしょう。

 

 

私は、抗生剤を内服しつつ、水分をしっかり摂りながら、確定申告を完成させる日にしたいと思いますrock

 

 

皆様も良い週末をお過ごしくださいheart02


Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

| | コメント (0)

2014年1月21日 (火)

エンシュアHのホットシェイク

  ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

  

 

今日のお話はここから

  

1月21日 火曜日

  

  

みーちゃんは只今養生中です。

  

   

昨夜のバイタル

体温 37.2°
血圧 78/49
脈拍 98

血圧はこれまでで最も低い数値で、ちょっとビックリ。

  

 

おかげさまで咳も随分少なくなりました。

  

  

酷い時はまるで「まな板に置いた魚」のように身体が跳ね上がっていましたので、苦しかったと思います。

  

   

今朝のバイタル

体温 37.1
血圧 109/67
脈拍 75

心配した脈拍も落ち着きつつあり、有難いことです。

  

  

Photo

  

  

食事も従来の7割程度は摂れるようになりました。

  

  

みーちゃんの朝食のひと品にはいつも、О先生から処方頂いているエンシュアHを必ず用意します。

  

  

昨夏はエンシュアHをゼリーにして、フルーツと共にパフェっぽく準備したりもしましたが、冬場はホットシェイクに変更です。

  

 

ひと肌程度に温めたエンシュアHに、バナナやリンゴや黄桃(缶)などと一緒にミキシング。

  

  

バナナをはじめフルーツでうまい具合にとろみがつくのでトロミ剤も不要です。  

  

  

更には、乳果オリゴ糖も添加し、少しでも腸内環境が良くなるよう努めています。

  

  

幸いにもみーちゃんには好評で、どの程度食べられるか毎回確認して作ります。  

Photo  

みーちゃんの食事は胃に負担をかけないよう消化の良い内容で準備するのですが、3食を自宅で摂ると排便コントロールも少し安定しリズムが見えやすい感じがします。

  

 

みーちゃんは寝ながら大変な汗をかくので、着替えや補水を頻繁に行います。

  

  

そろそろ本日2回目の洗濯が終わる頃です(^^;;)

  

  

みーちゃんには明日も一日養生に努めてもらい、木曜からはまたいつもの毎日に戻れたら・・・と願っているところです。

  

 

週末のおしゃべり会「関西きらきら組」には何とか参加できるようにしたいので、ネwink

 

Photo

  

そうそう。

    

  

前記事で「みーちゃんが夜間にパットを外していた」ことに触れました。

  

  

幸い早く気付けて事無きを得られたのですが(^^;)、1点興味深いことがありました。

  

  

この日の夜、みーちゃんはまたまた大きな声で叫んでいました。(レム睡眠行動障害)

  

  

み 「オムツ、持って来てー!!」

  

  

と。

  

  

叫んでいる内容とパットを外した行動のギャップが、ちょっと可笑しい夜でした。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

お母ちゃんの顔やナイ!

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

今日のお話はここから

 

12月6日 金曜日

 

昨日の話をします。

 

昨日は今月最初の木曜日。

 

これまで木曜はデイケアへ通所していたみーちゃんですが、今月からCデイさんの木曜枠に定期で通所させて頂けることになりました。

 

 

Cデイさんと言えば、みーちゃんがショートステイでお世話になっているCホームさん(特養)併設のデイサービスで、過日は課題だった入浴が4年越しでクリアできok、更には夕食持ち帰りサービスを実施しておられokok、家族のレスパイトにも力を入れておられます。

 

 

みーちゃんの食事に次から次へと制限と工夫が必要になるにつれ、食材選びから調理までがなかなか大変になって来た昨今、たとえ一食でも『易消化食』を作らずに済むのはそれだけで気持ちが楽になります。

 

みーちゃんの食事作りは頭が痛いです。

 

少量で高カロリーを目指しつつも、油脂・脂肪分を安易に増やせず、一方で、塩分摂取制限があり、胃酸分泌を促す食材はNGで、かつ消化し易い食材と調理、飲み込み易く誤嚥しにくい形態などが求められます。

 

例えば、同じ献立で・・・・

・柔らかくするだけ、とか、
・トロミをつけるだけ、とか、
・刻む、すりつぶす、だけ、とか、

それだけではどうにもならない問題をクリアしなくてはなりません。

 

そんなですから、昨日は朝から『今日は晩御飯作らなくていいんだ~~』と思うだけで身体が軽く感じられ、いつもより家事がはかどったりして…(^^;)

 

 

そんな余裕は気持ちだけではなく、実際に時間がまったく違います。

 

 

楽ち~んv(^^)v。

嬉しい~v(^^)v。

大助かり~v(^^)v。

 

デイサービスから帰宅して、みーちゃんのお食事タイムもゆっくり側で見守りが出来ます。

(着用の室内用帽子は、こちら)
Photo

食事の際は、オシャレな介護エプロンを愛用しています。お求めは↓笑顔音さんでどうぞ。

Photo_2

ハートフルな女性デザイナーさんが社長さんnote
クリスマスxmasプレゼントにいかがでしょうかpresent
ただ今、セール中です(^^)/

みーちゃんのエプロンコレクション記事は・・・

その①note

その②notenote

 

Photo

 

と、ここまで書いて、話は変わります。

 

 

実はちょっと気になるコトがあります。

 

 

 

昨日、掲載画像を撮影した時…タイムリーには気付けなかったのですが、あとでPC画面で見直すと、みーちゃんの表情がいつもと違うことに気付きました。

 

 

おっとを呼びました。

 

 

私 「ちょっと、コレ見てくれる?」

 

 

夫 「なんや!!(゚ロ゚屮)屮 この顔は!
   お母ちゃんの顔やナイやないか!」

 

 

私 「だよね(--;)」

 

 

 

 

様々なアングルで数枚撮影した全ての画像でこの時、視点が定まらず目がイッてしまってる…そんな感じです。

 

 

まるで別人。

 

 

ところがコレに、タイムリーには気付けなかった。 

 

 

それに、そう思うと・・・昨日の夕食後は、いつもと違う過ごし方をしたみーちゃんでした。

 

 

その時に「アレ?」っとは思ったものの、おっとの夕飯の支度で気に留められずにやり過ごしスルーしていました。

 

 

うん。。。(-"-;)。。。そうだよね・・・やっぱりちょっと変だったかも。

 

 

にもかかわらず、ムセることなく食事をしていたみーちゃんです…(--;)

 

 

もしかして、ムセられナイまま誤嚥していたのではナイか…と、気になりまして。

 

 

ま、もう遅いですし、後の祭りなのですが。

 

 

先月発熱でダウンした時に、いつもの濃度のトロミ茶でムセるようになり、Newフェルガードを増量したのは11/20のことでした。

 

 

今一度、見直しが必要かも知れません。

 

 

画像の記録を見直し、撮影時にタイムリーに気付けなかった事に後で気付けることがたまにありますが、昨日がまさにその日だったのかも。

 

 

 

危ない。危ない。

見逃すところだった。

 

 

 

ただでさえ課題山積の中、また課題が増えた。

さてさて…何から手をつけようか。

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン

 

 

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

| | コメント (2)

2013年11月21日 (木)

お気に入りのショッピングカートですが…

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

11月21日 木曜日 快晴sun 寒い朝。

 

みーちゃんは先刻9時20分に無事デイケアへ出発させて頂きました。

 

みーちゃん、よかったネ~ribbon

 

そして、私もよく頑張りました~note

 

今日私は寝ます。

とにかく休みます。

 

でも、洗濯物を干してから寝ます。なので…

 

denim洗濯t-shirtが仕上がる時間を活用して更新をpencil

 

Photo

 

地味で雑多で多忙な日々の暮らしの中で、私の気持ちが「ウヒッnote」とする…と申しますか・・・心に少しでもうるおい(?)を取り入れたくて購入したシロモノがございます。

 

こちら↓。

Photo

ローラアシュレイのショッピングカートnote

必要に迫られた全然楽しくナイ日々の買い物を、少しでも楽しくウキウキできれば…と願い買いました。

 

 

カートは既に数種持っています。

 

が、近所のショップ前をふらりと通りかかったその時、ドカーンbombと目に飛び込んで来た途端lovelyshineトキメキshinelovelyに包まれ、即買いしたのは9月頃。

 

 

カート内は一般的なアルミ仕様で短時間の保冷なら可能。
まだまだ暑い9月頃は重宝したものです。

 

 

購入して使ったのは、2度ほど(^^;)

 

 

この頃は出番がありません。

 

 

理由は買い物へ行かなくなったから…と申しますか、行かなくても良い環境に出来たから(^^;)

 

 

と、言うのが今日の話題です。

 

 

Photo

 

そもそもはみーちゃんの食事作りにテマとヒマが一層かかるようになるにつれ、みーちゃんの食事が出来た段階で、ヤレヤレ~~とホッコリdashsweat01するようになりました。

 

気を付けるべきことは・・・

 

・減塩
・逆流を誘発しない、消化の良い食材と献立
・食塊が容易に作れ、嚥下し易い、食材と調理
・少量で(可能な限り)高栄養・高カロリーな内容

 

などなど。

例えば・・・お肉pig

どんな肉でもそうですが、みーちゃんの場合
・柔らかく
・食べやすく
・脂身は嘔吐するので、NG!!ng

となると、肉は赤味だけ。
市販のミンチは脂身が混入しているため、脂身のない赤味をブロックで購入し調理段階で自宅でミンチ肉にします。

この時点でテマもコストもかかる訳です。

 

が、更に、塩分控えめでも美味しくなるよう、出汁や生姜汁などを用意してこれで調味します。

 

 

そんなこんなで、ひと口しか食べなかったとしても、肩の凝る作業の連続。

 

 

加工品を利用することもありますが、毎回という訳にも行きません。

 

 

素材のわかる、安心で、安全なものを食べて欲しいと思うのです。

 

 

準備した食事を完食してもらえるとモチロン嬉しいですし、ひと口でも食べてくれると良いものの、『マズイ』などと残されでもしたら・・・・

 

・・・・(▼皿▼)・・・・ブラックkuririnがムクムク。

 

そして、ドドっと疲れる_| ̄|●sweat01のであります。

 

ま、そんな話はさておき(^^;)スミマセン…sweat01

 

本題はですね、みーちゃんの食事が準備できたあと、気付けば、私達はナニ食べよ(?。?)ハテ??な日々が続きました。

 

 

一応献立は考えてあり、材料が揃っているにもかかわらず作る気になれませんでした。

 

また、みーちゃんと同じ食事ばかりも飽きて来て・・・。

 

 

で、どうしたかというと、仕事帰りのおっとにメールをするワケです。

 

 

loveletter  「お弁当2個買って来てください」

 

 

おっとは連日、あちらこちらのお弁当を下げて帰宅する日が続きました。 

 

 

お弁当も、お寿司も、食べ飽きた・・・でも、みーちゃんの食事は作る(←嫁の意地?)日々・・・おっとにもっとちゃんとしたものを食べさせてあげたい気持ちと、それが出来ない自分に少々自己嫌悪でした。

 

 

そんな時、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会「関西きらきら組」がありました。

 

 

アフターに私が抱く自己嫌悪感をお聴き下さった介護仲間のシュガーさんが・・・

 

 

シュ  「そう、そう、そう。わかるわ~~~♪」

 

 

と、ひと言。

 

 

シュ 「私もそうやった」

 

 

と、この状況は決して私だけの感覚ではなく、同じレベルで理解してもらえたことに心から救われました。

 

 

そして、ある「食材お届け便」をお教え頂きました。

 

 

不思議なことですが、私が住んでいる地域はどんな買い物にも不自由しない便利なところではあるものの、一方で、大手スーパーのネットスーパーはことごとく配達エリアから外れていました。

 

それで、教えて頂いたHPで確認すると、ちゃんと(?)エリア内になっているではありませんかっ。

 

 

\(^▽^\)わーい、わーい(/^▽^)/

 

 

早速、資料を請求しsoon詳細を確認しsoon申込みsoon利用を開始いたしましたnote

 

 

更に嬉しいのは、申込時にみーちゃんの介護保険被保険者証のコピーを添付すると、介護中の方は月会費が半額になる、というサービスを受けられることでした。

 

 

・・・何と言うか・・・「有難うございます、人( ̄。 ̄)」って感じです。

 

Photo

 

食材の宅配は、自分の目で選べない点が心配で、なかなか利用に踏み切れませんでした。

 

なので、今回が『食材お届け便デビュー』note

 

利用してみると、これがなかなかどうしてok

 

文句のナイ食材が届きますok

 

てか、価格相応の味わいで、これまで「失敗」に当ったことがありませんし、果物はどれも美味しいsign01

 

 

特に、週替わりで「時短メニュー」というのがあり、これが素晴らしく重宝しており、出来るだけみーちゃんも一緒に食べられる献立をチョイス。  

 

 

こんな感じ↓で届きます。

Dsc02095

中身はというと・・・

Dsc02097

お野菜は、洗浄&カット済okscissorsup助かる~~note

あとはレシピ通りに調理するだけnote

Dsc02099

コネる際は、みーちゃんの口当たりが良くなるようにバーミックスを活用。

Dsc02102

このところバーミックスは連日活躍中です。

形を整え、焼きます。
Dsc02105

焼き油は「フェルラ酸オイル」を使用します。

抗酸化力が強く、フェルラ酸がγオリザノールで摂取出来ますので、みーちゃんの食事用オイルはコレと決めています。

 

付け合せのしめじはハンバーグの隙間で一緒にソテーします。

 

で、出来上がりは・・・

こちら↓みーちゃん用。
Dsc02106

みーちゃん用は全てひと口大にカット。
トマトの種と皮は取り除きます。
消化の悪いきのこ類は禁食なので添えませんng

ちなみに、昨夜の献立は・・・
・全がゆ
・豆腐ハンバーグ(トマト、おろし大根)
・かぼちゃの煮物(皮なし)
・黒豆(自家製の柔らかめ)←みーちゃんの好物
・すりおろしりんご、カットマンゴー、ブルーベリー

 

一方こちら↓私達用。
Dsc02108

柚子風味のポン酢&インカインチオイルでサッパリ頂きました。(インカインチオイルの詳細はこちらの過去記事へGOsign03)

 

レシピは4人前なので、残りはおっとの朝食用だったりします(笑)coldsweats01

 

 

「食べてもらう」ことと「出してもらう」ことの負担が徐々に膨らんで来たこの頃、日頃なにかと情報交換をさせて頂いている介護仲間に支えられ、私達は惣菜弁当から解放されnote併せて私も自己嫌悪から脱出できたのでした。

 

 

介護にはお金がかかります。
楽をするのにも、自身の負担を軽減させるにも、イロイロとコストがかかりますmoneybagsweat01が、今は仕方がナイと割り切りたいと思います。

 

 

と、いう訳で、今日はお気に入りのショッピングカートの出番がめっきり無くなった、というお話でしたσ(^◇^;)sweat01

(コメント欄はオープンにしておりますがお返事出来ない場合はご容赦ねがいますm(_ _)m )

kuririn

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
      
アロマパッチ↑は、レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

 

| | コメント (2)

2013年8月31日 (土)

夏場の朝食

  ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

8月31日 土曜日 曇cloud 蒸し暑~~sweat01sweat01

 

今日はデイサービスのない義母曜日。

 

みーちゃんはただ今、仮眠中~sleepy

今日は、お散歩は無理かな(^^;)今にも雨が降りそう…。

 

でも、そろそろお昼だから起きてもらいませんと、ね。

 

 

早いもので、今日で8月も終わりです。

 

 

当たり前ですが、明日から9月です。

 

 

・・・・早やっ。

 

 

前記事の通り、前日に内視鏡検査を頑張ってくれたみーちゃんは昨晩、強いレム睡眠行動障害と夜間せん妄がみられました。

 

 

いつも通り20時にベット誘導したものの…

23時近くまで寝たり起きたり(?←意識は寝ている)を繰返し、

時には大な声(←本人比)を出してみたり、

時には手を空中で動かしてみたり、

時にはガバッ!と上体を起こしベットから降りようとしてみたり・・・。

 

 

誠にアクティブな夜間でしたsweat01

 

 

みーちゃんの今朝の起床は、8時。

昨夜は良眠がとれなかったせいか、朝も爆睡。

あまりに良く眠っていたので、いつもは7時に声掛けをしますが、8時まで起こしませんでした。

 

洗面が済み、尋ねました。  

 

 

私 「昨日の夜、なかなか寝つけなかった?」

 

 

み 「そんなコトないよ(。・_・。)
   よ~~寝た♪」

 

 

私 「そぉ~upupupヨカッタね(=^。^=)」

 

 

みーちゃんは夜間の出来事をまったく覚えていませんでした。

 

ま、この程度のことは驚きませんけど(* ̄ω ̄)

 

Photo

 

今日は、みーちゃんの朝食の話をします。

 

先日ぶどうのお届け物を受け取らせて頂きましたpresent

毎年お気遣いを頂き、今年も有難く頂戴した次第です。

 

感謝!m(_ _)m 感謝!m(_ _)m

Dsc01659

美しく立派なピオーネは、大粒で美味しい!

Dsc01660

右は近所で購入の普通サイズ。
左がお届け物のスペシャルサイズ~Σ(・◇・ノ)ノ!!!!!

 

今年はスイカが厳しくなったみーちゃんですが、ピオーネはどうだろう…と試しに、小さ目のものを選んで皮を剥いて出してみました。

 

 

み 「・・・・( ゚ж゚))もぐもぐもぐ・・・

 

   美味しい~~(≧∇≦)♪」

 

 

ムセることなく、無事に頂けました。

 

あ~~ヨカッタ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

なので、今朝はエンシュアHのゼリーとコラボの朝食です。

 

エンシュアHはかかりつけ医に処方頂き、ゼラチンでプルン♪プルン♪に仕上げます。

Dsc01679

ここには、抑制系神経伝達物質の代表・GABAとフェルラ酸が自然に摂れるγオリザノール含有の「米ぬかの力」を加えてあります。

食べやすい大きさにカットして、バナナやピオーネ、そして、カロリーアップゼリーと共にグラスに重ねてコラボ。

Dsc01677

グラスの底にもピオーネがごろごろしています。

量とサイズは↓こんな感じです。

Dsc01676

左のデミタスカップは、ヨーグルト風味の栄養調整食品(メイバランス)にフェルガードや半夏厚朴湯など、朝食前の薬剤がすべて混入してあり、更に乳果オリゴ糖を加え食べやすくしてあります。

 

驚かれるかも知れませんが、みーちゃんの朝はこの程度の量です。

 

調子の悪い日は、デミタスカップに半量の、薬剤混入のメイバランスのみでもう食べられナイこともある程です。

 

お陰様で今朝はこの量がペロリでしたok 

 

生クリームなどを添えると栄養価も高くなり更に美味しいのでしょうけれど、今のみーちゃんにとって生クリームは非常に厳しい食材で、食べると必ずと言ってよいほど気持ちワルくなるのが残念です。

 

ある朝は、スイカゼリーとマンゴーを使いました。

Dsc01644

上部のきらきらゼリーは、ОS1ゼリーです。

スイカゼリーとの相性はとても良いですok

 

仕上げに『緑』が欲しいな~と、スプラウトを散し(笑)、無理やりミントの葉の替わりにしてみたりして。
(〃∀〃;)てへへsweat01

 

おかゆで朝食にしても良いのだけれど、特に朝は量が摂れないので栄養価を考えるとエンシュアHを少しでも食べて欲しいな…と。

 

それに、施設で提供頂く米飯は全がゆだし、夕食は自宅でも全がゆなので、夏場…特に、誤嚥性肺炎で退院以降はこのスタイルが定着しました。

 

maplesnowはどうしようかなぁ・・・(^^;)

 

Photo

 

みーちゃん♪今朝のバイタル

体温 36.8°

血圧 89/50

脈拍 78

体重 39.9㎏

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
     
レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

Photo

| | コメント (4)

2013年8月21日 (水)

スイカゼリー

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

Photo

今日のお話はここから

 

8月21日 水曜日 曇り&蒸し暑つぅ~sunsweat01

 

本日はデイサービスがお休みな義母曜日。

 

みーちゃんはただ今、朝食後の休憩中。

 

半座位でお気に入りの朝の番組を見ていますtv

 

いつもは休憩が済むとそのまま仮眠タイムへなだれ込むのですが、今日はこれからО先生のクリニックへ採血へ参ります。

 

ついでに炎症値や白血球も確認頂いて、昨今の発熱の原因に迫ることが出来れば(?!)などと考えております。

 

加えて、かかりつけ医のО先生には(またしても)みーちゃんのIDがある病院へ繋いで頂けるようご相談したいことがあるのですが・・・詳細は改めてpencil

 

Photo

 

昨日の話をします。

 

いきなりですが、問題です。

 

 

昨日デイケアから帰宅したみーちゃんは、前日に変更して予約頂いた歯科を、予定通り受診出来たでしょうか?

 

 

 

         ・

         ・

         ・

         ・

         ・

正解は・・・・・・・

 

 

         ・

         ・

         ・

         ・

         ・

出来ませんでしたー_| ̄|●sweat01

 

みーちゃんは例の如く・・・

 

み 「どーもナイ(`・ω・́)ゝ」

 

を連発していますが、念の為にバイタルをチェック。

 

体温 37.7up  (ノω<。)またしても。

 

血圧 103/63 ok

 

脈拍 103upup (-"-;)うぐっ。

 

・・・・マズイ?・・・(¬_¬)よね。

 

 

みーちゃんへの聞き取りとデイケアからの連絡帳では、昨日のところは、昼食は7割程度の摂取。

 

おやつ(プリン)は全量摂取。

 

本人に吐気はなし。

 

何とか行けるかな…(^^;)と思いながら、歯科受診前のマナーとして義歯の洗浄をしようと口腔ケアにとりかかると、当然の如くお口の中は熱くネバネバと強度な唾液粘度が気になりました。

 

まるで、胃粘液のような、それに似た粘りがあったので、みーちゃんへの質問の仕方を変えてみました。

 

私 「ねーねー。

   歯医者さんから帰ったら夕飯だけど、
   どのくらい食べられそう?」

 

 

み 「・・・・・・イラン・・・(・´ω・`*)かな」

 

 

どうも無理っぽい(-"-;)。

私は7月末頃に歯科を受診した後のことを思い出しました。

帰宅後2回、大量の嘔吐をした日です。

 

 

私 「ねーねー。

   今日の唾液はネバネバしてるけど。
   本当はしんどいのちがう?」

 

 

み 「・・・・どーもナイ(ё_ё;)」

 

 

私 「今日は、この前に型取りした仮の入歯を
   確認する日のハズなんだけど…。

   入歯を、入れたり出したり繰り返すし
   お口の中をアレコレ触るから、
   そのうちに吐気しないかなぁ?」

 

 

み 「・・・・・・・・Σ( ゜Д゜)ハッ・・・」

 

 

私 「途中で気持ち悪くなったりしたら・・・

   困るよ~(¬_¬)チラ」

 

 

み 「・・・・なるかも知れん(。。;)・・・」 

 

 

私 「うん。なるかも知れないねぇ」

 

 

み 「早よう行った方がエエやろ?」

 

 

私 「仕方ないよ。無理はやめておこう。

   診療台に寝てて、
   お口の中に手が入って来て、
   気持ち悪くなって、
   もしも嘔吐したら、

   どうなる?」

 

 

み 「・・・・・アカンねぇ(-"-;)」

 

 

私 「マズいでしょ。誤嚥するかも」

 

 

み 「・・・止めとくわ」

 

 

私 「うん。そうしよう。

   休憩して、まずはお熱を下げよう」

 

 

脇の下、足の付け根の4点に「ひえピタ」を貼ると・・・

 

 

み 「あぁぁ・・・気持ちええ…(* ’ω ’*)」

 

 

首回りと頭は「アイスノン」、背中の下には「ゆ~みん」をそれぞれ配置し終えると、身体を横にしたみーちゃんが・・・

 

 

み 「ふぅ~~~( ̄。 ̄;)=3 フゥ」

 

 

と、ひとつ大きな息をしました。

 

 

私 「気持ちいい?」

 

 

み 「具合エエ(〃∀〃;)」

 

 

・・・やっぱり無理しなくてヨカッタ。

 

みーちゃんは17時前~20時まで眠りました。

 

が、前日も夕食が摂れなかったため20時過ぎに一旦起こし、排泄と水分補給。

 

体温は37.1°で0.6°下がり、みーちゃんは幾分スッキリした表情でした。

 

 

私 「どう? 楽になった」

 

 

み 「はぁ~~(≧∇≦) スカッ♪とした」

 

 

私 「デイから帰宅した時のことを思うと、
   やっぱり違うでしょう?」

 

 

み 「・・・そうやね・・・チガウね(。・_・。;)」

 

しかし、夕飯については案の定・・・

 

 

み 「・・・イランわ…(¬_¬)」

 

と。

 

こんなコトもあろうかと、私はあるモノを用意していました。

 

Photo

 

私が用意していたのは、こちらのコメントでちゃーさんにお教え頂いたスイカのゼリー。

 

小玉すいかで作りました。

ちゃーさん♪有難うございましたm(_ _)m

Dsc01585

私の携帯と比較すると、こんなサイズ。

私は未だに“ガラケー”愛用者です。

スマホに替えても構っているヒマがないので、使い慣れたガラケーが今の私にはストレスフリーな相棒と言えます^^;。

Dsc01586

小玉スイカをカットして、中身をくり抜き、種を除きます。

Dsc01588

十分に甘くて美味しいスイカでしたが、腸内環境を整えるのに乳果オリゴ糖を加えました。

Dsc01590

ゼラチンを入れ、型に戻し、冷蔵庫で冷やすだけ。

Dsc01592

 

Photo

 

目覚めたみーちゃんは、夕食は「要らない」「続けて寝る」と言いましたが、冷蔵庫からゼリーで固めたスイカを取出し見せてあげました。

 

私 「みーちゃん♪
   せめて、これくらい食べない?

   ほら(^^)」

 

み 「うわぁ~~:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。♪」

 

 

私 「少し食べて、
   お薬のんで、それから寝れば?」

 

 

み 「おおきに・・・…(* ’ω ’*)」

 

 

じゃあ、嚥下体操をしよう。

 

みーちゃんはおっとと一緒に嚥下リハを行いました。

 

嚥下体操の最後は「カッパの詩」三唱で締めくくられます。

 

みーちゃんのお部屋から「カッパ」が聞こえて来たので、スイカゼリーをカットして準備しました。

 

Dsc01596

私 「みーちゃん、この前スイカでムセたでしょ?

   スイカの果汁は難しいもんね。
   だから作りました…(*⌒ω⌒)。

   舌と上あごで潰せるから。どうぞ♪」

 

み 「美味しいねぇ(=゚ω゚=)」

 

 

私 「スイカは“熱冷まし”だから。
   明日の朝は熱が下がってるといいね」

 

みーちゃんは半分食べられました。

昨日よりは前進です。

 

OS1ゼリーでも補水して、眠前の内服と口腔ケアを済ませ、30分の半座位保持の間からもう、みーちゃんは眠ってしまいました。

 

 

夫 「今日は、なんや嚥下リハ張り切ってたわ」

 

 

私 「スイカを見せたからかな?」

 

 

夫 「なる程。そうかflair
   “食いたい”と思えたんやなぁ(^^)」

 

 

私 「作っておいてヨカッタわ」

 

Photo

 

みーちゃん♪今朝のバイタル 

体温 36.9°

血圧 88/51

脈拍  82

体重 40.0㎏

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
     
レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

Photo

| | コメント (7)

2013年8月10日 (土)

引き続き『要介護3』

   ご訪問頂きありがとうございます♪
     管理人のkuririnです(^^)/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はじめに、、、

我が家のみーちゃん(姑/84歳)は2007年にレビー小体型認知症と診断され現在は要介護3です。初期症状や現在に至る経緯は「お義母さんのお世話」「レビー小体病に思う事」「レビー小体型認知症の初期症状など」カテゴリで綴っております。

このブログは、根治しない進行性のレビー小体型認知症に対し、適切な治療とケア次第で、普通に暮らせる時間が少しでも長くなるのではないか・・・と、ささやかな願いを抱きながら、レビー小体病に手探りで向き合う若輩・管理人の日々のアレコレを(息抜きもいっぱい・笑)綴っています。

(発症時と改善後の表情比較画像はこちらこちらをご覧下さい)

Photo

Photo 認知症のご家族の手足の親指に変形はみられませんか?

Photo

画像提供のご協力をよろしくお願い致します。

お気付きになられたことをコメント欄でお聞かせ下さい。詳細はこちら

 

Photo

 

今日のお話はここから

 

8月10日 土曜日 快晴&激猛暑sundashdashsweat01

 

本日土曜日はデイサービスのない義母曜日。

 

みーちゃんの今朝のバイタルは、いかにもレビーさんらしく低血圧で82/44。脈拍は75。

体温はやや高めの36.9°

 

誤嚥性肺炎発症以来、体温はなかなか以前のような「平熱」にはならず、低くても36.8°といったところです。

 

7時35分~8時10分に朝食を摂り、速やかに半座位(45度)を保持。腹圧軽減しながら8時半に食後の内服を済ませました。

 

9時になりベットを10度のギャッジアップにするとみーちゃんは「待ってましたheart02」とばかりに仮眠に入りましたsleepy

 

先程お部屋へ様子を見に行くと、

 

・・・・ぐぉぉおおお・・・(-д-)・・・

 

 

と、誠に気持ち良さ気で・・・(^^;)

 

仮眠の後はおっとと共にお散歩に出掛けるのを楽しみにしているみーちゃんです。

 

 

11時には起こし、排泄を済ませ、水分補給をして水筒持参で送り出す予定で、前回のお出掛け同様に、僅かに通る炎天下ゾーンはミカンちゃん(歩行補助兼用車椅子)で移動して、冷房の効いた涼しい場所に着いてからみーちゃんには歩いてもらうことになります。

 

みーちゃんは今日、100円均一ショップへ行きたいのだそうです(^^)

 

朝、ラキソベロンの内服を済ませたので、15時半~19時半の間に排便があるはずで、こちらもスタンバイOKです。

 

 

お休みの今日はスッキリ&楽しく過ごしてもらい、明日は元気にデイサービスへ出掛けてもらえると言うことナシです。

 

Photo

 

先月、介護保険更新の為の聞き取り調査を受けましたが、昨日その結果が届きました。

 

引き続き「要介護3」。

 

現状では適切な評価だと感じております。

 

2年前に「要介護3」を頂いた時は、以降2年間は何とか頑張れるだろうと推測しており、その通りに今日まで参りました。

 

が、今後2年は私もちょっと自信(?!)がありません。

 

途中で再申請することになるかもしれませんが、それはそれで仕方のないことと思っています。

 

・・・・とか、言って。

 

2年後の更新も余裕で「要介護3」を頂いたりして(笑)

ね(^^;)

 

Photo  

 

さて、昨日みーちゃんは比較的元気にデイから帰宅しました。

 

帰宅後は嘔気の訴えもなく、夕食も予定通りの献立で準備したところ完食出来ました♪  

Photo_2

画像ではそれなりの「量」に見えるかもしれませんが、実際の食器は全てミニ&ミニサイズです。

・全がゆ
・イワシ甘露煮&人参
・焼きなすのゼリー寄せ
・大葉豆腐と生麩の煮びたし
・すりおろしりんご

イワシは圧力鍋で調理してあり大変柔らかいです。

 

これだけの量をキチンと食べられ、かつ、嘔気がなかったのは久しぶり♪

 

あぁ~嬉しいヽ(゜∀゜)ノ。

 

準備した甲斐がある、というものです。

Mo54最後までご覧下さり有難うございますMo54
ここをクリックArrow_down頂けると嬉しゅうございます!!
    

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

黒こしょうのアロマパッチは嚥下の廃用予防に有効とされています。
     
レビー小体型認知症介護家族のあいだで「覚醒するね」「反応するね」と評判です!詳しくはこちらの記事とコメント欄でご確認下さい。

Photo

| | コメント (2)